日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛蚊症
もう数年前から視界の中に黒い影がぽつんとできて・・・
影とは言ってもなにやら形のあるものでした。

ヤだな~・・、とは思っていたのですが眼科へ行く気にも
ならず、ほったらかし。影の数も少しずつ増えてきて・・
そのうちに “飛蚊症” 成る言葉を聞きつけました。

で、お~これは飛蚊症だったのか?! 感心したり?
でも、調べていくと何だか微妙に違います。

というのも日によってその影の形が違うのです。
強く目をつぶって目玉をぐるぐるぐるぐると動かしてやると
やっぱり影の形と場所が違ってきました。

これは・・・?ゴミだ! と断定。
特に疲れ目だとかではないので娘が持っていた涙成分の
目薬を溢れんばかりに滴下。そして
強く目をつぶりぐるぐるぐるぐる・・・。

一日に一回 一週間ほど続けているうちに黒い影は
文字同り雲散霧消。ただ、一番長く影の有った部分には
なんとなく影がまだ残っています。
これもそのうちに消えていくでしょう。


今日の一曲 祈り セル塩面で巣・・・セルジオメンデスとブラジル66 の演奏です。
オルガンでやりたいのですが リードは部分的ではあっても他の楽器が欲しいですね。



スポンサーサイト
スクワット
バイクがらみで健康の話です。

今、相模原に居る次男坊が以前に佐賀に出向の頃 (吉野ヶ里の田舎) 250ccのバイクを買っていました。
その後相模原に行くときに 「お父さん、メンテお願い」 という感じで置いていったのですが・・・。

これがなかなかの難物で頚椎損傷をやって筋力減退している私では格納庫?から引っ張り出すだけでも
結構な力仕事だったのです。
少しずつ体力は回復して入るものの力仕事となるとそう長続きしません。
バイクを “安定に” 距離を10mも押せば “今日はおしまい” 状態でした。

そんな中 太極拳をやっている娘から勧められた 太極拳方式?のスクワット をやる事にしました。
それまでもスクワットはやってはいたのですがなかなか効果らしい効果は出ていませんでした。

ところがです。太極拳方式のスクワット・・とは言っても真似事に過ぎませんが、まず体重が
減り始めました。
いままで運動らしい運動といえば “散歩” くらいで、何故か散歩をすると体重が増えていたのです。

こりゃぁいいわぃ、と思って太極拳方式のスクワットを続けていて (ここは数日) この前
用事があったのに車は奥さんが使って外出していたので 仕方なくバイクを引っ張り出したら
バイクが軽いのです。
何が違うかと思って自分をよく観察したら 脚力がついていたらしく、今までは取り回しの際に
こわごわ小さい歩幅でちょこちょことやっていたのですが、結構歩幅を大きく取っていました。

また、バイクを立てているためのバランスもやりやすくなっています。
下半身の力は大切ですね。

今日の一曲
夏らしく、ワルターワンダレイの “サーフボード” このレコードも探せばあるのかも?


ストレス?
また書き込みが延びてしまいましたね。

最近は例の・・・ 車の燃費を良くする装置で少し充実しています。
ただ、夜 お風呂に入るとそれから先は何にもやる気が起こりません。

おかげさま?でオルガンの練習も滞っています。
こんなんじゃいけないと思ってオルガンの前に座るのですがやっぱりだめです。

あと3年以内に人前レベルのレパートリーを5~10曲にしたいのですが、ストレスかな~・・・。

そんな時にストレスが溜まっているかをチェックするサイトがありました。
U-TUBE ですが。やってみると 結果からするとストレスが少し溜まっているようです。

どうやって発散しようかな?

下のほうに貼り付けておきますので試してみてください。


バイク
先日 久しぶりにバイクに乗ろうとしてエンジンを掛けてみました。
二・三回ほどセルを回しますがかかりません。だいぶほったらかしていましたから
ガソリンがまわっていないようです。

もう一回! と思ってセルを回すと釦を押しても カチン カチン と音がするだけでセルが
まわらなくなりました。バッテリー上がりです。

急遽手持ちの材料を集め 充電器をしつらえて充電開始です。
密閉型のバッテリーなのでゆっくり充電します。翌日の昼過ぎまで充電しました。
エンジンを掛けてみるとちょっと時間は掛かりましたが見事に始動。
なぜか ザマみろ なんて気分です。

