日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の味覚
我が家の庭にはニワトリが・・・じゃなくて栗の木が2本あります。
もうずいぶんと前に奥さんが植えた木。今では毎年実がなって、今年も豊年満作!
奥さんが洗濯物を干したついでに “いたいいたい” と言いながらも落ちた実を集めてきます。

くり ちょっとピンボケ、手ブレだと思います。

奥さんの遠くの友達に送ったり親戚に送ったりして喜ばれています。
栗と青いみかん。子供の頃の運動会を思い出しますね。

栗ご飯も もう何度か食べました。後は “渋皮煮” と “甘露煮” を待っています。
渋皮煮、今年は焦がさないでくださいね (^-^)
スポンサーサイト
時期はずれ
だいぶほったらかしになってしまいました。別にそうしたかったのではなく今使っているプロバイダーの不備です。先月の後半位からネットが少しずつ重たくなってしまい、今月に入ってからは大変な事になってしまいました。

検索サービスのところを覗いていて、ここを・・・と思うところをクリックするとすぐにエラーメッセージが出ます。昨日は一日中オープニングに設定している “やっほー” のHPすらオープンできませんでした。お蔭様で10日ほとほったらかしになってしまいました。よくよく考えたら昨日は “休日” だったんですね。これじゃぁ土日も使えないな・・ たぶん
今日はこうやって管理人ページに入れたものの最後までできるのかが不安です。

との言い訳けから始まります。

今年の夏にスイカを頂きました。結構おいしかったのですが、その種を捨てていたところから芽が出て九月の終わり頃にはちょっと小さめのスイカが実を結びました。
そろそろ食べられるかな・・・? と楽しみにしていたら或る時つつかれていました。勿論割れています。どうやらカラスの仕業のようです。奴ら、食べごろが良く分かるようです。
他にも数個が実を結んでいたのですが食べられるほどではありませんし、カラスも興味が無いらしいのです。

がっかりしていたら十月の半ば近くになってからまた実がつき大きくなってきました。

今度はやられないように・・・ と思っていましたが今回はあまり大きくはならない様子です。
弦が枯れ始めたので慌てて収穫。

すいか1 でも割ってみると すいか2 こんな状態です

う~ん、やっぱり季節外れのスイカはダメなのかな?
でも、一応スイカの味はしましたよ (Nさん、ちゃんと食べるところが偉いな)

・ ・ ・ ・ さて・・ 最後に書き込み・・・・ 出来るかな?

久々に作りました
ココアがすきなんです
そろそろ暖かいものが恋しくなり始める季節。あのココアの持つ独特の雰囲気が好きです。
あまり甘いものは好きでは無いのですが ココアだけは “コッテリ” のちょっと手前の味にします。

退院してからずっと作った事が無くて ココア禁断症状 とまでは行かなくとも結構餓えていました。
先日自分用のなべを買ってきてココア専用?にしたつもりでしたがなかなか作りません。
奥さんに買った値段を言うと “そんなに高いものを買ったの?!” と驚嘆されました。でも、私はなべがいくら位から在って普通いくら位のを買うとかは知りません。お店に飾ってある鍋で私に “おいでおいで” をしている鍋を買ってしまいました。

ココアパウダーは家から子どもたちがケーキ作り用にと買っておいた小さいのをのを一缶取り上げ?て持ってきてあります。
ある日 “お父さん、あのココア使ってしまった?” と子どもが言います。残っていたら返せとでも言い出すのかなとも思いましたが “使った?” じゃなくて “使ってしまった?” というところに引っ掛かって “なんで?” と訊き返すと、実は・・・ と話し出した内容は 賞味期限が私が取り上げた頃だったそうで しかも開封しているとのこと?! (使いかけだったのネ~)、 それから一年近くが経っています。

賞味期限過ぎでお腹壊しても知らないよ と言う子どもたちでしたが今回の病気のおかげでかなりの便秘気味の私です。お腹を壊して下すんだったら願ったりかなったり? “やってやろうじゃないか” とは思うものの気持ちは前向きでも体がなかなかその気になりませんでした。
ここ数日、なんだか “いろいろとやってみよう” 気分になってきたので今日はココアつくりにチャレンジです。とは言うもののそんなに大げさなものじゃないし・・・

牛乳をちょっと大き目のマグカップに取り 我が “愛鍋” に移して電磁調理器の上におきます。ゆっくり暖めるために火力 (でいいのか?) は弱め。牛乳が温まる間に次の作業。ココアパウダー、砂糖を好みの量。それにこれが入って無いと味がくどくなります。ほんの少しだけの塩。これ等ををマグカップに入れ、スプーンでしっかりと混ぜます。ここでしっかり混ぜておかないと温まった牛乳を入れたときにダマダマが出来たりして手こずります。

だいぶ温まっていた牛乳をほんの少しマグカップに入れ、混ぜたものをペースト状にします。二度ほど入れて少し軟らかめのペースト状になったら温まっていた牛乳を全部入れて撹拌です。デキアガリ (^-^)v

久々のココア・・・ さぞ・・・ うん、ココアの味がします。ただ、香りが無い?。これは問題。
賞味期限が過ぎると良くないみたいですね。家にあるやつと交換してこよう。
見つからないように
食物連鎖
梅雨に入りましたね~! 
いつもなら梅雨に入ったとたんに晴れ間が続いたりしていましたが今年は梅雨に入るのが遅く、沖縄ではもう梅雨明けだとか?? どうなっているんでしょうか???

