日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



お天気センサー
人体におけるセンサーの話・・・ とか言っても難しい話ではありません。
リウマチなどで関節の悪くなった人が明日の天気が分かる・・・ の手合いです。

昨日の朝から私の手の甲がピリピリと痛み始めました。
いつもはあまり意識しない程度の痛みなのですが、昨日は意識させられるほどの
痛みです。

今までの経験からすると こんな時は寒気団の しかも結構強いのが来るときなのに
何で今頃こんなに痛むのかな? と思っていたら 夕方の天気予報でやっていました。

結構な強さの寒気塊が九州の西のほうにありました。
あ、これが原因か! あまり好きにはなれません。寒気はもうこれでおしまいかな?

今日の一曲 シンシアのワルツ
姉二人が洋画と昔ポップスのファンだったのでこの手合いの曲は沢山聴かされました。



雨ですね
今日は雨。出来れば夜のうちに降ってくれればいいのに

昨日から左手首を気にしながらオルガンの練習をしています。
左手の小指側が下がらないようにするとまだ小指の力が足りない事を実感します。
鍵盤を押さえたつもりでも音が出ません。小指の筋トレですね。

今月に入ってから始めた曲は “二人の天使”。 左手でかなり上のほうの音を押さえます。
“おいおい そこは右手のテリトリーだろ?” 位のところです。
そこら辺は完全に右手と左手の位置が重なっています。・・・ こんな曲 (演奏) も有りか。。
中央ハからオクターブ上。いっそのこと左手は楽譜よりオクターブ下のほうを弾こうかな

今日の一曲
私が中学へ入るかな?位の頃よくラジオで放送されていました。
映画 “道” から ジェルソミナ (スリーサンズ) です。 意味は分かりませんが??



新発見?
昨夜オルガンの練習中に気がついたことがあります。左手の小指の事です・・・・・

小指が内側を向き、更に巻いてしまう事は前回も話したのですが 練習している時にどのくらい
いびつになっているのかな? と思い、両手を鍵盤の上に置きじっくりと見てみました。

小指の具合を見て 「ふんふん、こんなものか」 と納得したのですがなんとなく違和感があります。
左右の手の格好を見比べてみると右と左で違うのです。右手は手の甲が鍵盤に平衡になって
いるのですが左手は小指の側が低いのです。まさに “え゛~!” と言う感じでした。

これじゃあ小指が内側に曲がっていなくても力加減では隣の鍵盤を押さえてしまいます。

タブン左手の小指の押す力が弱いときに鍵盤を押すときに音が出なかったりしていたので意識的に
小指側を下げていたのでしょう、それを思い出しました。それが癖になっていたんでしょうね。

早速左手首を少しだけ右へまわして小指が下がらないようにメヌエットを弾いてみます。
今までミスタッチしたり どうしても違うキーを押さえていたのがうそのようになくなりました。

一旦ついてしまった癖。直すのに時間が掛かりそうです。

今日の一曲 (歌手)
コニーフランシスの “カラーに口紅” です。



ゆびきりげんまん
2007年の年末に頚椎損傷を患ったのですがそれの後遺症がまだ残っています。
指先に力が入らないと言うのがそれですが、左手の小指と人差し指がまだ難儀しています。

左手の小指が気を抜いているとまるで指切りをしているときのようにくるっと巻いてしまうのです。
伸ばすときの力がまだ足りないらしく、伸ばすときに気合が要ります。
しかも巻いているときは少し内側を (薬指側へ) 向いてしまうのです。これが曲者でコードを弾く時に
小指で黒鍵と黒鍵の間の白鍵を押さえる必要がある場合に限ってですが・・

小指の先が内側を向いてしまうので小指の右側にある黒鍵に当たります。そうすると黒鍵の音まで
出てしまいます。ピアノだったらタブン音が出るまでは無いのでしょうがオルガンの場合は
そうは行きません。押さえれば音が出てしまいます。

何とかしなきゃ・・・ と思って色々とやってみたのですが結局指が真っ直ぐにならないといけない
との結論に行き着きました。

左手の小指に力を入れて曲の再練習です。左り手小指だけに力を入れているつもりが
全部の指に力が入ってしまうらしく いつもなら30分以上練習できていたのがものの15分ほどで
手首から先が痛くなってしまいました。

いずれは通らなければいけない関所。いつやるか・・今でしょ。。。 頑張ります。

今日の一曲
映画音楽ではない?のですが 恋をして。好きな一曲です。

恋をして ← 埋め込みが出来ませんでした、リンクしています。

怖いですね
エボラ出血熱 らしいものが東南アジアで確認されたようです。

ヤフーニュース ←

数日前にアフリカ帰りの青年を隔離みたいな記事が出ていました。
東南アジアとなれば比較的行き来の多いところです。
日本への広がり可能性も少しずつ大きくなってきます。

