fc2ブログ
日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪いつの間にか70歳を越えてしまったTry-Nさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
昔やってたアマチュア無線もやってみようかな・・ナンテ。

同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



バッテリー交換
去年の11月半ばから体の調子が悪くなってしまいました。最初の頃は夕方になると12月半ばくらいからは昼過ぎになると胃が痛みだしていました。何だかゆっくりと悪くしていったようです。
 いろいろと考えてみましたが思い当たることがありません。しいて言えばビタミンCの不足分と思いアスコルビン酸を毎日1~2gほどと身体に良いからとのことではちみつをティースプーンに2杯ほど。ビタミンC はずいぶんと前から摂取していたのですが・・・
と言う事でいろいろと調べてみたのですがどちらもかなりの強酸性と言う事が分かりました。はちみつに限っては PH 値が3~4位。
びっくりです。それでどちらも1月の半ばから摂るのをやめてから少しずつですが体の調子も戻ってきました。
最近ではまだ少しおかしいなと思う事はあっても一頃の状態ではありません。全快するのももうすぐでしょう。

で久々にHFのリグのスイッチを入れたら周波数の表示が 14.100 。エッ、なんだこりゃ?
バンドと周波数を設定して一旦電源を落として暫く(半日ほど)してから電源を入れるとまた同じ表示になります。
バックアップのバッテリーがもう駄目になったようです。
早速バッテリーを購入してきました。写真は取り外した方のバッテリーです。

電池

実はこのバッテリーにははんだ付け用の電極が有ったのですが新しく買ってきたバッテリーにはありませんでした。そこで古い方についていた電極を切り離して強引に新しいバッテリーに取り付けました。
古い方のバッテリーは22mmサイズの物でしたがサイズを確認せずに大きければよいだろうと思い30mmサイズの大きい物を買ってきたのですが下手をしたら取り付けられなかったかもしれません。
でも、このサイズだったら10年は持つかもしれませんね Hi
おかげさまで周波数とモードは前回使用した時を保持するようになりました。
太陽活動+怖い話
随分と間が空いてしまいました。久々の書き込みです。

いま、電波状態は太陽活動が活発なので結構DXが稼げる状態だと思います。
2サイクル前(40年ほど昔)夜の21MHzバンドでインドの方とSSBでコンタクトが取れたことを覚えています。
今の太陽サイクルでどの程度DXができるかは分かりませんが(アンテナがね~)多分比較的低いアンテナでも交信ができるものと思います。

ただ、このことに関してちょっと興味深い動画を見つけたのでUPします。
もし、この動画のようなことが現実になったら被害に遭う国の通信や放送網は言うに及ばずインフラ関係もズタズタでしょうね。それ以上の事が起こるかもしれません。
都市伝説の一つかもしれませんが、マ・話が外れていてよかったね となることを祈ります。



手振れ
年寄りあるあるで最近朝早く起きてしまいます。
そんな時 気が向いたら外に出て早朝の空を見上げます。
最近では 明けの明星 がきれいですね。もちろん ビーナス の事です。

先日あまりにもきれいに輝いていたので思わず携帯のカメラで一枚撮影しました。
シャッターを押して・・すぐに シマッタ! いくらビーナスが輝いているとは言ってもそこはまだ夜空。
数秒してやっとシャッターが閉じました。

案の定手振れ、それも最大の手振れです。今度からちゃんとしたカメラを三脚に載せて撮ろうと思います。

ビーナス

これはビーナスです。

日本人であること、深いイ話
ユーチューブを散歩していたらなんだか心につまされるような記事を見つけました。
理想論だとしてしまえばその通りだと思いますがそれだけで片づけられるようなことでもなかったのでここにアップします。

最初の動画はイントロで 次の動画はその内容 と言ったものです。アフリカのシャーマンからの話です。
世界中の原住民の中には今後の救世主は日本人だという話も出てきますがそのことを彷彿とさせる内容になっています。





やっと涼しくなってきました
暑い間何に対してもなかなか乗り気に成れなかったのですがここ最近やっとやる気が出てきはじめました。寄る年波か暑さに弱くなってしまったようです。

最近は少し気を取り直して7メガのワッチくらいはできるようになりました。昼間はまだあまり動きたくないですね。とは言っても新しい方の我が家の生垣が伸びてしまっていて今日はそれの剪定と言うか長く伸びていたところをトリミングです。

