日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座右の書?
今回荒尾まで帰ったときに捜して持ってきた本がこれです。

楽典

ずいぶんと昔に買った記憶があり印刷日を見ると 昭和50年 と書いてありました。
あまり読まないのですが時々発作的に読みたくなるときがあります。一部だけ読んでも読むたびに新しい発見があります。今までに一度だけ最後まで読みました。

さて、今度はどんな新しい発見があるでしょう?

スポンサーサイト
お買い物
先日諫早でできなかった買い物を帰省したついでにやってきました。
下の写真です。

歌口

鍵盤ハーモニカの歌口なのですが、これが無いと音が出せません。出せる音が無いと “編曲の練習” もできないわけで、春が来てそろそろ暖かくもなり、体を動かすのもそんなに億劫では無い日も無いわけではない・・(ヤヤコシ)
そこで気分を一新して演奏はできないけど編曲ならば・・・というわけです。

久々に大牟田にある オリ○ント楽器店 に行ってきました。生憎ではなく丁度社長は不在だったのですが店員さんといろいろ話をしている内に生憎と社長が帰ってきました。
何年ぶりに会ったんでしょうね。お互いに積もる話も有り、昔話に花が咲き始めます。だんだんと社長の口が良く動くようになり “オリエント節” が始まりはじめました・・・ これがダメなんですね~。

花が満開にならないうちに話の腰を見つけてお暇です。でも、久しぶりに聞きました・・あの口調。

ポツリ・・ あの社長、長生きするだろうな

昨日今日
昨日は昼前から帰省?です。
帰る方向の列車は大体において毎時15分くらいにあるから遅れないように10時丁度に家を出ました。ちょっとした忘れ物を思い出したのですが “マ、いいゃ” のノリで進みます。駅の手前の大きな道まで出たところで横断歩道の信号が点滅を始めました。
慌てて走ろうとしましたがパソコンとちょっとした荷物を持っていて “機敏さ” に欠けていたので諦めて次に青になるのを待ちました。でも、赤の時間がちょっと長いです。

やっと青になって道を渡り終えようとしたところでなにやら警笛のような音が聴こえました。
なんだか嫌な予感がして更に進むともう一回警笛の音がして建物の陰から列車で出て行くではありませんか!びっくりしても後の祭りです。さっき無理しても横断歩道を渡っておけば充分に間に合ったタイミングでした。

一時間の時間ができました。一旦家まで帰り “ちょっとした” 忘れ物をとり 時間を見るとまだ40分ほどあります。
家に居てもしょうがないのでまた駅のほうへ向かいます。・・・バスも有ったな・・・ と思い大きな道に出て駅とは反対の方へバスの背中を見ながら進みます。、バスも有りました。ただ、次のバスの時間まで20分。

時も過ぎ、その差は10分です。一計を案じました。「バスは高いし、時間もどれだけ掛かるか分からないし」 という事で再度駅のほうへ歩きます。無事フェリー乗り場まで到着しました。

フェリーの中でうどんを食べながらお店のお姉さんと話します。
私 > 今日は結構揺れますね
お姉さん > 今日も揺れるけど昨日はすごかったんですよ
私 > え? 昨日は運行したんですか?
お姉さん > そう、昨日は揺れて踊りながら仕事だった!

有明フェリーは天気図で台風が “鹿児島はるか南の海上” に有る時でも運休していたのを憶えていた私はそれを聞いてびっくりしました。確か昨日の風は台風並みだったけど・・・変われば変わるもんだ。
夕方からは子供たちと食事です。久々に子どもを交えての楽しい時間でした。

今日は昼からオルガンの修理でした。特定の鍵盤の音が他の鍵盤の音と違っている症状で、結構重症かな?と思っていったのですが 行った時は症状が出ておらず しばしお遊びでした。
オルガンの持ち主が長らく弾いてなく 使い方も忘れたので・・・ という事でハモンドオルガンのレクチャーです。
そうこうしているうちに症状が出てきました。Aのキーで5・1/3の音が出ていません。いろいろとチェックし、I Cを交換したら一発でOKでした。・・・ 今夜の軍資金ができたぞ ・・・