その日は乗らなかったのですが、翌日改めて始動したら・・ なんと・・ エンジンがかかりません。
もう5年以上使ったバッテリー。交換かな?と思いましたがちゃんとした充電器ではなかったので
近所のナフコまで行き、充電器の購入です。

でも、充電してすぐはいいのですが なんだかすぐに放電している様子、前回と変わりません
出かけた先でエンジンがかからなくなったら怖いのでバッテリーを購入する決心をしました。
早速ネットで注文です。こんな時は便利ですね。

色々有ります。値段も色々。安いと問題かな?とは思ったのですが 名の通ったメーカー品でも
悪い口コミがあったりします。ひょっとしたら販売店の保管状況でかわるのかな?
思い切って一番安いのを注文しました。数日で到着。早速交換です。

エンジンも一発始動。気分がいいですね。
先日の土曜日は早速大牟田の吉野にある喫茶店までツーリング? 久々に見るママさんの
丸い顔とふくよかな体形に対面する事が出来ました。

今日の一曲 のかわりにストレスチェックです。


冬眠から覚めたつもりが
冬眠から覚めたつもりでしたが先週半ばの寒さで体調を崩していました。と言うかなんにも
やる気がしなくなるのです。また冬眠?

おまけに土曜日の夕方から身体が震えると言う症状が・・・・。
そんな中、日曜日はお昼ごろに楽団の決算会議と今年の総会の打ち合わせでした。

会議に入る前に私が 「身体が震えて・・」 と愚痴をこぼしたら病院の検査技師をやっていた
方がその場にいらして 「それは糖分不足です」 と一言。
会議から帰ってから多めに甘いものを摂る様にしました。おかげさまで今日、月曜日には
震えは収まり、こうやってブログの更新も出来ました。

ネットで色々と調べたら 脳の栄養は糖分 だそうで、我が家の食事には甘いものが極端に少なく
塩味のものが多かったのです。しかも薄味。

これからは栄養補助食品としてジャンクフードを食べましょう。

今日の一曲
ラテンの曲から “テイコテイコ”です。



同じくティコティコですが こんな演奏も有りました。



昨日の夜
と言うか、夜中過ぎの事ですが
右足の太ももの辺りがなんだかむずがゆくなって目が覚めました。頚椎損傷をやってからこちら 神経が時々暴走?して痛くないところがチクチク痛かったりするのでその流れかな?と思っていたのですがそのかゆみがだんだんと痛みに近くなってきます。

これはまた何か虫にやられたのかな? と思い起き上がって布団の上、あちこちをチェックするのですが何もらしいものは居ません。摂り合えず痛痒いところをお風呂で洗って寝る事にしました。痛みは五分ほどで治まりました。

やっと寝付くかな?と思った頃に今度は首筋のところを何かが這う感触がします。慌てて手で払いのけ明かりをつけて見回しますが何も居ません。だけど今の感触は絶対何かが首のところを這った感触。

掛け布団をチェック。何も居ません。枕を動かしたそのときです。何やら長さ3cmほどの細長い虫が飛び出してきました。ムカデです。このサイズのに咬まれるととても痛いです。
結構素早い動き。シーツのシワの中にもぐりこんだのを確認して周りを見るのですがあるのはティッシュだけ。モタモタしていると逃げられてしまいます。

さっとティッシュを手にしてシーツの詩話の上に構えてイザ。シワを伸ばしましたが居ないんです。
シーツから目を離してティッシュを手にして再度シーツを睨みつけるまでものの2秒。遅かったようです。

諦めてまた寝たんですけどね、今度はいつ出てくるか怖くて恐怖の一夜でした。


興味ある話を見つけました

ガンは治る。
 ↑ リンクしてます

ここのページが開いたら 二画面分ほど下に日本語の訳文があります。
ご参考まで。

こ、腰が!
今週の月曜日、プロパンガスの小さなボンベを何気なく持ち上げました。
持った感触からタブン30㎏近くはあったかな?のものでちょこっと持ち上げるには支障はありませんでした。

翌日の朝 なんだか腰の具合が変です。ひょっとして寝違えたかな? 位の感覚です。

昼頃になるとなんだか腰が痛い! アレレ? と思っているうちに段々のその痛みが酷くなってきます。
半端無く痛み始めた3時過ぎに慌てて整骨院へ急行です。
この頃にはちょっとだけでも重たいと ものを持ち上げられなくなっていました。
これでよくなるだろう という考えは甘かったようです。

