日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



岐阜に到着しました
やっと “ブログ気分” になってきました。

今年の3月には引越しのはずでしたがなぜか間延びしてやっと今月の15日から移動が始まりました。
15日の夕方に荒尾へ移動し、16日は荒尾の市役所で諸々の手続きです。ついでに特許出願に必要な書類をとり、申請に備えます。その最中、偶然にもピアノラブさんと会えました。
今回最後の面会?でしょう。うちの奥さんは “お盆には帰る” といきまいてますがどうなるか分かりません。

17日、遅めの朝から出発です。最初は北九州と福山に居る姉のところでそれぞれ一泊する予定でしたが急遽福山に全員集まる事になりました。という事で最初の目的地は福山です。途中関門架橋の下で一休みして昼ごはん。途中二・三ヶ所で休みながら夕方早くには福山へ到着。お土産を降ろしてさあ、“酒盛り” の始まりです。
私の三人の姉弟。この歳になるとなかなか集まる事もなく、次に会うのはいつになるのかも判らないのでかなり盛り上がりました。

翌日は姉二人とご主人に別れを告げ、一路岐阜は羽島へとひた走りです。神戸から京都東インターまでは結構混んでいましたが以前走った時ほどではありません。なんとか夕方には羽島市に到着です。
初日と言い、この日といい日差しもなく雨もパラパラ程度で絶好のドライブ日和でした。

住まいになるアパートを探すのに私が運転で奥様がナビゲーターをやったのですが何故か迷子に・・・ 幸か不幸か偶然にも仲介してくれた不動産屋さんの事務所看板があるではありませんか! 住み始めの手続き・・と言うか、来月の手続きをやって場所を教えてもらいます。

アパートに入ると・・当然ですが 先に運んでもらっていた荷物が雑然と積み上げてあります。とりあえず “大分類” をやって必要なものはそのつど探す事にして車に積んできた荷物を降ろす場所と寝る場所を確保しました。

結構あるものですね~? つづく
娘とデート
先日、荒尾に住む娘からお誘いが有りました。約束の日曜日に朝からおめかしして電車・フェリーと乗り継ぎます。長洲のフェリー乗り場で降りると・・(乗り場で降りる?) 約束の場所で合流です。
そのまま大牟田駅へ・・・ と思っていたら一旦家へ行くそうで、「お父さん、その格好じゃ浮いてしまうよ!」 との事です。ココ何年もおしゃれとは縁のなかった私のミスでした。我が奥さんから連絡が行っていたらしく、それなりの服が用意してあります。
ちょっとおしゃれに若者らしい服に着替えたら 「さぁ、出発」 大牟田駅から西鉄で天神へGO! 昼前に到着です。
天神に着いたら荷物が増えないうちに “ウインドゥ・ショッピング” です。私の好きなものは良く知っている娘なので まず近くの楽器屋さんへ・・・ ギターがたくさん飾って有ります。店の椅子に座っている若者がとあるギターをじっと見つめたまま動こうとしません。その目線の方へ視線をやるとこれはまた立派な金額のギターが並べてあります。
垂涎の、憧れのギターなんでしょうね!気持ち、良く分かります。あと、「本屋さんに寄ろうか?」 と言ってくれたのですが本屋さんに入ったら時間の経つのがわからなくなる私です。これは帰る時間のことも有り、遠慮しておきました。

続いて “お母さんへのお土産” を買いに化粧品売り場へ・・・ なんだか “場違い” な感じがして妙にくすぐったいです。化粧品メーカー各社が軒を連ねて(?)並んでいます。かと言って昔のデパートにありがちな “化粧品の匂い” が殆んどしないのです。時折多分試供で使ったらしい化粧品の匂いがします。
容器のデザインは各社の最先端なのでしょうが、ブースを越えても違和感なく並んでいます。立派なものですね!

で、本日のメインエベント~ という訳で “父の日” が来るから私に枕を買ってくれるそうなのですマイ・マクラ それは嬉しいけど・・・ ちょっと贅沢すぎないかな?とも思ったのですが素直に受ける事にしました。

昨夜初めて使ってみたのですがいつもなら二時か三時に一度目が覚めていたのが朝まで朝までぐっすりです。我が奥さんも 「お父さん、昨夜はいびきかかなかったね!」 清々しい朝でした。
そのうちに何か御礼しなくっちゃね・・・

帰りの電車の中 ボックス席で向かい合ったご夫婦、なんだか素敵な雰囲気でした。

最近・・・・
音楽や楽器の話題から遠ざかっています。鍵盤ハーモニカの修理も最後の仕上げでおしまいだと言うのになかなか手につきません。引越しも近くて当人に意識は無いのですが、そわそわしていて落ち着かないのかもしれません。
今日はあまり使わない品物と冬物を発送しました。

後は身の回りのものとパソコン。再来週の中ほどに出発です。おっと~!フルート(リコーダー?)運指の “ケーナ” を作るつもりで乾燥させていた竹、これも忘れないように。一冬乾燥させました、もう加工しても良い時期です。穴を開ける道具も要るんですね!あと、ヤスリだとか・・・ う~ん、道具も増えそうです。

人様のうけうり
梅雨が近くなったこの頃、あちこちの植え込みの片隅に “どくだみ” がひっそりと花を咲かせています。
“ひっそり” のうちはまだいいのですが日当たりが適当なところでは (どこかの我が家とか) 群生しています。少々根っこを掘っても次の年には以前にも増して増えています。写真はここ、諫早で見つけたものです。

どくだみの花 写真はクリックで大きくなります

可愛い花なんですが群生すると困ります。どうやったら退治できるんでしょう?

うちの奥さんがこの花をたくさん集めていました。イャ、去年の話ですが・・・・ それが今年はとある薬になっていました。
蚊に刺されたとは言ってアトマイザーに入っているものをぷーぷーと降りかけています。「それなに?」 と訊くと 「どくだみ」 との返事です。
なかなか使う機会がなかったのですが先日やっと使ってみました。何か虫に咬まれたらしく、顎の右下辺りがじくじく痒くなったのでアトマイザーで “ぷぅ” と一ふりです。一分も経たないうちに効果はてき面、かゆみは治まりました。(効果には個人差があります、タブン?) おそるべし、“どくだみ”

念のために処方箋を・・・
集めたどくだみの花を何か密閉できる容器に入れます。度の高い “焼酎” をひたひたになるくらい入れて一年ほど待ちます。次の年に “どくだみの花” を見る頃に好きな容器に移してください。痒いところに塗れば効果が確認できます。

成分が溶け出すのに一年もかかるとは思え無いのですが、効果の具合が薄くてもいいのなら半年位でも良いのかもしれません。
今回は奥様の受け売りでした (^-^)v