日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みです! (子どもたちは)
先週から夏休みに入りました。近所で見かける子どもたちは夏休みなんですね~!
夏休みのラジオと言えば

らじお

当然?ラジオ体操です (^-^)v
私も小学生の頃は近所の “おともだち” と一緒に広場へ行き出席のスタンプを押してもらっていました。

デ、このラジオ、現役なんです。私が毎日使っています。とは言うものの夏休みになってからの毎日なのですが。朝六時半から頑張っています。二日目、三日目には体中がこわばってしまい大変でしたが今では楽になり、なんだか体が軽くなり調子が良くなっています。
このラジオは・・良くは分かりませんが五十年以上昔のものと思います。扱い方を間違えると鳴らなくなります。年寄りは扱いにくいです?

ここは自然に恵まれ、環境の良いところ。困る事は朝五時過ぎには起こされます。なんと、五時を過ぎるとセミが鳴き出すのです。 しかも一斉に。林が近いので実際は足元の方向なのですが、まるで枕元で鳴いている感じ、こっちはまだ眠たいのに・・・・ こちらが泣きたいです。

朝からチーゼミが鳴きだし、九時を過ぎた頃にはワシワシも鳴き始め昼過ぎにはツクツクホーシがコーラスに参加。ン?ツクツクホーシ ちょっと早すぎませんかって! 秋はまだ先の話だと思いますが?皆さんのところでは如何でしょう?

昼を過ぎるとセミの声が家の外でしているのか頭の中でしているのかわからない状態になります。こうなると “耳鳴り” じゃなくて “蝉鳴り” です。

ゥ~・・・ 頭痛い。。。 夕方のカナカナの鳴き声がせめてもの慰みでしょうか?

スポンサーサイト
バディヌリー
短いけどお気に入りの曲です。楽譜は~?・・ と考えていたのですが

P7240003.jpg

なんと (OoO) 持っていたバッハの楽譜集の中に有りました!!

いつも何気なく聴いていたのですが楽譜を見るとナンと弱起の曲。
音を追いかけてみると・・・ え゛~!? ムツカシイです
テンポは速いけど取り付きやすいメロディーで、大したことは無かろう?なんて
思っていたのは大間違いだったようです。
慣れたらそうでもないのでしょうが、とかく弱起の曲は拍子を裏表ひっくり返して
しまいます。

これで合奏をしようかと思い、じっくり見たら真ん中の段が伴奏になりますが
ちょっと貧弱です。ゆっくりと考えよう・・(と お蔵入り?)

私は、暫く・・ 当分の間はオルガンリハビリ、とりあえず以前に弾けていた
曲のおさらいリハビリです。

まずは、“主よ 人の望みのよろこびよ”
  神様私の手、指が早く動くようになりますように

いいもの!
今日、いいものが届きました。
なにがって? 写真のものです。

オルガン2 知る人ぞ知る、知らない人は知らない “ハモンドオルガン”

約、25年ほど前の中古品ならぬ “太古品” これで得物が出来ました。今まで作曲や編曲がやりたいときでも( ← 真っ赤なウソ?)泣く泣く諦めていたのですが、これで “音採り” が出来ます。と言うよりも “楽しいリハビリ” が目的です。本当は先に電子ピアノが欲しかったのですが、微妙なところです。

試しに弾いてみましたがやっぱり25年のご老体、鍵盤のスイッチの接触不良が随所に見受けられます。多分それは使っていくうちに直るでしょう?
指の調子は?というと一昨年よりはいいのですが やっぱりダメネ~!の状態です。でも、右手がダウンスケールのときに “指くぐり” が無理なく出来るところまで回復しています。
左手は小指で押さえる時に小指を手首ごと押さえなくてもよいようになっています。

だいぶ回復してきている様子です。リハビリが進んで “お上手ね” を乗り越える目途が付いたら良いものに買い換えるつもりです。

練習には曲の練習のほかにはバイエルを使うつもりですが鍵盤数が足りません。でも・・・ なんとかなるさ 

ビンテージ機ではありませんがやっぱりはモンドはいい音ですね。ただどうやらY社と競っていた頃の製品らしく “これ要らない!?” 的な機能満載です。便利に使おうにも説明書がありません。マ、2段の鍵盤からまともに音が出るのでそれだけでいいのです。配達料+α くらいで手に入りました。

前回のブログ、音年 読み、“オトトシ” 真意 一昨年 ・・・ の間違いでした。
訂正してお詫び申し上げます。(^-^)v

今考える事
音年の秋からこのかたまともに楽器に触っていません。
弾ける楽器がないからです。

ギターは有ります。でも、だいぶ動くようにはなったのですが まだまだ左手の小指と薬指が楽器としての “ギター” を弾くにはまともに動いてくれません。右手の方はまったくの初心者状態です。

鍵盤ハーモニカはあります。でも、もう少し調整しないと弾きづらいです。(修理すればよいのですが?)

