FC2ブログ
日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪いつの間にか70歳を越えてしまったTry-Nさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
昔やってたアマチュア無線もやってみようかな・・ナンテ。

同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



死に損ない
昔、送信機は基本自作でした。
そんな中、やっと集めた部品を組み立てて電波を出したときの喜びはそれはそれは
すばらしいものでした。

で、モールス信号も出来るように “電鍵” が取り付けられるようにしたのです。
出力用真空管のカソード (マイナス側) を電鍵で入れたり切ったりのいわゆる
カソードキーイングが出来るようにしたのです。
これは送信機を最終的に調整するときに結構便利でして、結構使っていました。

あるときに調整が終わってふと後ろを振り返ったときでした。
不用意に・・というか たまたま右手が電鍵のむき出しになっている金属の棒に
触ってしまったのです。

ここには接続のやり方次第では直流400vが掛かっているところです。
バコーンとショック。 ソウなんです。むき出しになる側がアースにつながるように
接続しないといけなかったのですが間違えていました。
スタンガンでやられたらこんな気分でしょうか?

悲鳴を上げる暇もありません。
そのまま床に崩れ落ちてしまい、30分? 一時間?・・・結構長い時間
畳の上に臥せっておりました。
その間何にもやる気が起こりません。だだただ横になっているだけです。

接続を変更したのは勿論のことです。
直接400vは掛かっていなかったのですが真空管の特性でほぼ直接
400v の電圧が出ていました。
よくもまぁ今元気で居るものだなぁと感心します。


今はまた性懲りも無く無線がやりたいのですが、今度はモールスで
あちこちと交信したいので和文のモールスを覚え中です。
無線機も買ったのですが、ちょっとわけありで・・・これは後日にまた。

歳行ってからは物覚えが悪く、ナカナカ覚えることが出来ません。
やっと覚えたかと思うと・・「えっと~アレは・・・」・・状態ですくには
何の符号だったかが確定しないものです。

やっと最近ジワッと思い出すようになってきました。
でもこれでは信号を聞いているうちに・・えっと・・・が来るともう数文字は
飛ばしてしまうのでまだまだとてもじゃありません。
現在スピードアップの練習中です。
少しずつ少しずつ。

せめて100文字/1分・・・今風に言ったら20word/min の速度が
当面の目標です。
開局するかどうかはまだ分かりません。でも、開局したいな!

面白いもの
面白いものを見つけました。

今 私はモールス信号の “和文” を覚えなおしているところですが記憶力低下のためなかなか
思うように覚えられません。

一応全部の符号は覚えたのですが音で符号を聞いたときに サッと文字が出てこないのです。
これが出来ないとモールス信号を聴いても書き取れないので使い物になりません。

そんな中見つけたのがこの画像です。

なんだか “ラップ” を想像してしまう画像です。
これに音だししている符号の文字を流したらもっとよかったのかな?と思います。
でもこれはほんの入門用で、取り敢えず符号を覚えるのにはいいのかな?



あぶない!
高校一年生の二学期の終わり頃に従事者免許が来てその冬休みから送信機を作り始めました。
送信機用のコイルキットを買ってそのほかの部品をいろいろと集めます。
ようやっと組みあがり、テストをしますがまず各部の電圧チェックをします。

なんだかおかしい??!
内部が見えるようにひっくり返して目視検査・・・検査になったかどうか?

なにも分からないので配線図を置いてあるほうへ移動します。
その後直ぐに “ボン” と言う爆発音がしたので振り返るとなんだか銀色のリボンのようなものが
送信機?の上に載っています。

どうやら電解コンデンサーという部品が耐圧不足でパンクしてしまった様子
中の構造物が飛び出しています。

覗くのがあと数秒長かったら私の顔を直撃していたところでした。
ただ、この部品には直流400vの電圧が掛かっているところだったので
もし直撃されていたら感電その他で大変なことになっていたでしょう。

この事からそれからは高い電圧のかかる部品は極力古いものは使わないことにしました。
・・・・・もう一件あるのですが、それは次回に・・・。


経験
オルガンは寒い間に指の動きが悪くなっていたのでもう少しの間お休みします。
暖かくなっても暫くはオルガン向けのリハビリでしょう。

中学生の頃ワイヤレスマイクを作っていろいろと遊んでいましたが面白そうな製作記事の載っている雑誌が
CQハムラジオ という雑誌でした。
本屋さんでこの本を買おうとしてレジ?まで持って行くと会計の叔母さんから
“子供の科学” という本があるよ、そっちがいいんじゃない?なんて教えてもらったのですが
中を観てみるととても満足できる内容ではありません。 ジャンルが違うんですね。
CQ誌には作りたいものの記事がたくさんです。

中学3年生になったこの頃ニュースで中学3年生の子がアマチュア無線の資格を取ったなんて
事がチラホラ聞こえるようになって来ました。 昭和32~33年くらいでしたかね?

