日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



またまた昨日の話し
昨日は珍しく昨日の事をブログに書こうとしていろいろと作文し、“記事を保存” と最後の操作を
やったらなんだか時間が掛かります。
やっとこさ画面が変わったと思ったらいつもの画面と違います。

何やらメッセージが・・・・ 回線が込み合っていて接続できません。後ほどやり直してください。
・・・ ちょっとだけムッとして戻る操作をやったのですが なんだか嫌な予感が・・・。
案の定書き込んでいた文がきれいさっぱりなくなっていました。

こちらの操作ミスじゃないから残していてくれてもいいと思うんですけどね・・・ブツブツ

で、昨日の話しですが
“万田坑祭り” というものがありました。おしまい・・・というか何を書いたかな?

歌あり、踊りあり の結構にぎやかで楽しい催し物でした。
最後のビンゴゲームではうちの奥さん、海苔が当たったのですが くじ運の無い
(悪いを通り越しています) 私は参加賞のボールペンとクッキーが少し。世の中、こんなもんさ。

少々世界遺産のお祭りにしては観客が少なかったので責任者の方に訊いてみたらやっぱり
近隣の町には案内していないとの事でした。
同じ炭鉱の世界遺産つながりで少なくとも隣の大牟田市には案内状か できれば招待状
くらい出して欲しかったですね・・。次回からはそうするそうです。

今日は・・、前回話した品物の部品の発注です。価格の張る品物以外はほぼ持っていましたので
後はもう少しで無くなりそうな材料を仕入れることにしました。

今日の一曲
前回と同じ “バーデンパウエル” のギターで “サンバ・トリステ” 若き日の画像です。
この曲も途中でテンポが変わります。落差が好きなんですかね?


いろいろ
昨日はいろいろと有った一日でした。

まず、荒尾市議会議員の投票日。勿論午前中のおやつの時間くらいで投票所へGo!
無事に投票を済ませてパソコンのゲームをやっていたら携帯に電話の着信です。

私に電話をかけてくる人はあまり居ないのですが、よく見ると静岡のお客さんです。
1月に納品した品物の結果が出たのかな? ただ、連絡があまりに遅かったので悪いほうへ
想いをめぐらせながらも電話に出ました。

するとちょっと興奮気味の声で第一声。Nさん!動いたよ。既存のものと比べても遜色ない!
嬉しい一言です。
その場で今までは試作サンプルだったのですが、テストサンプルが欲しいとの事。
テストサンプルとして4台受注です。

結果が好ければ東京の方にも拡販したいとの事でした。とは言っても ものすごくニッチな
分野の製品です。いつ売れるのか、何台出るのかは分かりません。
期待せずに (うそばっかり) 早く納品してゆっくりと待ちましょう。
今日は早速納期のかかる一部の部品 (個人輸入) を発注しました。

細かい部品は一旦棚卸をして足りない部品を発注する必要があります。
これで少しお小遣いが稼げます。(^-^)v

楽団
昨日は夕方から楽団の総会でした。監査役を仰せつかっていたので会計の監査報告です。
これで私の楽団での役目は終わりです。また、楽団も辞める事になりました。

皆さんのレベルが高くて・・・ 私なんざ楽譜は何とか読めるところまで来ているのですが
いかんせん手首から先がまだ思うに任せません。初見なんてとんでもない!
人様の5倍以上の練習が必要です。10倍以上かな?とにかく指が動かないのです。

まだまだ曲の練習を始めても練習になる前に “リハビリ” が待っています。指がだいたい
音符の位置を押さえられるようになってからが本当の練習が待っています。

バッハの練習曲などを4~5曲やったら好きな曲を一曲練習するようにしました。
それが今は “二人の天使” です。左手が右のほうへ行ったりオクターブ半ほどジャンプ
したりで結構難しいのですが良いリハビリになっています。

オルガン曲でまずは自分のスキルアップです。やっぱり3ヶ月くらいはかかるのかな~

今日の一曲
バーデンパウエルのギターで Reza 、 祈り です。
途中 テンポの変わり具合が好きです。



虫の声
晴れのいい天気が続きます。勝手なもので晴れが続くと今度は雨が恋しくなったり・・・
人間とは勝手なものです。でも・・ 天気は晴れがいい。雨は夜に降ってくれれば・・ (また勝手を)

