日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



鍵盤、直りました
ちょっとだけ書き込みをサボったら結構時間が経ってしまいました。
まだ四・五日しか経っていないつもりですが。

オルガンの D♯の黒鍵が外れたのですが接着剤でOKのようです。
ただ、瞬間接着剤で取り付けたので・・・これは衝撃に弱いので要注意です
黒鍵ではナカナカやらないのですが黒鍵でのグリッサンドはやらないことにします。

今練習している曲はメンデルスゾーンの結婚行進曲です。
結婚式で弾くことはまずないでしょうが好きな曲のひとつです。
取り敢えず今までにやったことのある曲を暗譜しています。暗譜しても
期間が空くと弾けなくなってたりすることもしばしば。
時々以前にやった曲もやっています。

ところで・・・北東アジアではきな臭いにおいが漂っています。
このまま無事に収まってくれればいいのですが・・・・どうなるのでしょうね。

最近テレビのCMで懐かしい曲が流れるようになりました。
タンゴの曲で “小さな喫茶店” ハウゼをバックで歌っていますが
タンゴだからもう少ししゃきっとした歌い方が良かったのでは・・?なんて思います。

今日の一曲 小さな喫茶店 です



鍵盤が
ご老体のわがオルガン、鍵盤が壊れました。
とは言っても上鍵盤の中央 D♯ の黒鍵が外れただけです。

 ← クリックで大きくなります、びっくりしないように

鍵の取り付け部分が割れたのかな?と思ってよく見てみたのですが割れた様子もなく?
ただただ外れただけのようです。

とは言うもののもう製造から40年近くが経ちます。今まで何一つ支障なく使っていたのに
不審に思いながら取り付け穴の部分を見てみてもねじで取り付けられた形跡もありません。
ミステリーが増えました。今までどうやって固定されていたんだ???

修理しましょう。でも、上鍵盤を取り出すには壁にぴったり配置しているオルガン。100kくらい
あります。これを作業できるところまで引っ張り出して後ろ板、天板、その他内部の部品を
取り外す必要があります。

結構面倒です。
取り敢えず接着剤で補修して(へへへ)だめだったら正式にやりましょうね。

今日の一曲
シャカタク で Invitations 軽快な曲です。



夏だ! 残暑だ!
朝方少しは涼しくなったもののまだまだ暑いですね。
これから夏バテの季節、体に気をつけてください。

最近 UTube を見ていると 量子力学 とやらに関する記事がちょこちよこと
見受けられるようになって来ました。

それによると人間の意識は死んだら宇宙に統合される・・ みたいな話が
出てきます。
結構仏教の教えに近いものがあります。とは言っても私が仏教の教え全部を
知っているわけでは有りませんがなんだかそんな気がします。

人間に認知されるまでは物や物事は実在しないなど なんだか難しい話が
盛りたくさんです。
私は興味が有るのでつい 時間を忘れてチェックしたりしています。

それと、怖い話で ヨーロッパのほうで “CERN” なる機械が動作しているそうです。
なんでも粒子の加速装置だそうですが粒子同士をぶつけ合うことで新しい
なにかを探しているそうです。

ただ これをやると小さなブラックホールが出来る可能性も有るそうです。
いくら小さくてもブラックホールはブラックホール。この地球が飲み込まれて
しまうかもしれないそうです。怖いですね(で済むのか?)

他には 異次元の扉が開いてしまってお化けや怪獣の類がこっちの世界に
出現してしまうかも? なんて話も有りましたが ホントかね?