対抗策として
特効薬は無いとは言うものの或る人の話で “基本、壊血病のようなもので、人間の身体にはウィルスを退治する機能があるので ビタミンCで解決する” みたいな事を言っていました。
ただ、本当に効くのかは分かりません。あしからず。でも、万が一のことを考えてビタミンCを1kg注文。
こんな時ネットショップは便利ですね。

少しだけ
昨日の日曜日、久々に文化センターでバンドの全体練習が有りました。
その時に気が付いた事ですが・・・

キーボードでコードを刻む時に指をコードのパターンにして鍵盤を押さえるのですが 同じコードが長く続く時、今まではだんだんと指の間隔が狭くなってきて違うコードを押さえたりしていました。特に鍵盤から指が離れると顕著にその現象が出ます。

そんなはずの指が昨日の練習の時には様子が違っていたのです。鍵盤から指を離さずに弾いていてもだんだんと横の鍵盤に指が触るようになっていたのが・・ その横の鍵盤に指が当たる感覚が無いのです。
“えっ?” と思って試しに指を鍵盤から離して弾いてみるとちゃんとコードが弾けるではありませんか! これはすごい。

どういう具合にすごいかと言うと連続した同じコードをスタッカートで弾く時にものすごくタイミングが取りやすいのです。それに本当のスタッカート?のように音を短く出来ます。

この調子なら春、暖かくなればもっと調子も上がってくるでしょう。指が正確になるとメロディーも弾けそうな気もします。(ここ、団長さんには内緒! まだ初見が出来ません)

少し暖かい日が続くようになって来ました。でも、まだまだですね。
私がパソコンを置いている部屋は外気温+3~4度。朝早くは5度を切る日も珍しくありません。それに今は職業訓練校に通っています。帰ってくるのは夕方でいろいろ事情もあり、練習できるのは夜になります。

夜は・・・ 自慢じゃありませんが私の部屋は寒いのです。寒さのためにブログの更新も出来ず、何よりもオルガンの練習が出来ませんでした。(団長さんゴメンナサイ)毎回の全体練習も殆んど自宅練習無しでの参加です。
これから暖かくなってくると練習量も上がってくるでしょう、それまでもう暫くの辛抱です。

それにしても新しい曲が10曲?もっとあったかな? 私にとっては拷問に近いものが・・・ イェ、拷問です。
使っているキーボードの癖にも慣れてきました。昨日は使っているキーボードに使えそうな足踏みボリウムも安価にて落札。これが有ると曲想に合わせて音量を加減できます。何よりも使っているオルガン音源を音のきれいな範囲で使うことが出来ます。到着するのが待ち遠しいです。

うれしいこと
先日嬉しい事がありました。
夜、お風呂から上がって考え事をしていると無性に右の耳が痒くなりました。
いつものように右手の人指し指を差し込んでゴニョゴニョっとやるのですが
 痒いところに指が届きません。

そこでまだ力の入らないはずの小指を差し込んでゴニョゴニョっとやったら
 なんと指がちゃんと動いて痒みが治まったではありませんか!?

今まで小指には力が入らず、小指を差し込んだら腕を動かしていたのですが
 今回は指先だけで用を足す事が出来ました。
だいぶ回復してきたようです。後は左手の小指と薬指。これが回復すると
 バンバンザイです。

暖かくなりました。どうかすると “暖かい” を通り越している日もあります。
ただ、気温が25度以上になると指の動きが良くなります。グッ・パッ と
指を握ったり開いたりするときのスピードはもちろん小指の開き具合も
今までとはだいぶ違います。
左手はまだですが、右手は鍵盤のオクターブを押さえるのが楽になりました。

今年は暖かい (熱い?) うちにいっぱいリハビリをやりましょう!
寒くなりましたね~!
ホークスが優勝しましたね! 野球オンチの私でも嬉しいです。
ただ、ホークスが優勝したら途端に寒くなった気がします。

今やっている曲 “プレリュード1番” 大体楽譜通同りには出来るようになって今は仕上げと言うか “暗譜” 中です。多少でも暗譜していると楽譜を見ながら練習する時に何かしら “安心感” があります。

次の曲は メンデルスゾーンの “結婚行進曲” の予定です。一本の棒の上下におたまじゃくしが沢山あってちょっと手強そうですが あることを発見しました。30数年前に練習した時にはいろいろとあって・・・ はっきり言うと “挫折” したわけですが その時は上下に並んでいるおたまじゃくしを全部まともに読み、手と鍵盤に当てはめていたのが良くなかったように思います。

今回は読譜力も以前よりは多少ましになっているようで “この音はここだ!” と比較的早く決める事が出来ます。それでもなお同時に二個以上のおたまじゃくしの場所を決めるのには弾きながらとは行きません。

楽譜の一番上の音か下の音を読み取り、他の音の場所を決めるのにそのおたまじゃくしの音を探すのではなく最初に読み取ったおたまじゃくしからの “差” で押さえるようにしました。楽ですね~!(でも、弾きながらはまだちょっと?)
 鍵盤楽器ならではのテクニックです。(ギターも一緒なのかも?)