夜の気温もあまり下がらないのでうちの庭ではもうだいぶ前からにぎやかな虫の声がします。
じーじージ~・・・。 また縁側のすぐ近くでくつわ虫が鳴くのかな? あれはうるさいです。

虫と言えば・・蚊・・ もう 少し前から出現しています。あまりと言うか・・嬉しくないですね。
布団に入っているとき、お風呂で・・・・、トイレに入っているとき。無防備なときに限ってやってきます。

先日も布団に入っているときに例の羽音が聞こえ始めました。そんな時は
羽音が近づくのを待って、すぐ耳元まで来るのを待って布団の襟元を少し持ち上げるのと同時に
膝を立てて布団を膨らませます。

そうすると布団を膨らませた分の空気が吸い込まれます。そのときにかも一緒に吸い込むわけです。
吸い込まれた蚊は大人しくなるか吸い込まれたところに隙間があったら プンプンぷ~ん と
慌てふためいた羽音を立てます。コンチクショウ・ザマミロ なんて気分になって安心して寝付く事に
しています。

今日の一曲
映画 ピクニック から ムーングローとピクニック
出だしから2分10秒ほど過ぎたところでバックにストリンクスのメロディーが入りますが、
このストリングスのメロディーがピクニックで 全体的には ムーングロー が流れていて
二曲の違うメロディーが同時に聴ける感じです。後のほうの曲のタイトルは分かりません。
もしかしたら記憶が入り混じっているのかもですね。

ピクニックは昔ギターで弾いていました。

画像の中に “提灯” が出てくるのが印象的です。




新製品?
今やっている仕事とも遊びとも取れる仕事?は音量でランプを明るくしたり暗くしたりする装置です。
それも音域を “高音” “中音” “低音” の三つに分けてそれぞれ赤・黄・青のランプを駆動します。
ま、色に関しては私がとりあえず決めた色なんですけど・・・。

じつは この仕事 (とうとう仕事にしました) は去年から始めてはいたのですが 設計が終わったら
済んでしまった気分になったり、他の仕事が入ったりしてそこから進まなくなっていました。
寒い間は身体が動かず、最近になってやっと続きをやろうかと言う気分になってきました。

これが出来上がるとステージ機材として使えるのかな?と思っています。
従来でも似たような装置は有った様なのですが結構高価だったようです
ちょっとしたヒントで安く作る方法を見つけ出しました。

今はまだソフト設計の後半でソフト開発環境の構築は済んだものの実働の検証が済んでいません。
ハードは部品を手配しなければいけません・・って、、まだ設計以外 何も進んでいないんですね。

これの応用であれも出来る、これも出来る・・・ と妄想ばかりが先走っています。

今日の一曲
“谷間に三つの鐘がなる” 私が中学生の頃ラジオでよく流れていた曲です。



練習中の曲
今 練習しているのは “二人の天使” なのですが 左手と左足がある程度仲良くなってきたので
昨夜から右手を仲間に加える事にしました。

右手の “メロディー+α” は何とかできていたのでちょっとしたタイミングが合えばなんとか
完成! と思っていたのですがそれは “大した大問題” と言うか大誤算でした。

どんな事かと言うと 右手のリズムに左足が着いて行ってしまいます。足のほうに注意すると
今度は右手が足のリズムになってしまいます。そうこうしていると左手がおかしくなります。
もうめちゃくちゃです。

改めて左足のリズムに合わせて右手、左手を練習です。
今までの半月ちょっとの練習はナンだったんだ (OoO) いやきっと後で付いて来る。ウン
ただ、こうすると足鍵盤の無いオルガンを弾けなくなってしまいます。
足鍵盤なしでも弾けるように練習しましょう。

今日の一曲
太陽は一人ぼっち アランドロン主演の映画だったかな
出だしが AKB48 のナントカ?って曲に似た感じがします。

埋め込みで設定したのですが アウトになりました。

太陽は一人ぼっち ← リンクしてます

携帯をスマートフォンに変えました。正月に帰っていた次男が携帯を二つ持っていて一つは要らな
いからあげる と言って置いていったのですが先日やっと名義変更が終わりました。

名義変更するときに電話番号の変更は一旦解約しないと・・・ と言う説明だったので 一旦解約して
新しく今まで使っていた私の番号を設定してもらいました。
これで今まで息子が使っていた番号は使えなくなりました。

