日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



便利なもの
また暫く実用新案(特許)の続きをやっていました。前回申請した物の続きになります。
どんなものかと言うと・・・車のシートベルトを通常の位置ではなくシートやシートバックの横に仮固定できるようにする金具です。製品に関しての申請をしていなかったので慌てて申請しました。
どんなものかの図をアップロードしようとしたのですが “そのファイル形式は使用できません” とのメッセージであっさりと断られてしまいました。

文章で説明すると・・・苦手なのですが・・・ようはシートの横にシートベルトの金具に開いている穴を引っ掛ける事のできる金具を取り付けるだけの話です。直接見なくても手探りがやりやすくしたのが “ミソ” で構造、デザインに関しては他所の人は真似が出来なくなりました。

考え付いたきっかけは・・ 自慢じゃ無いのですが私は “身体障害者のなり損ない” です。こういう言葉はあまり使ってはいけないのでしょうが本人が書くのですから問題無しとしましょう。・・・ ということで幸いな事に車の運転はできます。ただ、シートに座ってからシートベルトを手に取るまでが結構一苦労でした。

右手が以前みたいにシートベルトの有る位置まで届かなくなっていました。そのために或る時は左手で右後ろのシートベルトを取ったり、また或る時は座席を倒してベルトを取ったりと結構いろいろやっていましたが或る時気が付いたのです。“シートベルトがもっと近くに有れば良い!” その後は簡単でした。とりあえずシートの横にヒートンをくっつけ奥様に調子を見てもらっていたのですが結構良さそうなお言葉を戴きました。ただ、やっぱりヒートンではシートベルトの金具の穴位置を確定するのが難しいとのことでしたのでそこんとこをちょっと一工夫です。

結果は “良好!” 私も無理なくシートベルトがはめられます。これは私のように体が不自由な人もそうですがそうでなくても太りすぎて 手が後ろに届かない人には有効です。2ドア車などはドアが前後に長くて手が届かない事は結構あります。
現在試作見積もり依頼中です。その後に試作となりますが、試作品ができたら写真をアップします。

白状します
しばらく更新のペースが遅くなっていましたが作文の仕事が終わってから実はこんな所に行ったりしていました。
ここはとある山の中、こんな看板が有りました。
熊に注意
だいぶ古い看板ですがそれでも撤去して無いところがやっぱり出るんだな~?! といった実感です。

どこかって~と我が家となっているアパートから車で三時間半。結構な距離のドライブです。
私も知らなかったのですが、写真の通りです。
公園案内
十戒で有名な彼の “モーゼ様” のお墓があるそうで・・・ というかそこへ行ったんですがお墓というか小さい山が三つあってその周りを散策してきたにとどまった感じです。ウイークデーでもあったので周囲には私たち以外の人影はありません。
歩いているとこんなものが
くりすすわたり

どんぐりじゃなくて、栗なんですが、黒く塗ったらそのまま “すすわたり” そのものでした。今にも動きそうです。

じつは、今回のドライブの目的地はここだけじゃなくてこんなところにも行ってきました。
こんなお店
あ、ここは閉店の喫茶店です。こんなものがあったり・・と
お金
いろいろ有ったのですが、だらだら並べてもしょうがありません。

行ったところは私も家内もテレビでしか見た事のなかったこんな家のあるところです。
白川郷

合掌造りの家で有名な “白川郷” へ行ってきました。私も家内も感激です。

テーブルの上

立ち寄ったところは小さな喫茶店・・では “ぜんざい” を頂きました。どうやら売り物だったようですが 「サービスです」 の一言で我が奥さんお代わりまでしていました。
テーブルに飾られた花が可愛くてつい断りもなしにこんな写真を撮ってしまいました。
マスター、ゴメンナサイ。

今度は “白い白川郷” を観に行く予定です。

住んでいる所
ちょっと間が空きましたが住んでいるところの紹介の続きです。
駅の前にはこんな “タワー?” が立っています。ここは繊維の町だそうです。

繊維の町

駅の横には勿論バス停があります。

バス停

それにしても大きなバス停の看板です。どれ位の大きさのバスが来るのでしょうか?
このバスに乗ったら何処へ連れて行かれるのでしょう?バス探検もいいかも?

歩いていたらこんな敷石・板?がありました

羽島市の花

陶板でできています。更に足を進めるとこんなところが・・・

小さいけど川

どぶにも見えますがこれでもれっきとした川です。雨上がりにはにごってしまう水も
澄んでいるときは鯉が泳いでいるのが見えます。他にも小さな魚と私の好きな “カメ” さんも

もう少し歩いたらうちの奥さんの職場です。中はこんな風です。

奥さんの職場

お客さんはまだ客寄せのティッシュやトイレットペーパーを買いに来る人たちだけのようです。
なかなか一朝一夕とは行かないようです。マ・じっくりと行きましょう。なにせ一人ですから。

アトリ

ここに来る途中の電線にはびっしりと・・・電線にすずめが・・じゃなくて アトリと言う鳥が
とまっています。間違いじゃなかったら中国からの渡り鳥だと聞いた覚えがあります。

ついでに?岐阜羽島駅の夜景です。

駅夜景

在来線も停まればもっと人通りもあるのでしょうが在来線の “岐阜駅” までは新幹線・岐阜羽島駅の
すぐ横から出ている名鉄・新羽島駅から30分ほどかかります。

あっという間に
ちょっとピザを食べている間に半月も経ってしまいました。
それはそれは大きなピザでした・・・なんてネ

九月後半に入ってからは結構忙しくなってしまいました。
福井で打ち合わせをやって京都で会議・・・。
準備期間は・・・ なんてやっていたら10日くらいはあっという間です。
その後は 以前にも言っていた実用新案の申請準備と申請。お絵かきも
無事に済みました。
持っているCADソフトが図面書き用なので書き出しに寸法を入れないと
動いてくれません。変な格好でもとりあえず絵(図)を描いて後で修正する
方法で仕上げました。

書く行数は少ないのですがやった事は2項目で半月がかり、きわめて
効率の悪い仕事っぷりです。