日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆびきりげんまん
2007年の年末に頚椎損傷を患ったのですがそれの後遺症がまだ残っています。
指先に力が入らないと言うのがそれですが、左手の小指と人差し指がまだ難儀しています。

左手の小指が気を抜いているとまるで指切りをしているときのようにくるっと巻いてしまうのです。
伸ばすときの力がまだ足りないらしく、伸ばすときに気合が要ります。
しかも巻いているときは少し内側を (薬指側へ) 向いてしまうのです。これが曲者でコードを弾く時に
小指で黒鍵と黒鍵の間の白鍵を押さえる必要がある場合に限ってですが・・

小指の先が内側を向いてしまうので小指の右側にある黒鍵に当たります。そうすると黒鍵の音まで
出てしまいます。ピアノだったらタブン音が出るまでは無いのでしょうがオルガンの場合は
そうは行きません。押さえれば音が出てしまいます。

何とかしなきゃ・・・ と思って色々とやってみたのですが結局指が真っ直ぐにならないといけない
との結論に行き着きました。

左手の小指に力を入れて曲の再練習です。左り手小指だけに力を入れているつもりが
全部の指に力が入ってしまうらしく いつもなら30分以上練習できていたのがものの15分ほどで
手首から先が痛くなってしまいました。

いずれは通らなければいけない関所。いつやるか・・今でしょ。。。 頑張ります。

今日の一曲
映画音楽ではない?のですが 恋をして。好きな一曲です。

恋をして ← 埋め込みが出来ませんでした、リンクしています。

スポンサーサイト
好きな女優さん
昔 ヒッチコック監督の映画にはまっていたころがありました。
窓際の女 だとか・・・ その他色々。あ、鳥 なんかもありましたね。もう 忘れてるナ?

思いがけない展開が私の好みです。
そんな中 知りすぎた男 の中にドリスディが歌っていました。

ある秘密を知りすぎた男の家族に訪れた顛末を展開するストーリーだったと思います。
歌そのものは映画を観る前から知っていたのですが 子供を誘拐されて敵のアジトを突き詰め
たまではよかったけどどうやって誘拐された子供を助け出そうか? というシチュエーションの
ときにママ (ドリスディ) がこの歌を歌います。ママが助けに来たよ~って力いっぱい歌います。

画像はそのときのシーンのようです。

感激でした。
口を大きく開けて歌う姿が好きです。

ケ・セラセラ
今日の一曲です。



カメラが??
昨日のブログで時計の写真を忘れていた事を書きましたが 改めて写真を撮ってきました。
ただ、、なんとなくボケているので古い写真も確認してみるとやっぱり微妙にボケています。

なんか変だな? と思い、改めてカメラを眺めていたらレンズが曇っている様子
もし カビだったら拭いた位じゃ取れないので・・・ 二十数年前のこのカメラ・・ そろそろ買い替えかな

ちょっとボケていますが私の音楽室の壁掛け時計です。

W_Clock

今日の一曲
チャップリンの映画から “スマイル” 映画は観たこと無いんですけど
チャップリンの曲も好きです。


時計
写真を撮り損ねているのですが 娘から壁掛けの時計をプレゼントしてもらいました。
壁掛けにしては直径約20cmと少し小さめで1mくらいで見ても威圧感?がありません
ちょうどよい・・というか私好みのサイズです。
この時計を私の “音楽室” に掛けてあります。

この時計の気に入っているところは デザインもそうですが何といっても “連続運針”
だと言う事です。
普通はステップ運針で1秒ごとに “カチ・コチ” という音がしますがそれが有りません。
だからオルガンの傍におけるんです。

今までは時刻を知るために目覚まし時計を置いていたのですがこれだとテンポを 60
前後にしたとき、メトロノームの音と重なってしまい イライラする時がありました。

この時計のおかげでそれが解消です。

パーシーフェイス楽団と言う楽団がありました。とても好きな雰囲気を持っていたので
それをリンクします。

今日の一曲 (今日は二曲)
映画 夏の日の恋 から、テーマ曲 (夏の日の恋)
この曲は昔バンドを持っていた頃ディスコのリズムでやっていました。



こんな曲もありますよ (同じく 夏の日の恋から)


今日の一曲
ブログを書く度に “今日の一曲” と言う事で私の耳に覚えのある曲をリンクしていますが
やっていると忘れていた曲をいろいろと思い出してきます。
中にはタイトルと曲がちぐはぐになっていたりと色々です。

いろんな曲を・・・よくもまぁ・・・聴いたもんだな?! と自分で感心しています。
“これ!” というジャンルにとらわれずに聴いていたのでよかったのかな?

