日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



長(中?)距離ドライブ
昨日は熊本まで車で往復です。目的は健軍に在る 「工業技術センター」 の中に有る 「発明協会」 へ行き、出願を一件済ませることです。遠い・・・せめて玉名とは言いませんが、植木あたりに在ればいいのにですね。

出願文を持って行き、目視でチェックをしてもらうと括弧の使い方がおかしいところが3箇所有りました。更に図に入れた説明の方法がおかしいとの事で図の修正です。CADソフトの入ったパソコンごと持っていって正解です。
その後エラーチェックをしてもらうと・・出ました出ました 2件です。エラーでも 「警告」 という事でよくよくチェックすると 「必須では無いけれど文が足りません」 との表示。
これは無視、細かいところを修正して終了。いよいよ出願です。実用新案で出したのでとりあえず認可になります

捕らぬタヌキのナントヤラ・と言いますが想うだけならただ、この製品が売れたら億万長者。ンなわけないか、そうそう良い話は有り得ないですよね~。
 でも、せめてラーメンライスのフルコースくらい食べられるようになればいいナ

発明協会は天井の高いビルの三階、しかもエレベーター無し。それに熊本まで往復で運転したのは退院後初めてです。結構腕に来ます。しかも片道一時間半の長距離?帰り着いたのは五時過ぎ・・・・グッタリ。まだ体力は戻ってないナ~、すとれっちをやらなくっちゃ
指が少しだけ
ここ数日オルガンを使ったリハビリをしていて気が付いたのですが、左手の小指が少し動くようになってきました。とは言ってもまだまだリハビリの段階です。

左手で小指から指を代えながら ど~ れ~ み~ ふぁ~ そ~ ふぁ~ み~ れ~ ど~ とやると今までは2~3回上げ下げするだけで (薬指も一緒に動く) 動かなくなっていたのですが、2~3回ではなく2~3分続けて出来るようになっていました。薬指もあまり小指につられません。

オ~・・・ と思い、久々にギターを取り出し調弦して (ナイロン弦は毎回必要) Cのスケールをやってみるとまったくダメでした。左手の指が開きません。それに開放弦から3フレットまで (人差し指~薬指) は何とか押さえられますが小指が入るととたんに薬指までおかしくなります。ギターってのは結構力が要るんですね。

オルガンの練習になるまでもう少し! がんばらなくっちゃ

日食
今日は日食でした。私が小学生の頃に一度同じようにダイヤモンドリングが出来る日食を観た記憶があります。その頃のお勧めのサングラスはガラス板にろうそくのススを付けたもの。昨今、テレビで言うには 「使ってはいけません」 の中に分類されています。
風振れ
写真は撮ったものの三脚が歳が行ってて少々不安定というか・・どこかのネジが緩んでいたんでしょうね?ごらんのように(多分風で?)上下にぶれています。
遠い被写体なので手元では分からないほどの “ちょっとしたブレ” が結構大きなブレになるようです。
ちゃんとしたサングラスで太陽を観たら夜に観るお月様のように “ニンマリ口元” でした。

食が最大の頃カメラにサングラスをつけていては撮影できない?感じだったのでサングラスを外したのですが雲のおかげで半端じゃないハレーションです。こんな時はどうすればいいのかな?肉眼では太陽の形がきれいに観えています。

食が最大になる30分ほど前から食の後10分くらいまで多少雲が薄れ、何とか撮る事が出来ました。
かねての行いが良いとこうしたものでしょうね。
三脚を整備して20倍くらいの望遠鏡と組み合わせたらいい写真が取れたかも???でも、フォーカスを意図的に変えても勝手に元に戻さないアナログカメラの感覚で使える “フルマニュアル” のカメラが欲し~い!

来年はイースターへ・・・・ 行けるわけないな

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

主治医の言
腕がまだ痺れていることは書きましたが、それについて少し書き足します。

去年の5月の検診の時に主治医の先生に尋ねました。

私>>「もう退院して半年になりますがそろそろ腕の痺れも取れ始めますか?」

先生>「ム・・・・?!」 (困ったような顔)

私>>「じゃ、一年も経てば取れますか?」

先生>「ム・・・・!?」 (ますます困った顔)

私>>「じゃ、いつごろになれば取れますか?」

先生>「ム・・Nさんのように頚椎損傷の場合は、しびれの原因が分からないんですよね・!」

私>>「エ~じゃ、一生治らないかもしれないんですか?」

先生>「ム・・いや、治った人も居ますから・・・」 (極めて無責任に感じる)

私>>「テ事は治ることを期待してリハビリと言うことですか?」

先生> にこやかに >「そうです!」 先生専門家だろ?

