日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



つくつくほうし
お盆はとっくの昔に過ぎました。でも、残暑厳しい毎日です。
荒尾にいた頃はツクツクホーシが鳴き出すのはお盆過ぎだったような気がします。それがですね~ア~タ!こちらではお盆前から鳴いていたんですよ、もうびっくり。ヒグラシも一度だけですが聴きました。それも住んでいるアパートの近くでです。北国なんですね~・・シミジミ。

朝からはだいぶ涼しくなりました・・・ とは言ってもマダマダですが。昼間は確実に35度は越えます。夜の11時を過ぎるまでは・・・ 寒暖計は見ないことにしています。

秋の声を聞いたら すこーん と寒くなりそうです。

ワクチンについて
とあるメールが届きました、修正無しでそのまま掲載します。(青文字の部分)

子宮頸がんワクチンキャンペーン

事実だけをお伝えします。
今何かと話題にされつつある「子宮頸がんワクチン」製造元は、新型インフルエンザでWHOを巻き込み「パンデミック」キャンペーンで大儲けを予定していた会社です。
ところが、①添加されている免疫賦活剤の副作用で使用取りやめの国が出た。
     ②「パンデミック宣言は捏造だった」ことが世界でばれだした。
などの情報がこの日本にも入りだし、当初の計画ほど大儲けできませんでした。(でもしっかり儲けたはず。)
今、身限られつつある日本の政党が、落ち目の女優歌手を旗頭に人気取り政策に利用しているのが子宮頸がんキャンペーンです。
「子宮のお知らせ」なんてね。
不幸な欝の患者を食い物にしている悪名高き「パキシル」もこの会社の製品。
ヒトパピローマウィルスは、「イボ」のウィルス。どこにでもいます。
がんを発病した方は、免疫力を落とす生活を続けていたから。それを改めずに「新薬」に安易に飛びつく姿勢は金儲けだけに突っ走る国内外の製薬会社の餌食になり、大儲けのアリバイに我が命を貶めることです。

                  ある健康食品会社からのメール


お金がからむと何でもやってしまう人がいるというのは怖いですね。
リンクの追加
いつも伺っている “うさぎさん” のページ、リンクさせていただきました。

ここのウサギさん、好物は “フルート” と “オカリナ” だそうです。
みなさま、私ともどもうさぎさんも宜しくお願いします。

作文の後に
今お風呂から上がってきました。今日は少し涼しく感じます。とは言っても温度計を見たら34近くあります。

今日は昼から仕事で使う “磁気のパターンを読み取る道具” を作るための材料を買出しに行きました。そうそう大げさなものではなく、DIY店に売っている物で充分に間に合います。
何とか全ての材料が揃いました。明日からの数日はこれの製作です。作ること自体は3時間も有ればおつりが来るのですが、多分何度かは作り直しになるでしょう。

ココ半年ほど暖めていたテーマが頭の中でやっとまとまったので作文をしていたものがそろそろ仕上がるかな?という状態です。
数ページに及ぶ作文は私にとって “拷問” に近いものが有りましたが、まァ・何とか無難にまとまってきました。デ・推敲だとかチェックをやっている時にハタ!と気が付いたことが有ります。
そうです。説明用の “絵” を書かないといけないんです。それに、書き終わり間近の作文に合わせて絵の説明が要ります。え~!今更気が付く・・ 良く考えたら作文をしている間、絵は頭の中で都合の良い様に様変わりしています。
小学校のころから “工作” は得意でも 絵 は大の苦手だったんですよね! タイヘンダ

ぐるぐる
岐阜に来ています、連日暑いです。
今日・やっとアイディアがまとまり作文を始めたのですが
ものの10分もしないうちに頭の中で “ホロネーズ” がぐるぐると始まりました。しかも同じフレーズが何度も何度も・・・ ぐるぐる・ぐるぐる・ぐるぐる・ぐるぐる・ぐるぐる・ ぅ・うるさい!
一時帰省
お盆休みは荒尾に帰っています。
(大きな声では言え無いのですが)奥さんが軽いホームシックに掛かっていたのと私の仕事上 “非売品” の部品などを取りに来ました。

非売品の部品なんて書くとナンだろう?て感じになりますが、普通だったらとっくの昔に捨ててしまっているようなものから取り外した “磁石” だったりします。
後は妄想竹孟宗竹の一節だったり・・・ 奥さんに 「これなんすっと?」 と言われそうです

岐阜と比べてこちらも暑いのですがしつこさがありません、気持ちのよい汗がかけます。沖縄の人が 「九州は暑い」 と言うのと似ているのかな?