私もとりたかったのですがタイミングがあわずに断念です。
高校の1年生の1学期、10月期の国家試験で今で言う4級、当時電話級の資格を
とりました。

高校生になりたての頃は受信機が欲しくて、親にねだってもOKは出ずウジウジしていたのですが
或る時妙案が浮かびました。
夏休みにアルバイトをするから足りない分のお金を援助してもらうことにしたのです。

まんまと受信機を手にした私は当時組み立てキットで販売してあったものを手に入れ、
学校から帰っては嬉々として組み立てました。 もちろん勉強なんて・・・

免許が届いてからは今までに道端から拾ってきたあった部品の中から使えそうな
部品を拾い出し、足りない分は何とかお小遣いでまかなうことが出来ました。
高校生になってからはお小遣いも少々アップしていたことも幸いでした。

さ~て 送信機の組み立てです。

最近
最近と言うか 先日近所の無線局、JA6B** 局を訪問してきました。
もう何年振りでしょうか? 相変わらず元気な様子でお互いに辛辣な?言葉かけです。

で、リグ (機械) を見せていただくと最新の機械です
それに もう言葉ではなく、パソコンを使ってのデジタル通信でした
アマチュアの世界ももうこんなに進んでしまったのかな~?!

なんだか浦島太郎になったようなちょっと寂しい気分に襲われてしまいました。
ただ、デジタル通信を観ていると自分で操作する部分もごく僅かで
なんだか機械に操作させられているような感覚に陥ります。

それでもなんだか刺激されてしまい、またやろうか? 的な気分になりました。

参考のためにとユーチューブを覗くとありますありますいろいろと。
その中でもモールス信号を使った和文通信が気をひきました。

何で和文かと言うと その昔途中まで覚えたのに仕事が忙しくなって途中放棄してしまっていたからです。
よし! と奮起し再度兆戦です。

昔やっていたように単語帳の裏表に文字と該当するモールス符号を書いて覚えます。
ところが途中まで覚えていたのですが もう何十年も離れていたためにかすれてしまった記憶と
現実とが頭の中で混信してしまい、同じ文字に符号がいくつも重なってしまう事態に
なってしまいました。

この事は10日も経つ頃にはだいぶ整理され、何とか文字と符号とが重なってきました。
うろ覚えだった所がはっきりと、覚えていなかった文字もだんだんと覚え始めました。
ただ、歳が私くらいになると物覚えは悪くその反面物忘れが良くなっていますので
一旦覚えても一日も経つともう忘却の彼方。一文字覚えるのに3~7日かかります。

ただ、途中まで覚えていたので新しく覚える必要の有った符号はそこ数文字です。
欧文 (アルファベット) ではどうなるのかな??

趣味
ひ~さ~び~さ~ に書き込みです。
なんだかよそ様にコメントを書き込んでいるような気分です。

音楽大好きなのですが そのほかにも好きな趣味がチラホラありました。
その一つがアマチュア無線です。

近所にラジオ・テレビに詳しい人が居てその人の影響でしょうね。
小学生の頃から電気のことが大好きで、特にラジオとか無線とか・・・でも
こんな田舎では部品を買おうにも売っているところが無い状態でした。

道端のごみ置き場にラジオなどが捨ててあったら拾って帰り
親に怒られたりしながら何も分からずせっせと部品集めをしていました。

おかげで小学五年生のときに真空管式の “並三ラジオ” と言うものをつくり
動作させたことをハッキリ覚えています。

なぜハッキリなのかと言うと 五年生の冬休みに作ったんです。
完成したのが丁度除夜の鐘が鳴り出すタイミングでした。

スイッチを入れて真空管が灯るのを待って選局すると当時数少ない放送局のうち
NHKが除夜の鐘を放送しているところでした。

家の片隅とはいえ、大きくも無い家でしたのでボリウムの付いてないラジオの音は大きく
立派に居間まで届いています。
完成したうれしさで “動いたよ!” とのパフォーマンスのつもりもありました。

しばらくしたら親父から “うるさい、消せ” とのお達し。
作ったラジオにはなんと音量調節の “ボリウム” が付いていなかったのです。
忘れられません。
この頃に親から半田鏝などの工具やテスターと言う測定器などを買ってもらいました。
工具の一部は今でも探せばどこかにあると思います。

中学生になってからは五球スーパーラジオを作り (ボリウム付き) だんだんと
オーディオアンプも作るようになりました。
自分で苦労して作ったものがちゃんと動作するのはうれしくもあり
結構楽しかったですね。

ただ、この頃のお小遣いではナカナカ部品が買えず、作ったものが
動いたらばらして次の部品にすることの繰り返しでした。

小学生の頃ラジオが作れるようになると今度は電波を飛ばしてみたくなり
いろいろと訊き回ったら “アマチュア無線” と言うものがあることを知り
ウズウズしたのですが資格試験を受けないといけないことが分かり、
テキストも何も無かった (分からなかった) ので半分諦めていました。