今日の一曲 (映画音楽ではありません)
はちょっとクセのあるというか 珍しい編曲です。アーサーライマン楽団のタブー
動物の声が出る楽器も有るらしいです。
 このレコードは確か持っていたはずなのですが何処へ行ったのかな? 17センチLP ってやつですね。



これが最後かな?
最後って・・気候の事ですが。
こう寒いと私の両手の指はくるっと丸く巻き込んでしまい、伸ばすのに一苦労です。
一度伸ばしてやるとその後暫くは普通に動きますが楽器に触るにはちょっと無理があるようです。

でも、もうサクラも咲き始め、鶯の声も聞こえ始めました。暖かくなるんですね。(^-^)v
先日までフリーター状態だった長男も仕事が決まり、久留米まで元気に出勤しています。

私のほうは先日・・とは言っても先月ですが客先に出したサンプルの評価の連絡がまだ来ません。
テストに手間取っているのかな? 悪い評価だとすぐに連絡が来るのが常ですのでこれは
テストが進んでいる証拠でしょう (と思う)

今日の一曲
映画、島の女 から “イルカに乗った少年”
ちょっと勇ましいイントロに続くギターの優しいメロディーとのコントラストが印象的です。



ガソリン代がまた上がってきているようです。


今練習している曲
今練習している曲はバッハの “メヌエット”。 メヌエットと言う曲はたくさんあるので本当は
メヌエット〇番 とか言うのでしょうがそこら辺は判りません。 でも、意外とポピュラーな曲です。

楽譜に速度の指示が無いので本当の速度と言うのが有るのかどうか分かりませんので
適当に自分の好きなテンポでやっています。

二~三日前にスローテンポからオンテンポ?~少し速めで練習するようにしました。
ただ・・ 少し速めにすると別な曲を感じてしまいます。
 あの曲、“ラバーズコンチェルト”
リズムマシンを起動してロックで叩かせると結構ご機嫌になります。

仕上がりも近いのでそろそろ暗譜をと思い、頑張っているところです。
不思議な事に (間違えながらでも) 楽譜を見ずに演奏できるのですが 手元を見ると確実に
間違えてしまいます。目を瞑ると何とか通ります。なぜでしょうね??

今月いっぱいに仕上げて来月からは “二人の天使” の予定です。
目指せ レパートリー 10曲

今日の一曲
映画 “危険な関係” から “危険な関係のブルース” ・・ だったかな?


嬉しい事
昨日は嬉しい事が有りました。 うちの長男の話です。

去年の末まで大牟田のパソコンスクールで講師の助手をやっていたのですが 併せて宅建主任の
資格試験を受け合格していました。
なんでも “宅建持ってたらいい仕事を紹介するよ” と言われたらしく春ごろから自宅で猛勉強でした。

仕事を紹介してもらえる約束だったのでバイトを辞めてその旨を伝えたら “合格したの?” のノリで・・
調べてもらったら今は空きが無いので・・ と言う事で晴れてフリーター決定。

それから就活が始まったのですが、なかなか気に入った仕事もなく先日まで過ぎてしまいました。
ところが先週半ばに面接に行った会社から “別件でお話が・・” という事で昨日改めて面接です。

今度は会社の代表という方が面接されたそうです。話の中で “もし来てもらえるとしたらいつからい
いですか” という質問に 今は閑なので明日からでもいいです と答えたら その日(昨日)の夕方には
連絡が来て 今日は初出勤の日。縁があるときはこんなものですね。

今度は “マンション/ビル管理仕” の資格を取る必要がありそうです。

今日の一曲。
マイフェアレディ という映画化ありましたがその中の曲 I could have Danced all night
という曲です。 サウンドトラックもいいのですがこの編曲もまたいいですね。



好きな音楽
ずいぶんと久々の書き込みになってしまいました。
暖かくなってきて何とかブロクの更新もやる気分になってきたようです。
今回の冬は今までになく “やる気” をそがれてしまいました。これから盛り返しです。

音楽の好きなジャンルの話です。 雑食な私ですが、まァ・・ジャズが好きで、クラシックが好きで、
ポップスが好きで・・・。 そんな中 映画音楽が好きなんですね。
それも結構古い映画音楽です。

ひところ “イージーリスニング” と言われていたのですが そう呼ばれる以前からのファンだった
私としてはこの呼び方は好きではありません。
 確かに映画のBGMに使われてたりしてなんとなく聴くのには最適かもしれませんがそれには
それなりのわけがあると思います。この “癒され感” が好きなのとともに癒され感があるからこそ
イージーリスニングなんて呼ばれてしまったのかもしれません。

古いミュージカル映画の “南太平洋” 。この中の “バリハイ” と言う曲が特に好きなのです。

リンク内では 魅惑の宵 ・ バリハイ ・ ?? ・ ハッピートーク と続きます。
吹奏楽なので魅惑の宵 と バリハイ は雰囲気が出せていません。
やはりオーケストラで聴きたいですね。

魅惑の宵 のオーケストラ演奏があったのでこれをリンクしておきます。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。