日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



我が家には今年の梅雨明けくらいからこんな畑があります。

畑1 ちょっとピンボケですが・・・

その畑から何やら・・・

畑2 上のほうの真ん中よりもちょっと左。ちょっと見難いですね。

もう少し待ちましょう・・ と二日ほど待っていたら

きのこ1 お~~!

出ました出ました

きのこ2

こんなに立派な 「なめこ」 さっそく昨日の朝の味噌汁に入っていて、おいしかったです。

娘が何処からか手に入れてくれた ホダ木 (でいいのかな?) 。もう芽は出ないだろうと諦めていたんですが待った甲斐がありました。

一週間経ちます
もう一週間が経ちますが この前の日曜日に行ってきました。“荒尾市民合唱団” の演奏会?です。

合唱

娘が招待券を二枚手に入れてくれましたので娘と聴きに行きました。
少し早めに行って正解でした。娘の職場においてあるチケットのはけ具合からしてあまり入らないだろうと思っていたのですがなんのなんの終わりに後ろを向いて入りを確認したらゆっくりめではあっても大ホールがほぼ満席でした。私たち親子はS席(らしき所)に陣取ります。

腕前も内容も充実したものでしたが時々高音部が “ママさんコーラス” になってしまっていたのが残念です。
ただ、レクイエム。レクイエムとは “鎮魂歌” のことですね。言わば葬儀の時の曲。意味を考えるとあまり好きではありません。

自分の練習は? というと、この前の全体練習のときに録音したものを練習のためにCD化しようかと思って再度聴きながら編集?したのですが・・・ これじゃぁ練習できません。明後日の全体練習のときに再度録り直しです。

今日は去年亡くなったおじさんの一周忌でした。これで今年のビッグイベントは終了です。
あとは12月24日の演奏会に向けて練習を頑張りましょう。
恐怖症克服
恐怖症って・・ 実は私、黒鍵恐怖症だったのです。
鍵盤楽器を演奏するのに黒鍵が?と言う感じですが曲の途中での臨時記号の場合はさほどでもなかったのですが、五線の頭にシャープやらフラットが三つ以上書いてあるとどうやったら良いのかが分からなくなっていました。
最近ではバンドの演奏で♭のいくつかついた楽譜で鍛えられ、ナントカ克服する事ができたようです。

一旦慣れて(この “慣れ” が大事)しまうとそんなに気になりません。弾いていて音がおかしいな?と思った時は間違っている・・ 程度に思えるようになりました。
それのおかげかどうかは判りませんが、楽譜のキーを一音落として弾く事もナントカできるようになりました。
ブラス系にはB♭の楽器が多いのですがB♭の楽譜でも早く通してナントカできるようになりたいですね。ただ、クラリネット(だけ?)にはA♭のものがあるそうで、こちらはまだやった事がありません。もう一音落とすとなるとどうでしょう?

先日、バンドの合同練習のときに新しい曲の楽譜が配られましたが案の定我がパート、パーカッションの楽譜がまだ出来ていないとの事で手元まで届きませんでした。
でも、音を聴いているとなんとなくコードが出てきます。急いでメモを取り、あわせてみるとなんとか付いていけそうな感じです。

最近では手持ちのキーボードの奥のほうを押さえてもそんなに苦労しなくても良くなってきました。指の力も戻ってきている感じがします。

ポリテクセンターからの帰りにはダラダラ上り坂を歩いています。最初のうちはかなり足に応えていたのですが最近ではそんなに感じません。そしてポリテクセンターでは授業の合間に窓辺を使って斜め45度に体を倒しての腕立て伏せです。1クール25回で一日に3~4クール。

最初のうちは肘と肩の関節が一回毎にコキコキ鳴っていたのですが最近では鳴らなくなりました。今はどこかに斜めでも良いから懸垂の出来そうなところを探しています。


山場の時期
昨日はお隣の玉名市へ演奏に行ってきました。雨が降らないかと心配でしたがなんとか交わすことが出来たようです。
会場のホテルの場所が良く判らないのでドラムのK君に先導してもらいます。途中狭い道を通りましたがなんとか会場のホテルへ到着。係りの方の手伝いをいただきながら控え室まで機材を運び込み、一息入れます。
K君ありがとう (^-^)v

