日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



訃報
我が家のペット、すもも がお月様へ帰っていきました、 今朝7時過ぎの話です。
家族みんなで泣いてしまいました。

たかがペットで・・・ でも、もう12年と8ヶ月も一緒に暮らしていたのです。
家族同然というか いつのまにかすももが家族の中心になってしまっていました。
最初のころは手のひらに乗ってしまう大きさだったのを思い出します。

ウサギの寿命は6~7年 という話だったのですが それからすると5年ほど長生きしてくれました。
飼い始めてからはおかげさまで家族内のとげとげしさが無くなったのには感激しました。

一番変わったのは長男。 ウサギのため と言っては食べ物 (ペレット) を買いに行ったり。
今までこんな事はしない子だったのに・・・と思うことがたくさんあります。

裏庭の 先に旅立った あんず の横に弔いました。

すもも

交通事故
ブンが我が家に来てから四ヶ月が経ちました。
私に激慣れしたブン。そろそろ外に連れ出しても良いかな?なんて思い、私の肩に乗せておそるおそる外へ出たのですがいつもと変わりません。しばらく外でブンと戯れていたのですが、あまり長い時間もいけないだろうと中へ入ります。

暫くしたら電話が。。。奥さんへ言伝で済む事だったので奥さんの居る裏のほうへ行く前にブンをケージに入れようとしますがなかなか入りません。まいっか?と思った私はブンを肩に乗せて裏手のほうへ行きます。でも、途中・四・五歩歩いたところで大き目の車の音がしました。びっくりしたであろうブンが飛び発って今来たほうへ行きます。

あっと思ってブンを追いかけたのですがもう遅かったのです。
動くほうの羽をパタパタと・・ 骨折だけかと思ったのですが、暫くしたら動かなくなりました。

あっけない最期。
ごめんね、ブン。ブンの咬み痕のついた楽譜が残っています。
ぶんぶんちくり
我が家のペット2号のブン、もうすっかり家族になっています。
でも、なぜか私以外の家族が指を差し出したりすると “びーびー” 鳴いて攻撃します。
飼育責任者の奥さんが水を替えようとして手を出してもびーびー。そんな時は私の手の上に載せて作業を進めます。
bunbin2 手の上でポーズ

私の手の上に居るときはおとなしい・・ はずなのですが、手だとか足にあるほくろや小さなイボを見つけると “目にも留まらぬ速さ” でそこへ行き、 “かぷっ” と噛み付きます。

小さなくちばしの先っちょで噛み付くのでこれが痛い! ブンが何かを見つけたようなそぶりを見せると “ゾクッ” としてほくろのあるところを隠します。

肩のところに止まったら要注意、耳たぶ、首のしわに “がぶっ” ときます。
そのほかには肘の内側などの “曲がりしわ” のある所も要注意。噛み付いたら力いっぱい引っ張ります。まるでワニが獲物に噛み付いたときのようにひねりを加えて・・・。イタイ・・・。頭を叩いたら反抗するし。そんな時は自室謹慎が待っています。

よくよく見ると顔中くちばし・・・怪獣?

そんなブンも私がオルガンを弾き始めると鍵盤に乗ってきて一緒に弾いているつもりなのか鍵盤にやきもちを焼いているのか? 定かではありませんが手の下にもぐったりして練習は出来ません。
もうちょっと言う事を聞いてくれたら良いのにですね~?

ブンブン
我が家の新顔、文鳥の “ブン” は何故か私に一番なついてくれています。
他の人が手(指)を出すと結構けたたましく鳴きながらつつき攻撃をします。

最近は私の 旧仕事部屋(遊び部屋ともいう)へケージごと連れて行き、放してやるのですが
しばらくは部屋のあちこちを飛び回ると結局私の肩に留まっています。

そこで楽団の曲の練習を始めるとまたまたアグレッシブに動き回り私の指の上がお気に入り
の様子です。
そこまではいいのですが、気が高まると?指のあちこちを咬みはじめます。最初のうちはそうでもあ
りませんが、だんだんと本気で噛み付きます。そんな時はしばらくケージへ逆戻りです。