去年の夏 岐阜へ引っ越してからは私の中の動力源?が停まってしまっていた感がします。やっと最近また動き始めたような気もするのですが??

そんな状態のときに色々と考えます。
 楽器が弾けるとはどんな状態の事だろう?
  持ち楽器で曲が弾ける事?
   じゃあ何曲ぐらい?
    わからない??

でも、楽譜どおりに曲が弾けたとしてもそれでその楽器が弾けると言える状態なのかな?
やっぱり 初見は必須でしょう? せめて二・三回さらえば曲想が分かり、持ち楽器でそのように演奏できる状態?

いえいえ、たとえ一曲しか弾けなくても心を込めて演奏でき、聴いている人をナットクさせる事が出来たら演奏できると言えるのではないでしょうか?
“芸術は爆発だ” と言った 岡本太郎 さん。この方の一曲しか弾けない “幻想即興曲” テレビでですが二度ほど聴きました。すごいものが有りましたよ。

私のこの歳でこれから “リハビリ” のレベルを乗り越えて行きたいと思っています。
せめて “おじょうずね!” のレベルは超えたいですね。

去年の五月にとある方と約束しました。五年後に “グノーのアベマリア” をやりましょう!
予定よりも早く九州に帰ってきたのですが もたもたしていて もう一年が過ぎてしまいました。

情けない
散歩をする時間がとるのがなかなか難しい季節になりました。
日中に出かけると熱中症になる危険が有ります。
朝晩はちょっと・・・・・
やっぱり昼間、散歩じゃないけど家の中で運動をすることにしました。
何がしかの運動をしないと大きな声では言え無いのですが最近は “下腹がぽっこり” なのです。ちょっとだけよ・・ を通り越しそうです。これはいけない、体を重く感じるわけだ! というところで軽い運動を通り越してちょっとしたダイエットの必要性を感じます。

ただ・・もう三年は過ぎましたが一応 “病み上がり” ですのであまり無理はしないように・・・ と思い、まずは腹筋の運動から始めましょう。
畳の上で・・・ いや、ソファーに浅く腰掛けてやりましょう。その方が無理が無くて長く続きそうです。クリアーできるようになったらだんだんと、、、、 と思い、早速始めました。

ソファーに浅く腰掛けて膝を伸ばした状態でゆっくりと持ち上げます。このとき膝は曲がっても構わない、2秒ほどで持ち上げて1秒ほどキープして2秒ほどかけて降ろします。膝はまた伸ばします。そして1秒ほど休みます。
持ち上げ~1・2 キープ3 下げ~4・5 休め~6
いくら病みあがりだからといって100回は無理としても50回くらいはいけるんじゃ?と思って始めたのですがこれがなかなかカナシイ結果でした。足がプルプル状態になったのが20回を過ぎたあたりです。30回で限界! もう一セット・・ とは思ったのですが30分ほど間をおいてやりました。
本当は100回いけると思っていたのに・・・ぶつぶつ

の翌日の今日です。ふくらはぎと太ももに来ています。散歩をしてもこうはなりません。結構良い運動のようです。ちゃんとした腹筋の運動が出来るようになるまでこれで行こうと思います。

ア、今日はこれからです。いや、ちゃんとやりますよ・・・ タブン
さんぽ
文字通り、暑くを通り越して熱くなりました。そんな中の散歩です。
梅雨前は山の方に行って膝を怪我しました。
梅雨の晴れ間にはやっぱり山の方へ行って 今度は足首の捻挫です。

雨の都合もあり、暫く休んでいたのですが やっと “散歩エンジン” がかかり、久々にお散歩です。でも、暑い。
お日様も元気な様子なので帽子を・・・ ととと 探すけど見当たりません。
確か奥さんが出していてくれたはずなのに・・・ マ、無しで行くか!

以前のコース (市内の平らな道) 途中第一キャンプのBB電気屋さんで一休み。
汗が引いたところで第一キャンプを出発です。体が重たい!
すぐに汗が噴出します。やむを得ず行きつけになっていたリサイクルショップへ・・・ 久々にお姉さんと再会を喜び合います?