演奏のほうは というと翌日に行われるCADの検定試験の都合もあり、CADの勉強優先でろくに練習もしていなかったためにズタボロでした。
せめて前日に全曲通しておきたかったのですが、それも出来ていません。個人的な目標としてはCAD2級を目指していたので仕方ないのかも・・・。ミナサンゴメンナサイ。

イントロが終わったらすぐに迷子になった曲もありました。何といっても一番心配だったのは今使っている “キーボード” が時々動かなくなってしまうことです。(大丈夫かな?)

午前中に修理しようかとも思ったのですが分解してから “ここは部品がないと!?” と言う状態になったり、パーマネントダメージを残したりしたら演奏への期待すら出来ません。今度いつか時間があるときにやりましょう。でも、ステージにセットして音出ししたら無事に音が出てホッとしました。だけど途中で音が出なくなってしまった曲があった事は内緒です。

予定していた4曲が終わり、全員立って挨拶をしていたら嬉しい “アンコール!” の声が掛かります。
そこで “玉名市長” の出番となり一曲披露されました。いや、歌は結構な腕前(のど前?)です。

曲の途中で “グリッサンド” をやる部分があるのですが、ここで慌ててしまいました。と言うのも会場が結構暖かく、手のひらにしっとりと汗をかいていたのです。
曲想からしてここは一本指グリスよりも手のひらグリスを・・ と思い、やったのですがグリスを始めたらなんと?キーボードが逃げていくではありませんか (OoO?
慌てて逃げるキーボードを押さえ、事なきを得ました。こんな事も有るんですね~?


デ、翌日の “今日” ですが。

今朝は十時半から検定試験が始まります。奥さんに送ってもらって十時ちょっと過ぎに試験場に到着します。
60問を1時間で解くわけですが・・う~ん、微妙な時間? と思っているうちに試験が始まります。
最初のうちは1問あたり30秒も掛からずに答えていたのですが半ばに来たらなにやらヤヤコシイ問題が出ています。
ちょっとやりかけて思ったのに 「ここで時間をとられてこの後の問題が出来なかったら?」 と考え、後回しにしました。残り全部をやり終えたら残り時間が20分です。

これだけ時間があれば楽勝 (^-^)v とおもってやり始めたのですがなかなか問題の “ツボ(意図?)” がつかめません。ふと壁の時計に目をやると残り時間が10分を切っていました。あわてて、そんなときの必殺技? 後ろから解いていきます。(1つの設問に対して10箇所に答えがある問題でした)

なんとか時間内には・・・ と思い、時計を見ると残り5分でした。見返す時間もありません。私の場合、見返した時に間違ってた! と思って書き直すとそれが間違いだった事もしばしば。その事を考えるとちょうど良かったのかもしれません。

とにかく試験も無事に?終了です。あとは結果を待つのみ。結果は12月の半ばに分かるそうですがちょっとだけ首が長くなりそうです。

そうそぅ、来週も出張演奏があるのでした。
物持ちが良すぎて
風邪を引きました。一旦は良くなった気がしたのですが またぶりかえし?
職業訓練校では私の座っている周りの人たちが皆さんお風邪を召されています。
そんな中、一人だけ引いていなかったので 感心されるやら、あきれられていたのですが
とうとう仲間入りです。

ブログのほったらかし。
先週まで検定試験に向けての補講がみっちり。家に帰っても頭の中はCAD検定試験の事だらけ。
少しだけ元の生活に戻りました。

今回が最長かな?そうなるように頑張ろう

ところで、As のHさんから楽譜をいただきました。石原裕次郎の曲。コードは読み替えてありましたが
楽譜のキーはオリジナルのままです。「一音低く弾いて下さい」 との事。できるかな?と思って
やってみたら、結構できるもんですね。でも、みんなと一緒の時にはプレッシャーもあってどうなるか
分かりません。