ぶんぶん2 鍵盤の上で まぁ 片足なんぞ上げて “エッヘン!” のポーズ

ためしに鍵盤のあちこちで音を出すとちょっと離れていてもすぐに飛んで来てかわいい声でさえずります。
ただ、ちょこっとだけですが・・・。

昨日は夕方に奥さんから 桃 のかけらをもらったのですが、いたくお気に入りの様子で
いつまでもつついていたブンでした。

家族が増えました
昨日、次男坊の友達の家からペットのおすそ分け?で写真の鳥さんが引っ越してきました。

ブンブン

手乗り文鳥です。我が家での名前はまだ決まっていません。今までの名前は “ブン” 文鳥のブンだそうですが取り敢えずこのままで行くとの子供たち。多分これで決まりでしょう。でも、果物の名前をつけると長生きだから。。だとかいろいろと考えている様子です。

困った事に、今まで居たウサギの “すもも” が近寄ると興奮してしまいます。あっちへばたばた・こっちへばたばた。かごの中に入れられてしまいました。

次男のほうはというと今週末から台湾へ出張です。話によるとどうやら東南アジア界隈を転々とするらしい。
たまには帰ってこれるのかな?

珍客
今日 お昼を食べようとしたらテーブルの上に珍しいお客さんです。

カマキリ

写真が編集できないので・・・ 写真は頭の中で90度左へ回転させてください。

小さな2cmほどのカマキリが一丁前の姿かたちをしてチョコチョコと歩き回っていました。
携帯を構えるとポーズをとります。本当は警戒してファイティングポーズをとっているのでしょうが・・・。
外へ出してやろうかとも思いましたが この雨の中、ちょっとかわいそうだったのでそのままにしています。

表示できないはずのJPGファイル。なぜかネット経由だったら表示できます。
縦横を逆にしたピンボケ写真。真ん中よりもちょっと左。おすまし姿が分かるでしょうか?

ペット?
今居るこの家は二階建てです。二階の一室でパソコンを前にして遊んだり仕事をしたりしています。
ただ、パソコンの前に居ると二回の天井裏でなにやら ゴソゴソ・トントン と音がします。よく耳を澄ますと何かの鳴き声がします。
一回の天井裏でも・・それに加えて朝早くから、四時ごろに ドドドドドド~ となにやらにぎやかな音がします。
春になるとどうやらこの家には “イタチ” か “テン” が子育てにやってくるようです。薫醸剤を買っては来たのですがどうやら子○の泣き声もします。天井裏の住民の運動会はうるさいのですが、もう暫く待ちますか。
洋間にはもう一家族居るようです。
ウサギは?
我が家のペットは “うさぎ” さんです。
二匹いたのですが片方は去年の暮れにお月様へ帰ってしまいました。残っているのは “すもも” さん。
ウサギはなかなかなついてくれ無いのですがなついてくれると可愛いものです。
表情は顔には出ないのですが耳の角度と目の形で多少は読み取る事ができます。
少し離れたところに鎮座してじっとこちらの様子を伺っていたり、ご飯が欲しい時だけ人間の周りをぐるぐると回ったり・・・ 結構わがままです。
みみ2 みみ1

左の写真は安心してゆったりしている時。右の写真はちょっとだけ警戒している時です。
近くでカラスが鳴いたり、野良猫の気配がしたりすると耳はもっとしゃんと立ちます。

ウサギは基本的に鳴かないのですが、身に危険を感じた時は鳴きますよ。
うちの子どもたちが外に連れて行こうとして初めてリードをつけたときは “ピーピー” と鳴いていました。
あと、感情を表す時は “ぶーぶー”。 この “ぶーぶー” の具合でご機嫌が分かります。

おつきさま
今朝早く、我が家のあんずがお月様へ帰っていきました。
6年半の間 うちの家族みんなを癒してくれてありがとう。
うちのうさぎ クリックで大きくなります

野犬や イタチなどに掘り起こされないように。深く、体に合わせて長くお墓を掘りました。
あんず、ながいあいだありがとう。
 うちのみんなを癒してくれていた事、向こうへ行ったらみんなに自慢していいからね。

我が家のおしゃれさん
今日の午前中は昼近くになって晴れてきました。娘が車を磨き方々ペットの 「あんず」 を遊ばせています。(遊ばれていたのかも?) 我が家の道向こうにある空き地でのスナップです。

あんず2

どぅ? 私って き・れ・い ???? きれいといいなさい!。 ・ ・ ・ ・ わがままなあんずです。

でも、、、誰かさんが車を磨いたおかげで昼からは雨 ・・・?