寒くなってきて困った事が一つ。
部屋の気温が20度を切ると両手とも動きが少しおかしくなってきます、テンポは大丈夫なのですが速い音符、16分音符や8分音符の場合、音出しの長さがおかしくなってきます。18度を切るとオルガンの練習に差しさわりがあります。

な~に、だから “オルガンリハビリ” なんですよね (デモ・サムイ)
夏の成果
今日は月一日、今年も余すところ?あとケ月です。・・・ 間違えました
今日は月一日、今年も余すところ?あとケ月です。・・・ 二字訂正
去年の夏も暑かったのですが今年も暑い夏でした。

今年、暖かくなって指が動かし易くなってから暑い間指のリハビリでした。
お蔭様で右手は親指を “ぱっ” と開いた時にまだ完全ではありませんが
かなり開きます。ほぼ左手と同じくらいに開きます。
開いて最後近くになるとスピードが落ちてゆっくりになってしまいますが
それでも開きます。嬉しい限りです。

お蔭様でダウンスケールの時の指くぐりが楽に出来るようになりました。
それも “親指” と “薬指” で入れ替えが出来ます。
今までは親指で鍵盤を押す力が弱かったので他の指が持ち上がらずに
苦労していました。

左手は問題の小指が少しずつではありますが開くようになってきました。
今では開くだけは何とか以前の位置まで開きます。

あまり長い間 (ちょっとの間?) はできないのですがそれでも曲によっては
何回かリハビリ練習が出来ます。
小指に力を入れて開いたままにして薬指と小指の頭を右の手でつまんでみると
ふにゃっと閉じてしまいます。
マダマダ力は入らないようです。(この状態ではギターはマダマダ)

時間は掛かりますが指の回復は順調のようです。
あとの問題は・・・ 読譜力ですね。特にヘ音記号。。 ま、時間が解決するでしょう

寒くなってからもちゃんと指が動きますように ぱんぱん・・・あっ

腱鞘炎?
今やっているメヌエットですが 前半は右手と左手の追いかけっこが少しあって、その後左手は3音、もしくは2音のコードを弾きます。後半も似たような構成です。小指は必ずと言ってよいほど活躍します。

この曲でリハビリを始めた最初のうち 左手でコードを弾くと鍵盤を一度に “どん!” と押さえたつもりですが音は パラパラッ とバラけて出ます。何度やっても (多少バラつきはあっても) 同じようにバラけます。
 よくよく考えたら小指と薬指には他の指よりも力が入らないんでした (^-^)A
そこで左手はコードを押さえる時に全部の指に同じように力が入るようにして “えぃっ!” と気合を入れて押さえます。やっと歯切れの良い押さえ方になりました。

気分を良くして数日リハビリ練習をやっているとなんとなく左手の小指がおかしいのです。

というのも小指が結構疲れるのです。

日を追うごとに疲れてくる時間がだんだん早くなってきます。

それに後のほうになってきたら手のひらの小指の下辺りがじんじんと痛み?ます。

これって・・・ もしかしたら腱鞘炎? (ムカシ、腱鞘炎とは肩鞘炎と思っていました、オハズカシイ)

急遽リハビリ曲を “目を覚ませと呼ばわる声” に変更です。1ページと見開きの都合3ページの曲なので最初のページをコピーしてきました。好きな曲でもあるし、最初の一ページ目を見ると左手は殆んど有りません。
ただ、運指をちゃんとすればよいのでしょうが今までの曲と違い、右手が5度ほどジャンプしますので場所 (着地点) を間違えないように気を使います。

小指を休めながら右手のリハビリにはもってこいかな?と思いながらページをめくると “なんで!” と思うような光景がそこに。2ページ目以降 どうやらこの曲も左手が活躍しそうです。
でも、コードのように一度に押さえるのではなく、4音のアルペジオなので各指それぞれの力で押さえる事が出来ます。

とりあえずこれでやってみよう (○o○)
 そういえば・・ バイエル・・ まだ買ってなかったナ・・・。