暫くお話をした後に引き返しました。やっぱり暑いです。帰りは近くのスーパーで涼みます。
現在の体重はなんと68~69k! 体が重たいはずですね。早く65k以下に戻さなくっちゃ
ただ、不思議な事に一時間ほどの散歩をすると体重が増えるのです。ナゼでしょう?一度はもうすぐ70kまで増えてしまいました。増えた後グータラしているとものの二日ほどで1~2kくらい下がります。

この暑い中の散歩。サウナ効果もあるのかな?あるのなら熱中症に気をつけてせっせと汗かき散歩をやろうかな?

この文を書こうと思って二階へあがり、開けていた窓を閉めてエアコンのスイッチを入れ、寒暖計を見ると34度です。寒暖計を見ただけで暑くなります。
夏ですね~!

この前のお田植え祭の写真、携帯で撮っていたので残念ながらピンボケだったり私の指が大きく入っていたりで全て “ボツ” になりました。ゴメンナサイ。
熱中症
昨日の日曜日、住んでいる町(区?)の “お田植え際” でした。
新参者の私にまで前日に 「7時半から練習があるから来て下さいね~」 とお誘いがあったので何があるのかちょっと楽しみにして行きました。

会場のちょっと小さな “天満宮” に着くとそこには立派な和太鼓が置いてあります。
大太鼓が一丁と中くらいの大きさは有りましたが小太鼓 (と呼んでいました) が三丁、ドラが三丁。篠笛も4丁程入ります。
“浮立”(ふりゅう) と言う大太鼓を叩きながらちょっとした “振り” が入ります。丁度沖縄の “エイサー” を小ぶりにした感じです。

皆さんの練習が始まりました。ひとしきり練習が終わると 「Nさんも叩きなさいよ!」 とのお誘いです。
新顔の私が・・・・ と思いながらちょっとだけ遠慮していたのですが、こういうのは根が嫌いじゃない(本当は大好きなんです)私は聴いているうちにムズムズしてきてしまい、とうとう小さい方の太鼓を叩き始めてしまいました。

練習が終わってから 「さぁ、打ち上げです、皆さん上がってください」 の言葉とともに天満宮さまの本殿?に上がります・・・・が すぐに 「申し訳ありません、冷蔵庫の電源が切ってあったので今日の打ち上げは明日の始まる前にやります!」 とのみことのり。(まさかネ)

で、翌日である昨日です。
十時半からと言う事でしたが他の事もあったのでちょっと遅れて行ったら丁度祝詞が終わったところでした。これから太鼓を担いで町を練り歩くのかな・・・・? と思って待っていると 「Nさんも上がって」 とのことでした。
なんでかな?と思いつつも上に上がると酒盛りの開始です。「ただ今より昨晩の打ち上げを行います」 なんと律儀な皆様方! 一時間ほど飲んで話してが続き、皆さんだいぶ出来上がった頃にさぁ出発!
あまり大きくもない町ですので一時間も歩けば完了。ただ、酔っ払いの足でしたので移動距離は “たったこれだけ” です。これでよいのか???

終わった後に代表の家に集まり、今度は当日の打ち上げです。もう大変!!!
3時頃におわり、サテ帰ろう・・・と歩き出したら体が重たいのです。飲みすぎて体重が増えたかな?
やっと家に帰り着いたらちょっと体がおかしい。体中がだるくて・・・ ちょっと横になれば・・ と思いソファーの上で一休み。していたら今度は吐き気です。もどすまでは無かったのですが むかむかしながら “これが今はやりの熱中症かな?” と考えていました。
食欲は無くなり頭痛が・・・ やっぱり間違いないようです。
お酒を飲んで炎天下で帽子も被らず大きな太鼓を担いで長時間歩き回って・・・ 申し分のない条件です。

皆様も気をつけて ア、写真も撮りましたのでそのうちにアップします

梅雨明け
つゆが明けました

なつだ! 海だ! でも、泳げない・・・

どうしよう (-_-)

珍客
今日 お昼を食べようとしたらテーブルの上に珍しいお客さんです。

カマキリ

写真が編集できないので・・・ 写真は頭の中で90度左へ回転させてください。

小さな2cmほどのカマキリが一丁前の姿かたちをしてチョコチョコと歩き回っていました。
携帯を構えるとポーズをとります。本当は警戒してファイティングポーズをとっているのでしょうが・・・。
外へ出してやろうかとも思いましたが この雨の中、ちょっとかわいそうだったのでそのままにしています。

表示できないはずのJPGファイル。なぜかネット経由だったら表示できます。
縦横を逆にしたピンボケ写真。真ん中よりもちょっと左。おすまし姿が分かるでしょうか?