今までのガラケーと違って・・・ 何もかもが違っていて戸惑います。
一番困るのは着信音が今までのと違ってしまったので何の着信かが分からない事と
説明書が無いので操作方法がぜんぜんわからなかったことです。

一ヶ月ほど色々と遊んでなんとか電話とメールだけはできるようになりました。

今日の一曲
ちょっと毛色の変わったところで ハリーベラフォンテ のバナナボートソング
ジャマイカのバナナ積出港で歌われていた “労働歌” だそうです。



選挙
市議選が始まりました。この前の日曜日の昼くらいから街宣カーの声が聞こえます
県議選では無投票でしたが・・・ これでいいのか?と疑問が無いわけでもありません
問題提起したところで “あんたが立候補したら?” なんて言われそうな気がします。

まだ相手陣営にエールを送る余裕もありそうですね
そのうちに鶯嬢?の声も悲壮さがにじみ出てくると思います。

もう何人の候補者に “いい顔” をしたでしょうか? ゴメンナサイ

今日の一曲
確か・映画の曲だったかと思いましたが・・なんて映画だったか忘れました。
慕情 です。



初めて買ったレコード
私が初めてレコードを買ったのは確か中学生も終わりの頃だったように覚えます。

友人がポップス系のレコードをいろいろと買っていたのですが 別の友人からクラシックの音楽を
聴かされていました。 “道化師” のプロローグだとか “男爵” から 蝙蝠 (違ったかな?)だとか
その他いろいろです。
高校生になってからこの友人のところで聴いたのは “ウエストサイドストーリー”。彼の得意そう
な薀蓄を聴きながらレコードを聴いていました。

結構音楽漬けな時間を過ごしていたんですね。
そんな頃に買ったレコードがケテルビーの “ペルシャの市場にて”
多分ラジオで聴いて気に入ったのでレコード屋さんまで行ったのかと思います。

高校の音楽の時間に先生が “聴きたいレコードが有ったら持ってこい!” という事だったので
持って行ったら “この曲はクラシックとは言えん” から始まってぼろくそに言われたのを覚えています。
あんなに言われて忘れるわけが無いですよね。
でも 好きなんです。

今日の一曲
その忘れられないケテルビーの “ペルシャの市場にて” いろんな演奏もありますが この演奏が好きです。
ケテルビーはこの曲を出すまで貧乏でしたが この曲の印税で地中海かどこかの島を買って悠々と暮らした
とか。



椅子
ちょっとだけ寒い日が続きました。寒いとやっぱしだめですね。暖かくなって数日は回復にかかります。
ブログ再開です。



オルガン用の椅子は足鍵盤の都合でピアノ用の椅子よりもだいぶ背が高く作ってあります、
多分ピアノ用よりも 15cm 前後背が高いのではないでしょうか?

練習するときも左足が自由に動くようにと心がけているのですがなにぶん、この椅子の背が高いので
左足が足鍵盤の一番左まで届くようにするとお尻は椅子のふちにちょっと乗せているだけの格好になります。
この姿勢は結構不安定で左足をちゃんと動かすときにはおのずと右足に体重が乗ってしまいます。

そうするとちょっとした体重の動きで右足が動いたりするとエクスプレッション(ボリウム)ペダルが極端に
動いてしまったりする事がありました。くしゃみなんかすると大変なことになったり・・・とか。

よくよく考えたらハモンドオルガンはアメリカ生まれ。寸法もアメリカの人の体格に合わせて作ってあるはず
です。それで昔から持っていたエレクトーン用の椅子と測り比べてみたら 高さでざっと5cmも違っています。
ちょうど椅子は2個持っていた私。片方の椅子を5cmだけ短くする事にしました。

椅子の下から5cmほどのところに飾りの切り込みがあったのでそこでカットしました。

写真の右手前が背を低くした椅子で、左奥が本来の椅子です。
これで足捌きがかなり楽になりました。ただ、昔から持っていたエレクトーン用の椅子には3cmほどの
ゴム足をつけて使っていた記憶があります。ちょっと気になっていたのですがそのまま練習です。