先生は “これにて一件落着!” みたいな顔をされましたが私にとっては “一件背負い込んだ”感じです。マ、少しずつではあっても確実に回復していますから人様に言ってもわかってもらえない痛み、口にしてもグチにしかなりません。
痛みは生きている証拠!として前向きに頑張りましょう (^-^)v
腕のしびれ
乗り越えるべき事だと思ってはいるのですがやっぱり腕のしびれ感が気になります。退院した頃から一日中肩から先が痺れています。日によって違いますが手首から先、指などは特に・・。じっと動かさずにいると正座をしていて軽くしびれた感じくらい。腕を動かすと、正座できつく痺れて立てなくなってしまい、人に「触るな!」 と言いたくなる程のひどい痺れの時に触られたような感覚があります。指を動かすと特にひどい。24時間続きます。でも、もう慣れっこ?

季節が “暖かく” を通り越す頃からだんだんとひどくなって来たように思います。着ている服の袖がすれると痛い・・風が当たると風がすれて痛い・・・そんな状況です。
痛みを感じることは生きている証拠。これを乗り越えれば・・・

まだまだ左手の小指の筋肉が出来てきません。それでも指先が少しずつ少しずつ動き始めました。
さぁ・オルガンでリハビリだ!
らーめん
今日は一人で昼食です。お昼の時間もそろそろ過ぎようとした頃やっとお腹が 「何か食べたい!」 と言い始めたので居間に行き、食料のチェック。
今朝の味噌汁の残りを温めながら・・・「ご飯はこれじゃ足りないな・・」 と独り言。台所の棚を見ても・・・冷蔵庫の中を見ても・・・ 食料らしきものが・・・ あった! 究極の食料 「インスタントラーメン」 オーブンの上に有りました。自慢じゃないが私ゃね、大の料理オンチ

今までに作ったことの無いものだったので一応作り方を見ておこう・・と・と・と・ 作り方が書いてありません。これは後で読んだのですが ⇒スープの袋には250~300ccの水で← 云々と書いてあります。でも、ただそれだけです。でも、こんなことで私はめげません。「なんだかんだ言ってもラーメンはラーメンだから」 と思い、いつもと同じように作り始めました。
なんだかずいぶんいつものヤツとは水の量が違うなと思いつつ最初にいつもどおりに500ccの水で麺を湯がきます。

沸騰し始めたなべにめんを入れ (以前は水から入れ、奥さんに笑われました) 、“ここから3分” と呪文のように唱えながら箸でかき混ぜていると泡がブワー上がって来ます。エ、なんだかいつもと違うな?? と思いながらも3分経ってからつゆを入れ卵まで落とし、贅沢にも “卵ラーメン” の出来上がりです。

ラーメンどんぶりに移す時に ・?・?・ なんだかちょっと硬い。茹でたりなかったかな?マいいや、と思っていたらやっぱり何かいつもと違います。完成して?テーブルに持って行き 「いただきます」 の後に箸でつまみあげるとダンゴ状態でほぼ半分ほどがくっついてきます。茹で過ぎ?
ざっとほぐしてやっと口の中へ・・美味しくないというか・まずい!

きっと麺とスープを別々に作るやつなんでしょうね。何とか全部食べましたが、今度は奥さんに作り方を習っておこう (生存が掛かっているから)

牽牛と織女
たなばたさまですね。今夜は晴れるかな?曇ったら “お忍びデート”?
星座

琴座の “ベガ” と白鳥座の “デネブ” (それぞれの大きい星) がそうだったかと思いますが
どちらがどちらの星だったか忘れてしまいました。

あと、わし座の “アルタイル” が入ると “夏の大三角形” の出来上がりです。
セイタカアワダチソウじゃないよ
今朝 我が家の庭の “カサブランカ” が咲きました。

カサブランカ写真はクリックで大きくなります。

奥様から 「カサブランカが咲いたよ」 と聞いたので どんな花かな?と庭を覗くと百合の花しか見えません。「カサブランカってどれ?」 と訊くと 「その百合の花」 との返事です。

