日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



全体練習
昨日は文化センターでバンドの全体練習がありました。
アンプを駅弁屋さんのように首からロープを使って抱え、階段で上げ下ろし出来るようにと思いそれなりに工夫をして行ったのですが さて階段を・・・ と思い、アンプを抱えようとしたら持ち上がる事は持ち上がるのですが一・二歩歩いてみたら足がよちよちになってしまいます。危ない! アウトでした。
無理をせずに若い衆に手伝ってもらい無事、練習会場へと運び込みます。
今回は録音用の機材も持っていきました。

練習はチューニングと音だしから始まってロングトーンへ。その点、鍵盤楽器は楽ですね。

楽器が温まった頃ちょっと一休みを置いて練習に入ります。
まずは以前やっていた曲から “Let it be” 今回は参加者がちょっと少なかったので音が寂しかったのですがなんとかまとまりを見せます。流石に手馴れた感じがします。(ここはトライアングルで参加)

次は新しい楽譜から “会いたかった” この曲はまだコード取りの途中です。私がキーの違う楽譜の音がイマイチ取れないので 録音しておいて実音からコードを取ろうという魂胆です。果たして出来るのか? という問題も有りますが とにかくチャレンジあるのみです。

テンポは mm = 180 だったのですが私のたってのお願いで団長さん、 160 でやってくれました。練習に入ったら取れているところのコードは何とか出来たのですが、問題もチラホラ。遅れ気味だったりコードの替わり目がちょっと広かったり・・・と・・・問題あり。

団長さんの指揮に合わせて楽譜を追いかけて・・・ あれ? いつの間にか周りはもう私の見ている楽譜の先のほうに行っています。“ここは何処?・・・私はだあれ” 状態です。慌ててその場所から演奏。何とかつじつまを合わせますが 何故? ちゃんと付いていっていたつもりなのですが・・・。

もうひとつの問題はというと 団長さん、次回は速度 180 でやりましょうね♪ と楽しそうです。(やってやろうじゃないの)
次の “ホール・ニューワールド” は曲の感じを掴むのに精一杯でした。

さて、録音の状態は・・ とヘッドホンを差し込み、聴いてみたら あら ? まあ ! 大変 左側の音が入っていません。がっかりですが、ま・右側の音だけでも入っていたのでコード取りは何とかなるでしょう。
録音はまた次回のお楽しみ。
他の曲でギターさんがリードを取るところがあるのですが、ギターさんはなかなか出て来れない人なのです。
曲の説明の途中団長さんが私のほうを見てにっこり一言 「リードのところはNさんにもお願いね~」 オニ! と口走ってしまった私です。
とは言うものの私の持っている楽譜はコードが書いてあるという事でギター譜なんです。いいですよ、やりますよ
コードの練習
前回・全体練習のときにいただいた楽譜。“会いたかった” の伴奏コードは大体において
一小節に一コードが主で、二個以上のコードがあるところはあまりありません。

ただ、今まではコード自体を覚えるためにゆっくりと・と言うかテンポは無視してやってい
たのですが 今日は正式に指定テンポでやってみました。

mm = 192 いや、速いです。コードだけのところは何とか追いつくのですが、ためしに♪の
書いてあるところはそれを弾いてみました。そうしたら八分音符の連続しているところは
指がオタオタして追いつきません。
この曲はコードだけを白玉で押していこう。

次の曲、レッツスイング mm = 184
これも速いです。しかも一小節に多いところでは四個のコードが出てきます。
しかも、名前は知っていても顔は知らないコードが散見されます。
テンポを落として 120 位でやってみますがまだまだ速い。

ついに 80 に落として出てくるコードを一拍ずつ押さえる事にしました。
う~ん、これでもちょっとだけ問題ありです。でも、これくらい出来ないと・・・・
しかも、184 までスピードを上げないといけません。

覚えたはずなのに指が覚えていないコードがチラホラを通り越しているんですよね。
指の動きが鈍いのは判っていますが、それよりも記憶力が減退?