気晴らし
早いもので、もう7月も5日です。
いくらスロースターターとは言っても私のエンジンもそろそろ動き始めました。
次の実用新案申請に向けて私の苦手な作文です。

いろいろと 「あァでもない」 「こぅでもない」 とやっていると頭の中が煮詰まってしまいます。
そんな時の取って置きのワザ!歯磨きをやります。
歯磨きとは言っても “ハブラシコ” (我が家では歯磨き粉の事をこう呼びます) は
つけずに “素磨き” です。

結構頭の中がしゃっきりしますよ (^-^)v

前回の実用新案は “企業に売り込んで差し上げます” とのオファーが10件近くあった
のですが、もう暫くはほったらかしにしましょう。・・いえ、別に他意は無いのですが。。
贅沢でしょうか、なんとなく気分が乗らないので・・・・。

今回のは気を入れてやりますよ 
トルマリン
夢を壊すのかもしれませんが・・・ 世に “トルマリン” と言うものがあります。
パワーストーンの一種で一般に電磁波 (電波) を吸収すると言われているようです。

以下、私の考察ですが・・・ (電波と電磁波は同じものです)

電波を吸収するにはかなりの技術が要ります。
通常、無線装置をテストするには “電波暗室” と呼ばれる部屋でやるのですが
この “電波暗室” なる “設備” は結構高価なものです。
そこまで厳密ではなくても良い場合でも結構な金額がかかるそうです。

二年ほど前に携帯電話を使った “振り込め詐欺” が横行していた頃に とある学校
の先生方が電波を遮断する方向で或る物を作り、(多分 自信満々で) 公開テストをしたところ
見事に失敗、後悔テストに終わったようです。
電磁波 (電波) を吸収すると言う事はそれくらい難しい事なのですが、えてして
トルマリンは人体に有害な電磁波を吸収します と臆面も無くまかり通っているようです。

トルマリンを仕込んだ薄くて小さなマットを携帯電話の電池のところに入れておけば安心ですよ なんて言っておられる方も見受けました。
私からすると 「うそばっかり」 。携帯電話の電磁波 (電波) を吸収してしまうと通話が出来なくなります。

こういうと 人体に悪影響のある電磁波を云々・・・ と言われるのですが 悪影響のある電波と通話用の電波とをどのようにより分けているのでしょう? と切り返せば口ごもります。ましてや携帯電話の電波は広い範囲にわたって使用されていますのでなおさら選択が難しくなります。
さらに携帯電話では通話目的の電波以外は極端に少なく、高感度の測定器で測らないとわからないほど少ないのです。

申し添えておきますと、携帯電話の電波の安全性についてはずいぶん昔に語りつくされています。今では安全な電磁波を使ってありますのでご心配なく。

でも、何故トルマリンが有害電波?を吸収するなどと話が出てきたんでしょうね?
私はこう思います。トルマリンの石の特性を測ったら他の石と比べると多少でも電磁波を多く吸収してしまい、そのことだけが一人歩きをして、さも他の金属以上に電波を吸収するような事になったのではないでしょうか?

電磁波 (電波) を吸収させるなら特殊な処理をしたカーボン (炭) が一番だと思います。だいぶ前の話で恐縮ですが、今は他の材料が使ってあるかと思いますがアメリカのステルス戦闘機にも塗ってあったそうです。
レーダーからの電波を吸収してしまい、レーダーに映らなくするのが目的です。

もしトルマリンに強い電磁波の吸収作用があるならば費用にかかわらず、ステルス戦闘機にはこれを使っていたでしょう。

トルマリンのために申し添えますとトルマリンに直接当たった電波はある程度は吸収するでしょうがトルマリンに当たらなかった電波までは吸収できない (シャワーでコップに水を入れるのに似てますね) と申し添えておきましょう。

液晶ディスプレイではあまり無いのですが、パソコンからの電磁波をさえぎるにはパソコンを見た目の二倍以上の面積を有する電波吸収体が必要です。それでも壁などで反射してくる電磁波は防げません。

以前のブラウン管を使ったディスプレイは最悪、X線を出す場合も有りました。これを浴びると “被曝” といいます。
全部の電磁波を防ぐには電波の吸収体で出来た箱の中に入れるほかは無いでしょう。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。