日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



だいぶ暖かくなりました。先日は鶯の初鳴きが聴こえました。
寒い日が繰り返しながらも確実に春が来ています。ただ
花粉症の季節でもあります。

うちの奥さんの花粉症はここ数年だいぶ症状は軽くなってきたようなのですが
まだティッシュが手放せないようです。
上あごが痒いと言っています。

この季節、私には大変な事が起こります。
夜中の12時を越えたころに胃が痛み出します。去年もそうでした。
今年も痛み出したので試しに晩酌を止めてみました。タバコも半分に・・・・。

結果・・・ 胃が痛まなくなりました。先日までの痛みが嘘のようです。
ただ、四月の声を聞くとともにまったく痛まなくなるんです ナゼカ?

津波が来るようです。予想では所によっては2m以上の津波。想像できません。
被害が無いといいのですが
私が小学6年生の頃1960年にもチリー地震で被害が出ています。

モルジブ・・だったかな? 温暖化でもう海に沈みかけていた島々の国。
逃げるところが無いんですよね~
スリーピー・ラ・グーン という曲があったような?
花粉症?
まだ寒いのですが少しずつだんだんと確実に暖かくなってきています。
昨日今日と日差しが暖かいです。

二・三日前、気づいた事が有りました。夕方になると目がコロコロと痛みます。指で目頭をなでてみるとザラっとした目やにがついていました。エっ!と思い奥様にこの事を話すと 「花粉じゃろ」 とあっさり。翌日改めて家の周囲を見渡すと立派な杉の木立がずらっと並んでいます。

私は (まだ) 花粉症じゃないけどこれじゃあ いつ発症してもおかしくない状態 の環境です。
テレビで杉の花粉が飛び散る画を観た事があります。良くは見えないけどあんな状態がこれから始まるのかな?先が思いやられます。
音楽の聴き方
最近自分で気が付いたのですが、音楽の聴き方が以前と違ってきています。
以前は大体において好きな曲を主体に聴き、そうで無い曲や初めての曲は “流しながらそれとなく聴いている” と言う感じだったのです。しかし最近では (もちろん音楽も聴きますが) 演奏そのものを聴くようになってきました。

同じ曲を聴いても素敵に聴こえる場合とそうで無い場合とがあります。そんな時は 「何が違うのだろう?」 と思って聴いていたら一つ判明しました
ピアノソロ の曲が判りやすいのですが同じ曲でも演奏する人次第で “寂しい演奏” “その曲なりの演奏” “うるさい演奏” に大別されます。

気が付いたのですが “寂しい演奏” は単音の部分が多い演奏、“うるさい演奏” は一本の旗におたまじゃくしが5匹以上続いてついている演奏の場合が多い事に気が付きました。豪華に聞かせたいときは良いでしょうが豪華が続くと食傷気味になります。

ましてや主役であるメロディーを他の音が食っている演奏をされている人もいらっしゃいます。
テクニックだけが前面に出てしまい、音楽性がなくなっています。

ギターの場合は最大でも同時に出せる音は6音しかありません。また、大体において同時に出す音は ~4音くらいです。これ位がいいのかな?
気をつけなくっちゃ

ソルフェージュ
久々に音楽の話題です
曲を聴きながら音符を想像する時があります、特にFM放送で “おゃ?” と思うほど好みの曲が掛かっている時にいつのまにかやっています。

ただザンネンな事に私は “絶対音感” と言われるものを持ち合わせていません。適当に “どらそみれみれ” などとやっているのですが、こんな時たまに音を掴めた時はとても嬉しいものです。

或る時は絶対音感が欲しくて暇があると “ラ” の音を想像しながら音叉を鳴らしていました。たまに想像している音と音叉の音が一致した時は “おー自分にも絶対音感が・・・” と喜ぶのですが半日も経たないうちにもう一度やってみるとやっぱり違います。(カナシイ)

これが出来ると頭の中に曲が流れ始めるとすぐに楽譜に出来るんですけどね~! それと、一度聴いたら楽器で弾ける等など良い事が結構ありそうです。

絶対音感に対する “相対音感” は私にも有ると思うんです。ある基準となる音を聴いたら音の上下関係がわかります。固定 “ド” じゃなくて移動 “ド” を刷り込まれてしまった悲哀でしょうか?

ソルフェージュ、もう一度やってみようかな?