我が楽団の団長さんに “勘当” を言い渡されないように頑張りります。

嬉しい話と・・・
昨日から今朝にかけて嬉しい事と嫌な事がありました。
まずは今朝の嫌なお話から・・・・

今朝、左足の中指の付け根にかなりの痛みを感じて目が覚めました。
過去にも経験したような懐かしい?痛みです。

なんだ?! と思って掛け布団をめくると何にもありません。
私の左足と言うか両方ともなのですが少々触られたくらいではあまり感じなくなっているので
念のために左足の裏を見てみると足の指の付け根辺りになにやら黒いもの。
暗がりですので良くは見えなかったのですが紛れも無くそれは ムカデ
“なんだコノヤロ~” と手で払っていつもそばにおいてある殺虫剤を手にして振り向くと
もう居なくなっていました。
長さ10cmほどのコロコロと太ったやつでした。

咬まれたところがズキズキと痛みます。一時間ほどしたら少しずつ収まってきました。
朝の三時半くらいに・・ こんなに早く起こされて・・ しばらくは眠れません。
“また出てくるんじゃないか?” と考えているうちにいつの間にかまた寝ています。

ムカデにかまれると皆さん大変なほどに腫れるそうですが私には “免疫” があるのか
しばらくの間(半日ほど)は赤く腫れるのですが一日もたつと良く見ないと判らないほどまで
回復します。
でも、ムカデに咬まれるなんて久しぶりです。
ムカデが出るとお金が回ってくる なんて話も聞いた事がありますがやっぱり嫌ですね。

ーーーーー もうひとつの、今度は嬉しい話です

昨日は昼から大牟田に新しく出来たモールへ出かけました。(名前は忘れました?)
飼っているペット (うさぎさん) のペレットを買いに行くのにお付き合いです。

いろんなお店を回りました。ウインドウショッピングも楽しいものですね。
その中で紳士物のシャツなどを売っている店に入ると 「お父さん、これいいんじゃない?」
と娘が手にしたものはいまどきに着るのによさそうなシャツです。

お付き合いのつもりで付いてきた私は (中身の入ってない) 財布も持ってきていませんでした。
いろいろと渋っていると 来月の父の日のプレゼントにするから との事。
喜んだ私は娘の好意に甘える事にしました。

今着ているシャツは好きなコールテンのものですが、ウサギのかじった痕もありもう時期的に
は合わないなと思っていたのですが奥さん、なかなか春/夏物を出してくれません。
もうちょっとしたら夏物です。だからと言うわけでもないのですが春/夏物の衣類はあまり
持っていないのです。
今考えると独身の頃は結構おしゃれだったんだな~?

家に帰り、少しだけ若作りのシャツを着た私を見て喜んでいる娘と奥さんでした。
もちろん本人も喜んでいます。

デ、今朝の日食。雨がちなお天気で雲がいっぱい。・・・ ザンネンでした。

ポスター
市民楽団の団員募集ポスターを見せていただきました。これをA3でコピーしたいとの事で早速原稿をいただき、我が家のコピー機で拡大コピーをやってみたのですが文字のふちの切れがいまいちです。
なので原稿のデータをメールでもらって印刷する事にしました。

いろいろと手違いがあって何とか原稿データを手にしてから早速パソコンで開いてみます。
なんだか違います。・・・・

よく見るとヘッドラインの楽団名のところが二行になって表示されます。それに “団員募集” のキャラクターも違います。そのほか、文字のところがいろいろと微妙に違っています。

データを送ってくれた団長さんにその事を告げると “おかしいですね、最新のデータのはずですが” との事です。とにかく一度見てもらう事にして場所を約束して会うことになりました。

その後印刷したポスターを見るとある事に気が付きました。文字のキャラクターフォントが明朝体とゴシック体の二種類しか無いのです。もしや?と思い、ワープロのソフトに登録してあるフォントを確認するとやっぱり日本語のフォントはこの二種類しかありません。

困ったな。。。キャラクターフォント、何処から持ってこようか? と考えていたらずっと昔に Office 2000 を買っていたのを思い出しました。これをインストールすれば何とかなるかも?

と言う事で早速 Office 2000 のインストールです。欲しいのは感じキャラクターのフォントだけですがすべてをインストールします。都合が悪かったら Un-install します。
心配しながらインストールが済むと早速ポスターのデータを開いてみます。
そうしたら大成功です。団長さんからいただいていたサンプルと同じ画像になりました。
とりあえずA3のサイズでプリントアウトです。

JPG ファイルだったら絵がそのまま見えるのでしょうがHTML ファイルにしか変換できませんでした。
この記事を書きながらアップロードしてちょと確認をば・・と思い、開いてみると・・ナント・・表示されません。HTMLはOKだと説明してあるのに何ででしょうね?