先日の晴れた日に庭でなにやらぱたぱたとしているものに気が付きました。
見ると “スズメ” がぱたぱた・ひらひら と得体の知れない飛び方をしています
スズメの前の方を見たらば灰色した小さな蝶が一羽。なるほど、蝶に合わせて飛んでいるのネ!?

とは思ったのですが、良く考えたらこれは食べ物を摂る側と食べ物にされるものとの壮絶な “命を懸けたバトル” 見た目は可愛いんですけどね・・・。

チョコレート
朝方の冷え込みがだいぶ強くなってきました、この頃になると嬉しい事があります。
それはチョコーレートがおいしくなることです。

味は変らないのでしょうが、暖かいときのチョコは何だか腰がなくてふにゃふにゃしていて嫌いです。夏の間は冷蔵庫に入れてはいるのですが口に入れたときの漢字 (コホン) 感じが違います。

テーブルに出しているうちにやわらかくなってしまうとまた冷蔵庫へ・・を繰り返しているうちにおいしくなくなります。寒くなってからは出しっぱなしでも軟らかくならないのでおいしく食べられます。

チョコレートはやっぱり口に入れてから “カリっ” と噛み割る時の感触が無いとおいしくありません。それと “ビター” がいいですね! 中にナッツ類の入ったものならばミルクチョコも許せるのですがそれはあくまでも “○○チョコ” チョコレートではありません。

ただ苦味だけのもありますが・・って それはお菓子作り用?
らーめん
今日は一人で昼食です。お昼の時間もそろそろ過ぎようとした頃やっとお腹が 「何か食べたい!」 と言い始めたので居間に行き、食料のチェック。
今朝の味噌汁の残りを温めながら・・・「ご飯はこれじゃ足りないな・・」 と独り言。台所の棚を見ても・・・冷蔵庫の中を見ても・・・ 食料らしきものが・・・ あった! 究極の食料 「インスタントラーメン」 オーブンの上に有りました。自慢じゃないが私ゃね、大の料理オンチ

今までに作ったことの無いものだったので一応作り方を見ておこう・・と・と・と・ 作り方が書いてありません。これは後で読んだのですが ⇒スープの袋には250~300ccの水で← 云々と書いてあります。でも、ただそれだけです。でも、こんなことで私はめげません。「なんだかんだ言ってもラーメンはラーメンだから」 と思い、いつもと同じように作り始めました。
なんだかずいぶんいつものヤツとは水の量が違うなと思いつつ最初にいつもどおりに500ccの水で麺を湯がきます。

沸騰し始めたなべにめんを入れ (以前は水から入れ、奥さんに笑われました) 、“ここから3分” と呪文のように唱えながら箸でかき混ぜていると泡がブワー上がって来ます。エ、なんだかいつもと違うな?? と思いながらも3分経ってからつゆを入れ卵まで落とし、贅沢にも “卵ラーメン” の出来上がりです。

ラーメンどんぶりに移す時に ・?・?・ なんだかちょっと硬い。茹でたりなかったかな?マいいや、と思っていたらやっぱり何かいつもと違います。完成して?テーブルに持って行き 「いただきます」 の後に箸でつまみあげるとダンゴ状態でほぼ半分ほどがくっついてきます。茹で過ぎ?
ざっとほぐしてやっと口の中へ・・美味しくないというか・まずい!

きっと麺とスープを別々に作るやつなんでしょうね。何とか全部食べましたが、今度は奥さんに作り方を習っておこう (生存が掛かっているから)

荒尾特産
4日のテレビ、“ぐるぐるアース” と言う番組で マジャク のことが取り上げられていました。
夕食前にテレビのチャンネルを回していたら見たような風景 (干潟) が出ていたので 「オ、また佐賀あたりが出ているかな?」 と思い、そのまま観ていたら 「・・・荒尾市の・・・」 と言う言葉が聞こえてびっくり。

ここで取れる “穴ジャコ” と言う紹介だったのでなんだろうとそのまま観ていたら・・・筆を使って・・・との紹介です。エっ “マジャク?” とびっくり。ふ~ん 全国では穴ジャコと言うのか?!でも、他所では食べられないですからね。

マジャクといえば沖縄のお客さんを思い出します。一度そのお客さんを訪問した時にご馳走になったのが “ボストンクラブ” でした。なんでも仕事関係の荷物と一緒に並行輸入したそうで、色々と薀蓄を聞かされた後にいよいよ 「いただきます!」 と食べたのですが、一口食べて 「ン・どこかで食べた味と食感だぞ?」 そうなんです、マジャクの味と食感です。でも、マジャクのほうがよっぽど食べやすくておいしいです。

荒尾の人たちは世界の珍味と言われる “ボストンクラブ” よりももっとおいしいものを食べているんです。荒尾に生まれて幸せです。

今では頂かなくなったのですが、以前はバケツ単位で貰っていました。そのバケツの中のマジャクを見た子供が 「もじょもじょ」 それ以来我が家ではマジャクのことは もじょもじょ といいます。
新発見!!
おかず食材につけるソースは今まで まず醤油、マヨネーズ。つぎにウスターソースと言う具合に色々と使っていたのですが、最近発見したのは写真の 「さけふりかけ」 です。
さけふりかけ
奥さんが買ってきたものをそのままふりかけにしてみたのですが普通にサケの味(当たり前)何ともイマイチ物足りなくて・・・ デ・やったのがこれをマヨネーズ和えにして食材をつけて食べること。
結構おいしいですよ (^-^)v

食材を色々と工夫するという危険なことをやるのは私と末っ子の次男坊。
血は争えないのかな?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。