まぁ、こんないきさつでアマチュア無線と縁が出来ていきました。


鍵盤、直りました
ちょっとだけ書き込みをサボったら結構時間が経ってしまいました。
まだ四・五日しか経っていないつもりですが。

オルガンの D♯の黒鍵が外れたのですが接着剤でOKのようです。
ただ、瞬間接着剤で取り付けたので・・・これは衝撃に弱いので要注意です
黒鍵ではナカナカやらないのですが黒鍵でのグリッサンドはやらないことにします。

今練習している曲はメンデルスゾーンの結婚行進曲です。
結婚式で弾くことはまずないでしょうが好きな曲のひとつです。
取り敢えず今までにやったことのある曲を暗譜しています。暗譜しても
期間が空くと弾けなくなってたりすることもしばしば。
時々以前にやった曲もやっています。

ところで・・・北東アジアではきな臭いにおいが漂っています。
このまま無事に収まってくれればいいのですが・・・・どうなるのでしょうね。

最近テレビのCMで懐かしい曲が流れるようになりました。
タンゴの曲で “小さな喫茶店” ハウゼをバックで歌っていますが
タンゴだからもう少ししゃきっとした歌い方が良かったのでは・・?なんて思います。

今日の一曲 小さな喫茶店 です



鍵盤が
ご老体のわがオルガン、鍵盤が壊れました。
とは言っても上鍵盤の中央 D♯ の黒鍵が外れただけです。

 ← クリックで大きくなります、びっくりしないように

鍵の取り付け部分が割れたのかな?と思ってよく見てみたのですが割れた様子もなく?
ただただ外れただけのようです。

とは言うもののもう製造から40年近くが経ちます。今まで何一つ支障なく使っていたのに
不審に思いながら取り付け穴の部分を見てみてもねじで取り付けられた形跡もありません。
ミステリーが増えました。今までどうやって固定されていたんだ???

修理しましょう。でも、上鍵盤を取り出すには壁にぴったり配置しているオルガン。100kくらい
あります。これを作業できるところまで引っ張り出して後ろ板、天板、その他内部の部品を
取り外す必要があります。

結構面倒です。
取り敢えず接着剤で補修して(へへへ)だめだったら正式にやりましょうね。

今日の一曲
シャカタク で Invitations 軽快な曲です。



夏だ! 残暑だ!
朝方少しは涼しくなったもののまだまだ暑いですね。
これから夏バテの季節、体に気をつけてください。

最近 UTube を見ていると 量子力学 とやらに関する記事がちょこちよこと
見受けられるようになって来ました。

それによると人間の意識は死んだら宇宙に統合される・・ みたいな話が
出てきます。
結構仏教の教えに近いものがあります。とは言っても私が仏教の教え全部を
知っているわけでは有りませんがなんだかそんな気がします。

人間に認知されるまでは物や物事は実在しないなど なんだか難しい話が
盛りたくさんです。
私は興味が有るのでつい 時間を忘れてチェックしたりしています。

それと、怖い話で ヨーロッパのほうで “CERN” なる機械が動作しているそうです。
なんでも粒子の加速装置だそうですが粒子同士をぶつけ合うことで新しい
なにかを探しているそうです。

ただ これをやると小さなブラックホールが出来る可能性も有るそうです。
いくら小さくてもブラックホールはブラックホール。この地球が飲み込まれて
しまうかもしれないそうです。怖いですね(で済むのか?)

他には 異次元の扉が開いてしまってお化けや怪獣の類がこっちの世界に
出現してしまうかも? なんて話も有りましたが ホントかね?


今日の一曲 アフリカンの曲です
アフリカ では今でもやっぱり夏なのかな? どんな暑さなんでしょうね

ミリアムマケバ叔母様の パタパタ 



残暑お見舞い申し上げます
台風が過ぎました。台風一過・・涼しくなるかと思っていたのですが期待はずれ。

次は、今年も立秋が過ぎました。
立秋が過ぎてから一週間ほどで朝方少し涼しくなりました。
これだけでもだいぶ違います。
でも 昼間はまだまだ暑いですね。

蚊がうるさいです。一匹でも飛んでいると気が散ります。
注意していてもいつのまにか体のどこかが痒くなります。
よく見るとぷっくりと腫れています。

昔、母が存命している頃お年より特有の “お神さん信仰” があって
我が家へ “神さん使い” の方が来られたことがあります。

その方の “ありがたいお話” で虫刺されには本尊の線香の灰をこすり付ければ
良くなる。でもここのお母さんはよく信仰しているからここの線香の灰でも
効くかもしれない・・・。との話だったので試しにそのときに蚊に刺されていたところに
塗ってみるとあら不思議、かゆみがとまりました。

でも、酸性の土壌をアルカリ性に変えるには藁灰を混ぜたりします。灰はアルカリ性
要は虫の毒は酸性なのでアルカリ性の灰を塗ることで中和していたんですね。

神様のおかげでもなんでもなかったようです。

まだまだ暑い日が続きます。体に気をつけていきましょう。

今日の一曲 ローリンドアルメイダ で Wave
 涼しい感じの曲です。