ちょっと意地になって・・・ PDFファイルだったら? やってみよう! PDF へはワープロソフトの機能で簡単に変換できました。と言うところでアップロード・・・ できません。何のメッセージも無く無視されました。説明を見るとアップロードできるファイル形式に含まれていないところを見るとだめな様子です。

じゃあ やっぱり JPG 形式か~? ところでどうやって変換しよう? ??が続きます。
ためしに PDF ファイルを作るソフトで読み込んでみます。出力する時にファイル形式が指定できるはずです。その中に JPG 形式があれば・・・ ありました。ラッキー! と言うところでアップロードしました。

団員募集 ← クリックで大きくなります。

JPG 形式だからサイズは適当に縮めてくれるかと思ったらそうでもなさそうなのでサムネイルで表示します。
最大表示で画面しだいではあふれるかもしれません。

ま、約束の時間には団長さんにポスターを渡せてめでたしめでたしでした。

ニュース
荒尾に面している有明海の干潟。この度 “ラムサール条約” なるものに登録されそうです。(ほぼ決定?)
くまにち ← リンクしています。

7月に行われる会議で決定されるそうで意外や意外。いままで “◎◎条約” なんて聞くと ふ~ん とよそ事のように聞いていたのですが、テレビで “荒尾干潟” の言葉が流れた時はよそにも 荒尾 という所があるのかな?と聴いていました。その次に 熊本県の・・・ とくるとここしかありません。びっくりして映像を観ました。

荒尾市長の談話では 決定したら何か記念行事をやる様子です。
市長談話 ← これもリンクしています。
私たちのバンド、864も担ぎ出されるのかもしれません。(ほのかな期待)

身近なところは国際的なものは無縁だと思っていたのですが そこにあるのが当たり前と思っていた干潟が意外と大切な場所だったんですね。あさりもたいらぎも採れなくなってきた有明海。これ以上悪くならないように大切にしなくっちゃ
荒尾の自然を見直した意外な一日でした。
行ってきました
何処へ?って・・・ 近所にある歯医者さんです。
あまり好きではないのですが去年の夏前に歯の具合を診てもらった時に “歯石は半年に一度くらいで取ったほうがいいですよ” と聞いていたのですが ほぼ一年ぶりに歯石を取りに、ついでに診察をしてもらいました。

ところが去年見つからなかった虫歯が数箇所? 早めに見つかったので、あの “きーん” の工具?で悪くなったところを削り取り、プラスチックの充填剤を詰めておしまいです。

痛くないからってそのままにして本格的な虫歯になるよりはよほど楽です。
歯医者さん、好きになったかも?


新しい楽譜の “スイング・メドレー” 大方のコードは掴みました。ただ、まだ手の動きが悪いので鍵盤を押さえるときに素早く “さっ” と指がコードの形になりません。ちょっとだけ工夫が必要です。まだ二曲だけしか目処が付いていないんですよね~。ちょっと問題カナ?

パソコンの前に座ると書こう書こうと思っていた事をちゃんと忘れてる。これも問題。

スーパームーン
昨夜は満月でした。

昨夜の満月は地球との距離の関係で一番小さなときよりも 10% 強大きかったのだそうです。
私の見た目では満月はいつも大きく見えていて、分かりませんでした。とはいうものの
並べてみないと分かりませんよね

お月様

写真は撮ったものの何とか輪郭は写りましたがお月様らしさがありません。こんなときこそ
“マニュアル” で撮ればいいのですが、暗がりでの操作が面倒で自動で撮影です。

昨夜は少し薄い雲がかかっていてお月様が赤っぽく見えていたので “珍しい写真が取れるかな?” と思っていたのですが 残念ながらカメラが自動で色を補正してしまい、替わり映えのしない写真になってしまいました。残念です。本当はもっと赤っぽく、ちょうど火星くらいの色をしていました。


音楽の話題?です。

昨日は昼間、新しく追加された曲の練習をしました。楽団の皆さんの足引っ張りになってはいけないと思い、張り切って練習したのですが “レッツ スイング” になるとややこしいコードが頻繁に出てきます。
伴奏用のコードなので右手で弾きます。おかげさまで左手は楽なのですが、今まで “メロディー+α” しかやった事の無い右手でコードを弾くと今まで二音まで位しかやっていなかったのに対してこの曲はたまに三音になりますがほぼ常時四音の和音です。