数日は調子よく練習していたのですが三日目ほどからなんだか右肩に違和感が始まりました。
よくよく考えたら椅子を低くしたらその分鍵盤の位置が高くなります。・・・ 想定外。

慌てて椅子をもとの高さのものに交換して再度練習です。
今度は座る位置を工夫して左足は何とか足鍵盤の一番左を踏む事が出来るようにしました。
最初からこうしておけばよかったんですね。

昔の椅子にゴム足をくっつけていたのは鍵盤の高さに比べて椅子の高さが足りなかったのでそれ
の調整用だったんですね。納得です。でも、これでカットしたほうの椅子は “物置” になるでしょう

あ、決して足が短いわけではありません。オルガンサイズが日本人向けにしてはちょっとだけ
大きいだけです。そこん所よろしく。

今日の一曲
ペレスプラードの マンボジャンボ と パトリシア。 続けてあります。



お天気センサー
人体におけるセンサーの話・・・ とか言っても難しい話ではありません。
リウマチなどで関節の悪くなった人が明日の天気が分かる・・・ の手合いです。

昨日の朝から私の手の甲がピリピリと痛み始めました。
いつもはあまり意識しない程度の痛みなのですが、昨日は意識させられるほどの
痛みです。

今までの経験からすると こんな時は寒気団の しかも結構強いのが来るときなのに
何で今頃こんなに痛むのかな? と思っていたら 夕方の天気予報でやっていました。

結構な強さの寒気塊が九州の西のほうにありました。
あ、これが原因か! あまり好きにはなれません。寒気はもうこれでおしまいかな?

今日の一曲 シンシアのワルツ
姉二人が洋画と昔ポップスのファンだったのでこの手合いの曲は沢山聴かされました。



冬眠から覚めたつもりが
冬眠から覚めたつもりでしたが先週半ばの寒さで体調を崩していました。と言うかなんにも
やる気がしなくなるのです。また冬眠?

おまけに土曜日の夕方から身体が震えると言う症状が・・・・。
そんな中、日曜日はお昼ごろに楽団の決算会議と今年の総会の打ち合わせでした。

会議に入る前に私が 「身体が震えて・・」 と愚痴をこぼしたら病院の検査技師をやっていた
方がその場にいらして 「それは糖分不足です」 と一言。
会議から帰ってから多めに甘いものを摂る様にしました。おかげさまで今日、月曜日には
震えは収まり、こうやってブログの更新も出来ました。

ネットで色々と調べたら 脳の栄養は糖分 だそうで、我が家の食事には甘いものが極端に少なく
塩味のものが多かったのです。しかも薄味。

これからは栄養補助食品としてジャンクフードを食べましょう。

今日の一曲
ラテンの曲から “テイコテイコ”です。



同じくティコティコですが こんな演奏も有りました。



三寒四温
今日は四月にしては寒い一日でした。午前中は冷たい雨が降り、昼からは暖かくならず。
苦手な一日です。
今回ほどの冷え込みは無いにしても これからは暖かくなっては雨が降り・・の繰り返しでしょうか?

オルガンの練習、現在夜だけになっています。昼間もやりたいのですが ちょっと思いついたこともあり
仕事まがいをやっています。

パソコンのC言語によるプログラム開発環境を古いのから新しいのに整えたのですが、これが
また曲者で見た目は整っても実際に使うと何処からか “〇〇が足りません” の手合いのメッセージ
がポロポロと出てきたりします。今回はどのくらい出てくるかな? 嫌な楽しみです。

今日の一曲 ムーランルージュの歌 ムーランルージュ、フランスかどこかのカフェの名前だそうです。



コーラス
中学生のとはに観た映画があります。戦争映画でしたが “史上最大の作戦” という
タイトルだったと思います。連合軍がフランスの “カレー海岸” に上陸して云々という
実話の中での事が展開してあったように覚えています。

その中でタイトルになっていた “史上最大の作戦のマーチ” という曲があります。
ミッチミラー合唱団が歌っているのですがこの合唱団に感激していたらそのうちに
“ミッチと歌おう” というタイトルの番組がテレビで放送されるようになりました。

確か “ウォルトディズニーアワー” と一週間交代で放送されていたような?
チガッタかな?