高いところは脚立に登って剪定用のはさみでカットします。
ただ、脚立も下から2段目くらいに上がるまでは良いのですが3段目に登ると少々怖いです。
ただ登るのはいいのですがそこで両手で剪定鋏を操作?するもので何となくバランスが不安定になります。
落ちたら入院だな??なんて考えながらの仕事でした。

ユーチューブで懐かしい動画を見つけました。昔の1アマのテスト問題です



私が受験した時は送信機のファイナル回路の部品記号が印刷してあってそれを線で結んで回路を完成させよ と言う問題でした。
それと、あとの問題は全て記述式の回答です。

当時聞いた話では1アマと2アマのテストのレベルは大した違いはないとの話でしたが違うのは法規で国際通信条約の内容が1アマの方が難しかったそうです。
後は電信の実技で速度が少し早くなることと和文が有るかないかですね。
私の場合和文を覚えるつもりが無かったので1アマはパス。2アマでも100w まで出せて全周波数帯が開放になるのでそれで満足していました。

ブログもぼちぼち更新していきたいと思います。

豆知識
音階の音の読み方についてですが、1オクターブに出てくる音の読み方です。

ハ長調において ド で始まって シ で終わります。次の ド は1オクターブ上の始まりになります

英語表記では
 C  D   E  F  G  A  B (オクターブ上のC)と言う順序になります。
 シー ディー イー エフ ジー エー ビー (シー) と言う発音ですね。
 ド  レ   ミ  フ  ソ  ラ  シ  (ド) と言うのは確かイタリア語発音だったと思います(この項?)
 ツェー デー エー エフ ゲー アー ハー (ツェー) はドイツ語読み (多少違うのは勘弁してください)
日本語を忘れていました
 ハ  ニ   ホ  ヘ ト  イ  ロ  (ハ) となります。

と言うところで昔 B♭ のことを “ベー♭” と言っている人を見かけました。
多分英語読みの B をべーと呼んでそれに♭を付けられたのだと思いますがドイツ語読みの音階でここの音に該当するベー♭は存在しません。でもそれを聞いて カッコイイナ と思っていた私でした。
英語読みの B の所はドイツ語表記では ハー になります。英語表記の B♭ の所はベー になります。
つまり B=ハー。B♭=ベー になるわけですね。

私が知っている範囲で E♭は Es (エス)と発音します。同じく A♭ は As (アス)と発音します。

不思議に思うのはハ長調の場合基本の音(根音)はCなのですが楽器を調弦する場合はAの音(440Hz)が基本になります。
Aから始まれば A B C D E F G 又は イ ロ ハ ニ ホ ヘ ト となります
ハニホヘトイロハ ではなくて イロハニホヘト のほうがつかみやすいと思うのですが
なぜこうなったのでしょうね?

最近迷惑メールが
久々に今週の運勢です

今週の運勢0703

最近夜空を見るなんてことが少なくなりましたね。
更に梅雨空が追い打ちをかけて星など観ることができませんね。

最近迷惑メールが結構な頻度で来るようになりました。
口座なんて持っていない銀行から口座を凍結しましたなどと言った内容のメッセージです。

凍結を解除するには云々・・で以下のアドレスにアクセスして解除してください だとか通販会社の名前を使ってあなたの名前で〇〇円の買い物がされましたが現在凍結してあります。今ならまだ買い物をキャンセルできますので以下のアドレスから開所手続きを・・・といった内容です。

私ゃ通販は全て代引きなんですよね。カードなんて登録していませんから (笑)


これね~ 詐欺のための釣りメールなんですよね。下手にアクセスしたら何をされるか分かりません。
皆さんもご用心。
いつの間にか
古い方の我が家の前に写真のようなものが出現しました。出現してからもう10日ほどが経ちます。

らいぶはうす

ご近所さんの話では “らいぶはうす” と言うものの予定らしいのですがこれが出現した時はびっくりでした。と言うのも前日の夜までは単なる空き地だったのです。
 一夜にして現れたこの建物、よく見ると下に車輪があります。多分、移動式のトレーラーハウスなんでしょうね。
ライブハウスだとは聞いたもののこれじゃあ5人編成のバンドのほかには詰め込んで10人くらいのギャラリーで精一杯でしょうね。ライブハウスと言うよりもライブボックスとでも言ったところでしょうか