今朝は珍しく早くから雨の天気です。隣に空き家が二軒あります。その家の間に道があって・・・ ふと覗いてみると小さな水たまりができています。雨粒が落ちた時にできる輪が広がる様が面白く、写真に撮ったのですがなかなか写真で表現するのは難しいですね。

雨降り1

シャッター速度を遅くすると輪がボケてしまい、何を撮っているのか判らなくなります。かと言ってシャッター速度を早くしすぎると輪の動きがまったく感じなくなって・・・適当な速度を探すにはこのカメラは操作が面倒。
全自動のデジカメ、手動でやるとなると操作が難しいです。

少しだけ雨脚が弱くなってきました。道向こうにある建物と電柱が水面に小さく揺れて写り込んでいます。

雨降り2

電柱の影の下にこんな画が潜んでいました。

雨降り3

電柱の影のように暗い部分だけに雨粒が作った輪が良く見えます。
時間とともに回りが明るくなっているのが写真でも分かりますね。
もっと強く表現するにはどうすればいいのかな?

それにしても自動では暗いところを暗く写すのは結構難しいんですね

太古の蓮
先月中ごろに行った蓮畑にもう一度行きたいと我が奥様が言い出したので今度はカメラを持って行って来ました。とは言っても先月行った時はカメラも持たず、小雨の中まだ葉ばかりの状態で花が見られなかったのです。どこ?我が家から車で15分ちょっとのところにある “かんぽの宿” の庭?にある 大賀蓮園 と言うところです。

なんでも昭和26年に千葉にある縄文遺跡の発掘現場から出土した3粒の蓮の種を “大賀博士” という方が見事に発芽させた(一粒だけ発芽)のを羽島市の記念行事に合わせて株分けしてもらったものだそうです。

先ずは入り口の看板です。かんばん1 ご覧の通りバラック作りの花道があります。蓮園全体をぐるッと回れるようになっています。

由来の書かれてある看板はこれ、かんばん2 うん、ナントカ読めるみたいですね。

残念ながら開花の状況は探してみてやっと “アソコにある~” といった状況で、近くのベンチに座っていた近所の人の話をそれとなく聴いていたら(盗み聞きじゃないですゾ)今年は花の数が少ないそうでそれを聞いてがっかり安心?しました。

肝心の花の写真は畑の様子 じゃなくて
              これから咲きます と 咲いてます

近い花があったらもっとよい写真が取れたのでしょうが私の写真の腕も発揮できませんでした。
それとこんな写真もあります。ろけっとえんじん
 うちの奥様は種を見て一言、「食べたい!」

蓮園でしたが別な看板を見ると こんな看板も 江戸菖蒲も咲くようで、いろいろと楽しみです。

以上羽島レポートでした。

住んでいる所
やっと写真をアップできますデジカメとパソコンを接続するUSBケーブルが見つかりませんでした。やっと探し出した所は押入れの壁に押しピンをフック代わりにして立て、USBケーブルをぶら下げていました。誰がやったのでしょう?自分しか居ないか・・・。

早速一枚目の写真です。たんぼ手前の二台の車が止まっているところが今入っているアパートの駐車場で、駐車場の先に溝があります。その先に幅10m弱のちょっとした道路があります。その道路の先に青々と茂っているのは稲、田んぼなのですが “フロッグリークラブ” のコンサート会場でもあります。
空調設備が良く無いらしく、演奏は暑すぎても涼しくても行われません。ちょっとわがままな催し物です。

田んぼの向こうには “県道○○号線” 何号線だったかは忘れました。のどかな景色の割りに、朝夕のラッシュ時はそれはそれはうるさいくらいに車の音がします。100mも離れていないのでしょうがないでしょうね。県道の向こう側には “カラオケ” の看板があがったままのレンタカー屋さん。きっと以前使っていた看板を下ろすのが面倒だったんでしょうね?更にその両隣には食べ物やさんがびっしりとまでは行かなくても結構食べ物屋さんには恵まれているようです。

丁度田んぼの幅だけ道路が見えているので左右の建物のあるところと道路が見えているところで車の走る音が違って聞こえますざ~・・・ご~・・・ざ~・・・遠くから近くなって、また離れていくのがよく分かります。
雨が降っているとタイヤの音が水っぽくなって一種独特の音になります。ん?なんだか聴いたことのある音。そ・そ、潮騒の音です。岐阜に来て人工潮騒を聞くとは?!

写真、少しずつUPしていきます。