本当は別な鍵盤に出る同じ症状の修理にうかがったのですがそちらの症状はついに現れませんでした。
結果オーらいですが、ちょっと怖いです。このまま出なければいいのですが・・・

楽器屋さんが無い!
今日は昼から雨の予定だったけど10時過ぎくらいから小さな雨が・・・
これしきの雨! (元)男の子 と頑張って諫早の繁華街まで買い物に

さっそく先日見つけた我が住居近くの “島原鉄道” のミニ駅へ行きます。
玄関を施錠している時に列車の警笛が響いてきました。

あれっ!あの音は?・・・ 上りも下りもあるし・・・マ、行ってみるか!
と思い 駅に着いて時刻表を見ると先ほどの警笛はやっぱり逆方向の列車
だったようで一安心です。

デ、目的方向の時刻は・・と思い見てみるとあと30分あります。
30分も待つのか・・・バスは使ったことが無いけどこの際バス停へ
バス停へ向かっているとまだバス停に行き着かないうちにバスが来ます。

丁度諫早駅行き。慌てて手と傘を振りバスに合図、何とか止まってくれました。

JR諫早駅近くに “西友” が・・・ と思いつつ行ったら駅のすぐ横が
西友でした。

早速目的のものを購入。ついでに鍵盤ハーモニカに使う “蛇腹になった吹き口”
を買いたかったので “楽器コーナー” のようなものを探しますが見当たりません。

買い物をしたところで 「近くに楽器屋さんは在りませんか?」 と訊いたら
ちょっと考え込む様子の後に 「JRに乗って長崎まで行った方がいいですよ」

ため息が出ました。編曲は今しばらく先のようです。

明日は久々に荒尾へ帰郷? 月曜日はこれまた久々にスターになった気分を
味わいに行こうかな? いゃ、行こう!

焚き火
塵かごにだいぶ紙くずが溜まったので処分しました。
ここら辺ではまだ勝手に物を燃やしても構わない様子です。
お隣さんも燃やしていました (私は悪くない、ホント)

とある方はプラスチックを燃やしていました。
真っ黒な煙がもうもうと上がります。

私にはそこまでの度胸?は無いので溜まった紙くずをひっそりと・・・

小高く積み上げたところでチャッカマンで火をつけます。

何とか火がついて少ししたら炎が上がり始めました。
炎が大きくなり始めたところで風が吹きます。

おぃおぃ、風が無かったから今日にしたのに・・・

風が結構強くなってきました。紙箱に火が付いたまま飛んで行きそうです。
一計を案じました。
近くに燃えさしの竹が在ります。これを重石にして飛んでいくのを防ぎます。
大成功です。
暫くしたら大きな音が “ぱん” 竹がはじけます

でも、なんで煙は燃やしている人のほうへ来るんでしょうね?
テレビで 「風が左右に吹く位置に居れば煙は来ない」 と言っていたんですが
一言 うそつき!

ギタリスト
話題を戻して・・・・
私の好きなギタリストに “ローリンド・アルメイダ” と言う人が居ます。ジャズ(ポップス)~クラシック の範囲の曲を多く聴きます。他にも似たようなジャンルで “バーデン・パウエル” と言う人も居ますがこちらの人は私にとってちょっと軽めで次のランクになります。



演奏の中でダリの絵を思い浮かべさせるような不思議な音使いがあるところが好きです。私の好きな曲の画像を探したのですが見つかりませんでした。
この曲は “ハウ・インセンシティブ” と言う曲、メロディーをフルートでやると私の主観ですがとてもきれいな曲です。
子供手当て、2
子供手当て、衆議院を通過しましたね。財源も無いのにどうするつもりなんでしょう?