百合の中の 「カサブランカ」 というものだそうで、一つ勉強になりました。思い出すのはもう20年位前くらいに庭にセイタカアワダチソウが伸びていたので途中から折っていたら奥さんが 「百合だったのに!」 と嘆き、しこたま怒られたのを思い出します。

でもね、サギ草なんかが当時ペットとして飼っていた鶏がやっと出来ていた膨らんだつぼみを “つん” と一つつきでつぼみは鶏の胃袋の中。にわとりは怒られていなかったような・・・。

10日ほど前までは “ブラシ” の花も咲いていたのですが写真を撮るのを忘れていました。
でも清楚なきれいな花ですね。まるでうちの奥さんのような・・・
ザ・ザー~・・・ ご~りご~りごりごりごり・・・・・ 奥さんゴメンナサイ。
荒尾特産
4日のテレビ、“ぐるぐるアース” と言う番組で マジャク のことが取り上げられていました。
夕食前にテレビのチャンネルを回していたら見たような風景 (干潟) が出ていたので 「オ、また佐賀あたりが出ているかな?」 と思い、そのまま観ていたら 「・・・荒尾市の・・・」 と言う言葉が聞こえてびっくり。

ここで取れる “穴ジャコ” と言う紹介だったのでなんだろうとそのまま観ていたら・・・筆を使って・・・との紹介です。エっ “マジャク?” とびっくり。ふ~ん 全国では穴ジャコと言うのか?!でも、他所では食べられないですからね。

マジャクといえば沖縄のお客さんを思い出します。一度そのお客さんを訪問した時にご馳走になったのが “ボストンクラブ” でした。なんでも仕事関係の荷物と一緒に並行輸入したそうで、色々と薀蓄を聞かされた後にいよいよ 「いただきます!」 と食べたのですが、一口食べて 「ン・どこかで食べた味と食感だぞ?」 そうなんです、マジャクの味と食感です。でも、マジャクのほうがよっぽど食べやすくておいしいです。

荒尾の人たちは世界の珍味と言われる “ボストンクラブ” よりももっとおいしいものを食べているんです。荒尾に生まれて幸せです。

今では頂かなくなったのですが、以前はバケツ単位で貰っていました。そのバケツの中のマジャクを見た子供が 「もじょもじょ」 それ以来我が家ではマジャクのことは もじょもじょ といいます。
かゅい
今日は朝から何とか晴れてお洗濯日和、奥さんが嬉々として?お洗濯です。
午後になって干しあがったのを取り込むのは私の役目。退院してリハビリ代わりにせっせと毎日やっています。
 しかしまた今日はたくさんの洗濯物! しょうがないですよね~、ずっと雨でしたから。後から訊いたら三日分だそうです。

ただ・・・洗濯物を手に取り始めたらなにやら小さな黒いものが時々出てきます。 “何だ?” と良く見たら “蚊?” うわ・・ 蚊としては大群です。

何度も物干し場に往復したお蔭様でだいぶ蚊に “献血” してしまいました。
かゅい
最近ちょっと・・・
 私の体型は昔から前から見ても横から見ても同じようなサイズなのですが、最近前から見たほうのサイズが小さくなってきました。要は下腹が出てきた??
 ウォーキング気味の散歩もやっているし・・と考えていたら そういえばそれ以外は何もやっていないな!と気が付きました。そこで一念発起。

 我が家にあった 「スプリングにぎにぎ」 と言うのかどうか分かりませんが握力をつけるアノ道具、去年握ってみたときは全然ピクリともしなかったのが昨日握ってみると少しだけ動きます。オ~!と自分で感心です。これで鍵盤を叩く時の力をつけましょう。

 娘が3kgのダンベルを持っているので両手でこれを抱え、腕の筋肉をつけましょう。両手で抱えながらあちこちの方向へ20~30回ずつ。片腕に3kはさすがにまだ重たいです。10回もやればダウンでした。

 更に仰向けに寝て最初のうちは膝は曲げてもいいからゆっくりと足を挙げ腹筋を鍛えましょう。これで下腹も引き締まるはず・・・て・以前もやっていたような気が?

もう “リハビリ” を卒業してストレッチや筋トレの入り口カナ?今回は途中で忘れないように