今日の一曲 アフリカンの曲です
アフリカ では今でもやっぱり夏なのかな? どんな暑さなんでしょうね

ミリアムマケバ叔母様の パタパタ 



残暑お見舞い申し上げます
台風が過ぎました。台風一過・・涼しくなるかと思っていたのですが期待はずれ。

次は、今年も立秋が過ぎました。
立秋が過ぎてから一週間ほどで朝方少し涼しくなりました。
これだけでもだいぶ違います。
でも 昼間はまだまだ暑いですね。

蚊がうるさいです。一匹でも飛んでいると気が散ります。
注意していてもいつのまにか体のどこかが痒くなります。
よく見るとぷっくりと腫れています。

昔、母が存命している頃お年より特有の “お神さん信仰” があって
我が家へ “神さん使い” の方が来られたことがあります。

その方の “ありがたいお話” で虫刺されには本尊の線香の灰をこすり付ければ
良くなる。でもここのお母さんはよく信仰しているからここの線香の灰でも
効くかもしれない・・・。との話だったので試しにそのときに蚊に刺されていたところに
塗ってみるとあら不思議、かゆみがとまりました。

でも、酸性の土壌をアルカリ性に変えるには藁灰を混ぜたりします。灰はアルカリ性
要は虫の毒は酸性なのでアルカリ性の灰を塗ることで中和していたんですね。

神様のおかげでもなんでもなかったようです。

まだまだ暑い日が続きます。体に気をつけていきましょう。

今日の一曲 ローリンドアルメイダ で Wave
 涼しい感じの曲です。




万年筆が帰ってきました
半月ほど前に調整に出していた万年筆、今日調整が終わって帰ってきました。
さっそくためし書き。

インクをたっぷりと吸い込ませて (カートリッジ式ではないのてす) さらさらさら・・
うん、だいぶ良くなっています。

インクを入れてすぐは多少インクの量が多くなりますので・・・こんなもんか。
しばらく使ってみましょう。

万年筆にこだわったのは 頚椎損傷をやらかしてからだいぶ経ちますが
いまだに指先の力が戻ってきません。そんな指 (手?) で文字を書くときに
4Bの鉛筆を使っても薄くて後から読めなかったり、かと言ってボールペンを
使っても用紙次第では時々インクが付かなくて文字の途中が途切れたりしていました。

そうならば残る手段は一つ・・・ と思い昔使った万年筆を探し出したものです。
ただ、探し出したのは去年で そのときに修理に出したのですがインクの出具合が
戻ってなかったのでほったらかし。
今年になってやっと再調整ということで今日になります。

今日の一曲 万年筆の復旧祝い?で 手紙 ・・・・・ ほとんど書かなくなりましたね
由紀さおりではなくて ザ・ピーナッツ の歌です。



もう歳だから
今使っているオルガン。だいたい40年ほど昔のご老体ものです。
半年ほど前、練習しているとなんだか嗅いだ事のあるにほいが・・・

これは内部に使ってある電解コンデンサという部品がパンクした
時のにおい???!

すぐに臭いはしなくなったので重症ではない様子。
もう・・歳だからな~・・・。

新しいオルガンを買おうにも年金生活じゃとても届きません。
音が出なくなったら少々無理してでも修理しましょう。
メーカー指定の部品はなくても専用部品でない限り代替品は
より高性能のものが入手できます (はずです)

X-day はいつ来るか・・・ナ

今日の一曲 道四郎の いそしぎ

むかしむかし エレクトーンにはエレクトーンの音がありました。
ほのぼのっとした音、好きだったんですが今では自分の音を捨てて
シンセサイザーの集大成になってしまいましたね。



飛蚊症
もう数年前から視界の中に黒い影がぽつんとできて・・・
影とは言ってもなにやら形のあるものでした。

ヤだな~・・、とは思っていたのですが眼科へ行く気にも
ならず、ほったらかし。影の数も少しずつ増えてきて・・
そのうちに “飛蚊症” 成る言葉を聞きつけました。

で、お~これは飛蚊症だったのか?! 感心したり?
でも、調べていくと何だか微妙に違います。

というのも日によってその影の形が違うのです。
強く目をつぶって目玉をぐるぐるぐるぐると動かしてやると
やっぱり影の形と場所が違ってきました。

これは・・・?ゴミだ! と断定。
特に疲れ目だとかではないので娘が持っていた涙成分の
目薬を溢れんばかりに滴下。そして
強く目をつぶりぐるぐるぐるぐる・・・。

一日に一回 一週間ほど続けているうちに黒い影は
文字同り雲散霧消。ただ、一番長く影の有った部分には
なんとなく影がまだ残っています。
これもそのうちに消えていくでしょう。