ここで一人やきもきしても始まらないんですが・・・・
財源確保のために “消費税25%” 時代がすぐそこまで来ている気がします。

どこぞの国は○○% ですから・・・ とか所得税の無い国を引き合いに出すのは目に見えています。
子供手当て
ここの私のブログの性格からしてちょっと不釣合いな内容ですが見過ごす事のできない事態が始まろうとしていますので敢えて書きたいと思います。

政治的な内容です。考え方もいろいろあろうかと思いますのでコメントは書かずにこれを呼んでくださった方各自で考えてください。

子供手当て、海外に親が居てその家族である子供が日本に居る場合は支給されないそうです。
親が日本に一年以上居住した場合日本国籍が無くても家族の子供が海外に何人居ても支給されるそうです。千人単位の大人数の養子をもつ孤児院経営者でも・・・この場合、金額は億単位になります。
その国がたとえ国交が無く日本人を拉致したりしている国でも民主党の “友愛の精神” で支給されるそうです。

それらの財源はすべて日本人の税金です。これらは民主党の日本つぶしとしか考えられません。ただ、こういう事態を招いたのは投票者である我々なんです。でも、知っていた人に言わせると 「この事態は最初から見えていた」 そうです。
もう少し詳しい内容の資料があります、見てみたい方は shinchyan_60@yahoo.co.jp までご一報ください。

現在の常識からするとだいぶ右よりの文章になってしまいましたが日本という国あっての私たちの毎日です。もう “何とかなるさ!” の考えは通じないところまで来ています。日本が倒産してしまったら私たちの明日はありえません。何処ぞの国の “日本自治区” になる可能性がきわめて大ですし、ましてや納めた税金が日本のためには使われないのです。
みんなで考えましょう!

テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

ハモンド オルガン
私がハモンドオルガンにはまってしまったのは下の映像に出てくるような音を聴いたからです。“ような” と言うのはだいぶ探しましたが私の聴いた音とは少し違います。



音の設定が私の好みとは少し違うようです。このパイプオルガンを髣髴とさせる音 (少し大げさ?) にはまってしまいました。
外国では良く使われているのですが、昔・“太陽にほえろ” のドラマでテーマを “井上ナントカ・バンド” がテーマを演奏していました。このバンドで使用しています。・・・ のころ日本では一時期は良く聴いていたのですが最近はあまり聴きません。ジャズでは結構使われていますがゴスペルの伴奏などをやったら最高かと思います。
日本ではオルガンよりも簡単にいろんな音が出せるしキーボードが多いようですね。

昔、バンドを組んでいた頃は鍵盤を使った電子楽器はみんなハモンドと同じ音が出せると思っていたのですが数台買い換えても全然違う音しか出てきません。やっぱり最後はハモンドを買ってしまいました。当時、ちょっとした車が買えた金額です。

最近のテレビで売れ筋グループのバックバンドを見ていると時々ハモンドのB-3と言う機種が出てきます。でも・悲しいかな “キーボード扱い” です。足鍵盤を取り外して・・・ まではいいのですが元々椅子に座って演奏する楽器です、エクスプレッションペダル (ボリウムペダル) が比較的奥まったところに有り、椅子を使わずに立位で足を妙に前後に開いて演奏しています。チョトさみしい。
テレビで演奏を観るときハモンドの音を探している私があります。
アニメ
ブログのテーマにいいな!と思うことがあってワクワクしていると肝心な時に何を書くべきだったかまったく思い出さなかったりします。
なかなか思い出せないので今回はハモンドオルガンについて少々

下のU-チューブでは昔懐かしい “ウォルト・ディズニー” のアニメです。中ほどから出てくるハモンドオルガンを弾いている女性は “エセル・スミス” と言う方でもう今ではおばあちゃんですが演奏がとても上手な方。




ディズニーの画とともに懐かしく聴いています。今のディズニーの画、アラジンあたりから変ってきましたね。スティッチの絵になったときは嫌いな部類に入ってしまいました。絵が怖いです。

で・ハモンド社そのものはもう無いのですが、生き残ったハモンド・オルガンにはもう70年くらいの歴史があります。エセル・スミスが弾いているB3と言う機種は修理しながらも未だに現役です。またB3はまったく同じフォルムで現在も製造されています。これは新しい技術を使って昔の音を再現したものです。
ビンテージ・・・ とは言わないけど新しいのでいいから?一台欲しいものの一つです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。