翌日、火曜日になると 朝からは良いのですが暫く時間が経つとまた一段と痛みが強くなっています。
どうも椅子にしろ畳にしろ座っているとあまりよくない様子。立つ時に激痛が走ります。整骨院へ直行。

その日も立ったり座ったりするときに激痛が走りましたが気分的に?身体は少し動くようになりました。
ただ激痛が走るときは顔からサーッと血の気が引いていくのが分かります。
文字通り箸と茶碗より重たいものは敬遠したい思いです。

水曜日。
前日と大体同じ状態でしたが激痛が走るときに痛みの範囲が少し狭くなってきているようです。

今日。
治療内容が少し変わりました。今までは低周波と高周波の電気治療の後 あちこちの筋肉をほぐしてもらっていたのですが 今日は痛みの激しいところを重点的にマッサージ治療してもらいました。
治療の最中に “コキッ” と音のするときが有ったので勝手になんだか安心しました。

まだまだ座っていてから立つときに激痛が走りますが昨日ほどでは有りません。
顔から血の気が引くこともなくなりました。

もう一息。誰かが “歳だから” みたいな事を言っていましたが なんのまだまだっ

今までに物を抱えてその場でギックリ腰になったことが何度かはありますが 当日分からずに後になって症状が出てきたのは今回が初めてです。整骨院の先生と話をしてみるとよくあることだそうです。
若い頃に私の友人数人とゴロゴロしながら話をしているときに一人の友人がが寝返りを打ったら途端にしかめっ面になり顔が蒼ざめて来ました。話をするとどうやら寝返りを打った瞬間にギックリ腰になったようです。

皆さんもご用心。

季節の変わり目は・・・
昨日は楽団の総会と全体練習が有りました。
総会には何とか出席したのですが 機材は準備していたものの全体練習は不参加でした。
というのも 身体の調子がイマイチです。

毎年の事ですがこの季節 (3月終わり頃から4月いっぱい) になると変な腹痛に悩まされます。
ブログの更新どころではありません。

それは夕方になると少しずつやってきます。夜7時くらいにはかなり強く出てきます。
9時くらいになると絶好調?で腹痛が・・・
私のしかめっ面をみんなに見せたくなかったので団長さんに不参加を告げて帰宅しました。

日によって痛みの程度は違うのですが昨日は・・マ・中程度。
ひどいときは寝ていても激痛で目が覚めます

いつも5月に入ったくらいにはケロッとしているんです。
一体何なんでしょうね。

いろいろと考えてみるとどうも気温が関係しているような気がします。
一日の最高気温と最低気温の差が大きいと顕著に出ます。
最低気温が高いと出てきません。

楽団のブログを見るとどうやらもう一曲追加になった様子。
キーボード練習ばかりになってオルガンの練習がなかなか進みません。

ベースのパートを左手で練習した甲斐があって?おかげで低音部譜表が直感的に読めるようになって来ました。オルガンの楽譜も読みやすいのです。
初見にはまだ程遠いのですが少しずつ少しずつできつつあります。

最大の問題は右手も左手も早いパッセージがアウト!でも、ゆっくりで通るようになったところで少しずつスピードを上げていくと克服する事の出来る楽譜もありました。焦らないでゆっくりと確実に・・
でも、どの曲からやっていこうかな?

宅練、がんばらなくっちゃ

やっと
やっと肩の痛みが取れてきました。やっぱり歳のせいでしょうか今回は回復するのに長く掛かりました。整骨院へ一ヶ月。その後自宅療養?が半月ほど。長かったですね。

なかなかオルガンの練習も出来なかったのですが数日前からやっと始める事が出来ました。とは言え楽団でやる曲が殆どです。

楽団の新曲?にはずっと以前に配布されていた曲、“翼を下さい” を改めて練習です。配布された頃にはキーボードも持っていなかったのでパーカッションパートの楽譜しか持ちませんでしたので改めてベースの楽譜をいただきます。

初見では勿論まだ無理ですが家で練習してみたらこれが結構ムツカシイのです。曲は知っているので自分なりのイメージで楽譜を読んでいくととんでもない所に音が飛んで行ったりします。
一体誰の編曲かな?と思って編曲者のところを見たら “Akira Miyagawa” としてありました。納得です。でも、前田憲男さんの編曲じゃないからまだましなほうですね。あの人のは・・・?です。

前半というか全体の前四分の一くらいはテンポがゆっくりなのですが楽譜をしっかりと見ていないとゆっくりでもロストしてしまいます。中盤からはテンポが倍ほどになります。やっぱりムツカシイです。