今日の一曲 祈り セル塩面で巣・・・セルジオメンデスとブラジル66 の演奏です。
オルガンでやりたいのですが リードは部分的ではあっても他の楽器が欲しいですね。



昔の友達
パソコン内部のデータを整理していたら昔々の住所録が出てきました。
あまり離れていないところ(泗水町)にいろいろと気の合った友達の住所
が有ったので地図で検索したところ場所の特定まで出来ました。

ただ、電話してもつながらないし、メールも届かない。
行ってみようかな?とは思うもののもし もうそこには居なかったら無駄足。
なかなか踏ん切りがつきません。

バイクでショートツーリングのつもりで行ってみようにもこの暑さじゃ・・ネ
元気にしてるのかな?

去年の春に出来た我が家の空き地。去年も苦労したのですが今年も
元気に草が生えてきています。

春からしばらくの間は草取りをしていたのですが梅雨明けからは一度も
草取りをしていなかったのです。
草の執念・恐るべし。これから秋にかけて充分に楽しめそうです。

できるだけ朝早くにやるべし。二度寝をしないことですね。

今日の一曲 ちょっと面白い構成での “ルパン3世のテーマ”



梅雨明けですね
昨日 九州北部も梅雨明けしました。もう本格的な夏と夏休みが始まります。
子供が飛び出します、車の運転時は要注意。

昔買った万年筆。たしか “Gペン” という名で買ったつもりでしたが今は
“ミュージックペン” と言うらしいです。確かに楽譜を書くときに重宝していました。

インクのボタ落ちがひどくなっていたので去年一度調整に出していたのですが
使ってみるとボタ落ちこそしないものの細い線を引いたつもりが太くなり、しかも
下のページにまでインクが染み出し写ってしまいます。
これじゃぁ音符の棒も旗も同じになってしまいます。改めて再調整に出しました。

で・インクなのですが以前はブルーブラックと青、それに赤と黒のインクしか
なかったと思いますが今ではいろんな色のインクがあるんですね。

昔セピア色のインクを探したことがあります。インクのカタログでは土筆色とい
うのが明るいセピア。山栗色というのが暗いセピアとして売ってありました。
ちょっとだけ高価ですが山栗のインクを買ってみましょう。

ただ、万年筆を使うということが少なくなった昨今、どうなることやら・・・・。


今日の一曲 日曜はだめよ

明るい曲なので明るいことを創造していたのですがUチューブの映画初期タイトル
では結構重たいことがテロップに出てきてドッキリしてしまいました。
でも この曲は好きです。



生きてます
長いことブログ更新が出来ませんでした。まだ生きてますよ、もうすぐ活きかえります。
去年の秋口からなんだか何もかもやる気がなくなってしまって大変でした。
ひょっとしたら軽い “欝” 状態だったのかもしれません。

オルガンのレパートリーがそろそろ3曲になります。暗譜で出来ます。とはいっても
結構人間味のある演奏です。(別の言い方をすれば よく間違える)

後遺症でまだ両腕の肘から先が軽く引きつっています。肘から手首までをマッサージしてやると
なんとかタイミングが怪しいなりにも弾く事ができます。

音符の多い曲は連続で五回も弾けば指がつってしまいます。
二人の天使 という曲は途中盛大にサボってしまったために一年がかりでした。
現在 以前もやっていた “G線上のアリア” に挑戦中です。そろそろ仕上がりです。


相変わらず今回の一曲 トロピカルサイクロン
橘ゆり 昔々の11PM というテレビ番組での演奏のようです。