まだ電源の繋ぎ込みなどはやっていないようです。いつ頃から稼働を始めるのでしょうね。
楽しみです。

転倒の危険有り?
入院していた時の診断書に “転倒の危険有り” とされていました。
自分では意識していなかったのですがそういえば道の側溝にある段差でよく躓く感じがしていました。
このままでは畳のヘリでも躓くような危険を感じ一考を・・・。

散歩するときに足を大きく上げるようにします。今までも十分に上げているつもりでしたが散歩コースにあるおうちのガラスに映った自分の足取りを見てみると上げている気分でいた私の足は大して上がっていないことを発見?しました。すり足になっています。
これじゃあちょっとした段差でも躓いてしまいます。それで少々大げさに感じるほどに足を上げることにしました。

それから数か月。今ではどこでも、何に対しても躓く感じはしませんがやはり歩くときは足を上げることを意識していくようにしています。

それと、よそ様のガラス窓に映った自分を見た時に愕然としたのが “結構な猫背” 少しは猫背だろうとは思っていたのですが思っていた程度ではなくかなり背中が丸くなっていました。
これも矯正しなくっちゃ・・・。

やり始めたのは まず、腰骨(骨盤)をまっすぐに立てます。これは多少下腹を前に押し出す感じです。
次に無い胸を前に押し出します。そうすると胸を押し出した分顔が上を向きますので顎を引きます。
最初のうちはちょっと力が入りますが慣れてくるとあまり意識しなくてもできるようになります。
この姿勢が意識せず当たり前になればしめたもの。猫背も解消です。

姿勢がきれいになって散歩していると下腹も少しずつ引っ込んできたように感じます。
足上げ、腿上げの効果かも。

歳が行っても “矍鑠(かくしゃく)” としていたいものですね。

おまけ
昔、音声の多重録音 なることがありましたが今では画像の多重録画ができるようです。
この女性の歌い方と声、好きですよ



昔懐かしい ロネッツのビーマイベイビー
標準電波
梅雨に入りました。暫くはうっとうしい季節が続きますね。
雨も降らないと田植えができなかったり飲み水が不足したりして大変ですが できれば夜の間に降ってほしいです。

標準電波。JJY の事ですが昔は 2.5MHz. 5.0MHz 10MHz 15MHz の四つの周波数で発射されていました。周波数精度は各々数ヘルツだったことを覚えています。

日本の標準電波のJJYは今では時計電波に移行して上記の周波数では発射されていませんが外国の標準電波はまだ発射されているようです。ただ 2.5MHz での確認は取れていません。ひょっとしたらもう発射されていないのかもしれません。

昔はこの標準電波に時計情報と空中状態の情報が乗せてあったので毎時の0分0秒に受信しながら時計を確認し、必要ならば合わせていました。今では電波時計があるので自動で合わせてくれますね。

今では不要とも思える標準電波ですが私は時々これを利用しています。と言うのも 15MHz が強く聞こえているときはハイバンドが、5MHz が強く聞こえているときはローバンドか開いていると判断してあちこちをワッチしています。

面白い使い方としてどれかの標準電波を受信してリグのモードをCWにします。それからオートゼロイン機能を使ってゼロインすると使用しているリグの周波数のずれ具合が分かります。
例えば 10MHz の電波を受信しているときにゼロインをやった場合、表示される周波数が 9999.99 となったら使用しているリグの基準発信器が10Hzほど上にずれていることになります。本当の所はCWモードで受信しながらサイドトーンを出し、ダブルビート法で合わせるほうが正確なのですが ちょっ慣れが必要です・・・・。

最近のリグの基準発振器には高精度の物が使ってあるのですがこれは多少の温度変化があっても周波数はあまり動きませんよ と言う事です。
周波数の変動要素としては温度変化経年変化と言うものがあります。これはどうしようもないのでずれている分 周波数を逆方向へずらし補正してやる必要があります。
部品の劣化と言うものは必ずあるので1年以上使用しているリグでは多少ではあっても周波数はずれているという認識は必要かと思います。

周波数のずれがはっきりとしたらそのリグは水晶精度の測定器として使う事ができます。私はic-821の基準発信器(30.200MHz)はHFのリグを校正して合わせました。誤差は10Hz以内です。
前回合わせてからそろそろ一年になりますのでまたチェックして合わせる必要が有るのかも・・・ですね。