シロアリ
今の家に引っ越してきたとき一番使い勝手のよさそうな部屋の畳が二枚外して有りました。大家さんに訊いたら “テン” が齧っていたので・・・ と言う事だったので “ふんふん” と聞いていました。ただ、畳の下になる床板の上に気になる痕跡があります。改めて畳屋さんに来てもらい、畳を新調してもらうために見てもらったら畳屋さん曰く 「これ、シロアリですよ!修理できる畳はもって行きますね」 びっくりして大家さんに連絡です。

後日シロアリ駆除業者に来てもらい、床板を見てもらうと 「シロアリですね~」 と言いながらその床板を剥がして行きます。その後に床下に入り床下の柱や新しくはめる床板に駆除剤を塗ったりして駆除剤を撒いてもらいます。

乾燥するのに数日掛かるそうで、それが終わるまでは畳屋さんに準備だけして待ってもらいました。
剥がした床板を日の当たるところに置いてあったのですが 暫くしてそのうちの痛んだ板を見るとなにやら小さなものがびっしりと着いています。「これがシロアリですよ」 今の時期は寒いので巣(板) の中に居たシロアリが日光で暖かくなって出てきたもののようです。これはこれは・・・ その数のおびただしい事見てびっくりデス。早く見つけてよかった。

駆除剤を撒いてもらったのですが、ただその駆除剤の臭いが濃いうちは大変でした。その臭いは灯油の臭いにそっくりなのです。夜中に灯油 (駆除剤) の臭いで目が覚めたりします。
乾燥が終わり、畳屋さんに新しい畳を入れてもらいます。新しい畳の香り、いいですね。シロアリも幸い発見が早かったのでたいした問題も無く解決です。これにて一件落着!

早速その使い勝手のよさそうな部屋で寝泊りです。ところが問題が発生しました。駆除剤の臭いが畳の隙間などを通って部屋に入ってきます。畳を敷いたのでもう臭いは上がってこないだろうと思ったのは間違いでした。

その部屋を使い始めるときは良いのですが30分も経たないうちに駆除剤の匂いがうっすらと漂い始めます。40分を越えるころになると私は我慢できないくらいの濃さになり寒空の元私は縁側の戸とありったけの窓を開け放ちます。
それから15分。寒いので全部の窓を元のように閉めるのですがやっぱり同じ結果が待っています。ついにその部屋を使うことを諦め、隣の部屋を使うことにしました。ただ奥様はなんとも無い・・ と言っていましたが・・・

そんな状態で二・三日経つと私の体に異常が出てきました。
床に入って最初のうちは本当にうっすらとですが駆除剤の臭いがします。そのうちに寝てしまうと気にならないと言うか、判りません。ただ二・三日経つと真夜中の1~2時くらいになると原因不明の腹痛に襲われるのです。痛み始めると2時間は堪能?です。それが三日も続くと “病院へ行った方が良いのか?ほかに原因があるのか?” と考え始めます。昼間はなんともありません。

ある日の夜、胃?の痛みは最高潮、 胃の薬を飲んでも収まらない、痛み止めも効かない 状態です。駆除剤が原因かもしれないと思った私はとうとうもう一つの部屋へ移動してみることにしました。この部屋は洋間でソファーしかありませんが他の部屋とはドアで仕切られています。洋間へ移動したら空気のおいしい事おいしい事・・・ 暫くしたら腹痛も治まり、朝まで数時間でしたがソファーの上で睡眠を満喫した私でした。

ためしに昨夜は二階の部屋で寝てみたら腹痛も起こりません。まだまだ体の調子は本調子で無い私です。
禁断症状
禁断症状とは言っても薬物ではありません、以下

諫早に来てもう少しで一ヶ月が経ちます。一度はこのブログに書き込みをしたもののなかなか書き込む事が出来ませんでした。いいかげん、手がキーボードの上を彷徨っているのを夢に見ますってホントカナ ちょっと大げさ?でも “やらない” のと “出来ない” のとでは雲泥の差があります。おかげで一種 “インターネット禁断症状” に陥っていました。

そんなこんなでついに新しいプロバイダーに契約をしてしまいました。近々また今度は岐阜へ引っ越しますので契約を渋っていたのですがモバイルパソコンで使っている無線式の端末を買ってUSB端子に取り付けて使用します。これならば携帯電話と同じく日本中何処へ持っていっても使えるそうです。ということで安心して新規に契約です。
こんなに簡単な装置でインターネットが出来るんだなーと感激しています。写真を撮るのを忘れました。近々アップします。

面白い事に以前は (今も) OCNのプロバイダーに契約していて今回はDOKOMOになるのですがメールアドレスが気になっていて以前のメールサーバーにアクセスできれば・・・ と思い、メールチェックをしてみました。なんと!アクセスできるではありませんか。溜まっていた20件ほどのメールが下りてきます。これに気をよくしてメールアドレスなどの初期設定をせずに使っていました。さてメール発信の必要が出来た時にメールを書いて “いざ発信” とやったのですがつれなく “えらー” と帰ってきます。何度やっても同じです。
結果、メールのダウンは出来ても発信は出来ないんだと気が付き新しくメールアドレスを設定しました。
考えたら別会社なので?納得できるのですが、同じNTTグループ (だろう?) だから相互アクセスが出来るのでは?と淡い期待を抱いていたのですが世の中 そうは甘くありませんでした。

先月引っ越してきた翌日が豪雪?の日、住んでいる家の庭では15cmも積もりました。諫早は寒いな~、と口にしたら わが奥様がテレビのニュースを観ながら岐阜はもっと寒いらしいよ!その声で私もテレビの画面を見たら雪かきをやっている映像が・・・・ 夏生まれの私は特に寒がり、これから先が思いやられます。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記