ベースの楽譜だから当然低音部譜表、だいぶ慣れてきましたがまだやっぱり高音部譜表の読み方をしてしまう時があります。もう少しですね。今年の新年会で公言した目標は “左手ベース” 何とか出来そうな気がします。

それと自分でもびっくりしたのが意外と思っていたよりも進み方が早いのです。右手のように “楽譜が読めるのに手が行かない” ことが少ないのです・・・。よくよく考えたら私は左利き。それが関係しているんでしょうか?
ただ まだ左手は薬指と小指が思うに任せないのです。一旦目的の鍵盤を押さえて次にもう一度同じ鍵盤を押さえるときに監視してないと別な鍵盤を押さえてしまったりします。

左手、特に小指と中指はやっと本格的に動かし始めたもので・・・ これからでしょう。バイエルもやっていたのですが60番台半ばほどで指が動かなくなってしまいました。

右肩のトラブルで一月半ほど休まざるを得なかったオルガンの練習、これからがんばりましょう (OoO)v Oh!
やっと
肩の痛みがやっと薄らいできました。今回はかれこれ一ヶ月続きます。
今までなら “痛いナ?” で済んでいたはずなのですが それがだんだんと酷くなり、我慢できなくなってしまいました。
昨日あたりからはオルガンの練習というか “オルガン遊び” も少しずつ始めています。
楽団の曲はもうかれこれ1ヶ月も練習していません。(大丈夫かな?)

右腕はまだ10分もしないうちに痛み始めるのでもう少し無理しないようにします。。
となると 当然左手。今年の新年会で言った事ですが “今年は左手ベースを・・・” という事も有りましたので
左手でベースの練習です。

最近では今までの練習の甲斐があって低音部記号もだいぶ見慣れてきています。ただ、何故か第3線と第4線を見間違えます。レとファの違いなのですが音を出していて “アレ?” と思うときには間違っているとき。
慣れるまでにはもう少し時間が掛かりそうですね。

左手でベースができるようになったら次は左手でベースを弾きながら右手でコードを加えます。
おっと、その前に左手でコード? やる事が多いですね。ただ、左手でのコードはずっと昔にもやっていた事だし??
右手のときほど難しくも無いのかもしれません。

昔、バンドを持っていたときは左手でコード、右手でメロディーやオブリガートを弾いていました。
今のキーボードでこれをやろうとすると左手の音が低すぎてコードの音がこもります。やっぱり2段鍵盤にするか
もう一つキーボードを増設するしかないのでしょうね。

寒い日も続きましたが日中はだいぶ暖かくなってきました。
これからは両手とも動きそうなので練習に励みたいと思います。

練習が出来ない (OoO)
先月の末頃からパソコンCADを使って設計をしました。
そんな大した量ではなかったのですがアイディアが浮かぶまでの時間にゲーム。これが良くなかったようで
設計が終わる今月の初旬には右肩に異常が出ていました。夜、布団に入って仰向けに寝ると右肩に痛みがはしります。
それで寝るときに左側を下にして寝るのですが、寝返りを打って仰向けになると肩の痛みで目が覚めていました。

以前にもあったのでそのうちに治るだろう?位の感覚でいたのですがこれが大間違い。
この頃になるとオルガンの練習をしようとすると最初は10分ほどで肩が痛み、腕がだんだんと下がり、
上がらなくなります。せいぜい鍵盤をちょっとだけ触るのが関の山。
日が経つにつれて10分が5分に・・・先週くらいになると1分?とうとう整骨院へ行くことになりました。

整骨院の先生曰く “だいぶ筋肉が縮んでいますね” とのこと。電気を当ててマッサージ治療するのですが
最初の二日ほどは痛みも無く、でも仰向けの姿勢になると酷い痛みがあります。
ただ、三日目の治療では先生が軽くマッサージをすると激痛が走りました。“死にそぅ” なんてもんじゃないです。

ここ三週間ほどはオルガンに触る気も起きません。やっと一週間ほど前から短時間ではあってもパソコンの
キーボードに触れるようになりました。(でも肩は痛いし長時間は無理)

楽団の曲も新しいテーマがあるというのに・・・これもパス。ここ三週間はまったく練習が出来ませんでした。

今では仰向けにもなれますが右肩にはまだ違和感があります。もう一週間。もう一週間は無理をしないようにします。
早く治さないと・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。