三音、四音になると右手の指の力のバランスがまだ悪く、小指、薬指の押さえが足りなくて音が出なかったり、結構しょっちゅう鍵盤にはじかれてしまいます。
ナニクソッ と力を入れるとよいのですが 気を抜くとすぐにまたはじかれてしまいます。
力と気力を込めて明るいうちに合計で二時間ほど練習です。

夜になるとお風呂が沸く時間待ちを利用して “メ” さんの結婚行進曲の練習です。トトトところが最初は “指が??” 動かない・・ 状態でもなんとか弾けたのですが、だんだんと、それも急速に弾けなくなりました。よくよく考えたら昼間、あれだけ練習したのだから、しかも今までに無く指先に力を込めてです。指が疲れていたんですね~。
でも、これぞリハビリ ・ リハビリ

“本日の練習はこれでおしまい” 練習は早々に切り上げ、お風呂が沸くのを待ちました。

行ってきました
我が市民楽団のページを見ていたら 音楽ピクニック in 宮尾 なるものの案内がありました。期日を見てみると五月三日としてあります。カレンダーを見ると今日ではないですか (OoO) (昨日の話し) 時間を見ると十一時開始となっています。
今、十時を回ったところ。何とか間に合いそうです。

去年は行きそびれたのでこれは行くしかないでしょう。でも・・・ (後がうるさいので) 奥さんを誘ってみました。声をかけると意外にも?行くとの事、二人そろって会場へ向かって出発です。
会場に着くと下の段の駐車場へ誘導されます。途中左折してもっと奥へ・・の誘導に従って行こうとしたらブレーキをかけたとたん車がす~っと滑り出します。このままだったら誘導している人に当たる! と思ったところで車は止まってくれました。(コワカッタ)
車から降りて足元を見るとなにやら苔のようなものがびっしりです。そういえば地面もかなり濡れて滑ります。

会場に入るともう一番目のバンドが演奏中。南関中学の吹奏楽部。なんだか映画の “スイングガールス” を髣髴とさせる演奏です。学校の制服だったのでよけいにそう思えたのかもしれません。

市民楽団のメンバーSさんご夫婦のバンドが出演・・との事でしたのでプログラムを見ると十番目としてあります。奥さんを見つけ、ずいぶん後のほうですね? と声をかけると “そうなんですよ。お客さん、退屈して帰ってしまわないのいいのですが” との言です。

出演したバンドの数は13バンド。リハーサルが無かったのかちょっと厳しいものはありましたが皆さん楽しそうに演奏です。私も楽器を買い換えるレベルまで来たら出てみたくなりました。

楽曲はちょっとだけ古いものや、今はやりの曲までいろいろです。いろんなバンドの演奏を聴くと刺激になっていいですね。私のリハビリにも拍車がかかりそうです。

私はと言うと
今、メンデルスゾーンの結婚行進曲がそろそろ仕上げに入ろうかな?と言う段階です。二ヶ月が過ぎようとしたころに仕上がるかな? と思ったときもありましたが、やっぱり最初の読みどおり三ヶ月かかりました。これが終わると次はワーグナーの結婚行進曲に入る予定です。

その後は やっぱり運指がちゃんとしていないと不要に時間がかかるように思うので “バイエル” なぞを・・ と思っていたのですが、コードを覚える段階が必要のようです。同時進行でもいいか?

音楽ピクニック、慌てて家を出たのでカメラを忘れてしまいました。写真は有りません。

曲目の演奏が洗練されて聴けるかそうでないかは編曲や演奏そのものもあるのですがやっぱりチューニングが合っているかどうかに尽きるのかな?と感じた一日でした。

それにしてもSさんのバンドの演奏、かなりのものです。
全体を通して思ったのは “ミキサー” さんがもっとしっかりしていればもっと良い演奏に聴くことができたように感じます。演奏している途中でミキシングの機械をいじるとバンドカラーが変わってしまいます。
たぶんリハーサルは無かったのだと思います。
この手合いの催し物でいつも感じるのがミキサーボックスが何故かステージの正面ではなくステージ脇にあるんですよね。観客のことを考えてでしょうがこれじぁ良い音は採れません。時々ステージ正面に来て調子を見ていたミキサーさん、如何でょう?

四時前になったらそろそろ夕食の準備が・・・ との奥さんの言葉でもう一バンドありましたが会場を後にします。でも、十一時過ぎからの五時間。音楽三昧の一日でした。