今日の一曲 (二曲)



ミッチおじさんはこんな顔です。指揮のやり方が独特ですね。ミッチと歌おうのテーマ曲です



リズム
雨が降ると軒先から雨垂れが落ちてきます。
昼の雨はいいのですが夜に降ると大変です。私が寝ている場所は縁側に近いところなので
もろに雨垂れの音が聞こえてきます。

奥さんは庭弄りが好きなので・・・まではいいのですが使った道具などを縁側近くに・・・
本人は片付けたつもりなのでしょうが・・・ 私から見ると出しっぱなしになっています。

たぶん翌日も使うから ということで翌日 出しやすいところに置いているんでしょう。
そんな中に道具が入っていたらしい発泡スチロールの箱があったりします。
それを置いているところがたまたま(ほとんど確実に)雨垂れの落ちるところだったりすると
大変です。

寝ようと思って布団に入ると雨垂れが発泡スチロールにあたる音が聞こえます。
最初はなんとも思わないのですが その音が雨の降る間中ずっと続くのです。
だんだんと気になりだしてそのうちに寝るどころでは無くなってしまいます。

そんな時は眠たいのに傘をさして懐中電灯を片手に音源を探し出し、蹴飛ばしてやります。
“コノヤロー お前のおかげで眠れないんだ!!” すっかり目が覚めてしまいます。

今日の一曲 スゥイングル・シンガーズの・・ え~っと なんだっけ。 マ、聴いてください。



両手両足
今やっている “二人の天使” ですが、難しいリズムではないのですが 左手と左足(足鍵盤)
のタイミングが今までやっていた曲とは違っていたりします。
右手と左でが違うのは多少とも慣れかけていたのですが左手と左足が違うのは初めてです。

重点的に左手と左足の練習をやっていますが こうすると足鍵盤が無いオルガンで弾きたい
時に弾けなくなってしまいます。恐るべし、足鍵盤。

今回の曲から左手首を少しひねりながらゆっくりとやっています。
左手に左足。ともにリズム感を醸すのに大事な役目があります。
じっくりとやっていきましょう。

今日の一曲
ラテンの曲から “デリカード” デリケート って意味らしいです。



ラテン系の曲
“今日の一日” で今 映画音楽を重点的にリンクしていますが 実はもっと熱い曲も好きなんですね~
今はなんて呼ぶか知りませんが以前は “ラテンロック” なんて呼んでいました。

最初にその “ラテンロック” に遭遇したのが “セルジオメンデスとブラジル66” というグループです。
ボサノバの軽やかで 歯切れのいいしゃれたリズム感にはまってしまいました。

このグループ 1966年に結成されたそうですが来年はどうするのかなと心配していたら数字の部分が
年が変わるとそこが更新されていきました。なんと安直な (◎o◎)

そのあといろいろ探していたら “ローリンド・アルメイダ” と “バーデン・パウェル” どちらもギター
なんですがやはり歯切れのいいリズム感がお気に入りです。
それからボサノバからジャズへと導かれていきます。

それから暫くはあまり気に入ったグループは出てこなかったのですが 或る時突然出てきたのが
“カルロス・サンタナ” ブラック・マジック・ウーマン。何回聴いたでしょうか?

それと “蒼い影” は今でも(さわりの部分だけ)弾く事が出来ます。

今日の一曲
 “セルジオメンデスとブラジル66” で “祈り” です



映画
映画好きな姉がいてくれたおかげで小さい頃からいろいろと映画を観る事が出来ました。
どうやら一人で行くと親から反対されるので入場料金の安い私がダシにされたようです。

幼い頃?にいろいろと観た映画でも印象に残っているのは “独裁者” “ニューヨークの大様” あとは
“モダンタイムス” でしょうか? 姉もチャップリンのファンだったようです。

なんといっても音楽がきれいでした。

今日の一曲 チャップリンの映画から ライムライト。映画のタイトルは忘れました (キッパリ)




雨ですね
今日は雨。出来れば夜のうちに降ってくれればいいのに

昨日から左手首を気にしながらオルガンの練習をしています。
左手の小指側が下がらないようにするとまだ小指の力が足りない事を実感します。
鍵盤を押さえたつもりでも音が出ません。小指の筋トレですね。

今月に入ってから始めた曲は “二人の天使”。 左手でかなり上のほうの音を押さえます。
“おいおい そこは右手のテリトリーだろ?” 位のところです。
そこら辺は完全に右手と左手の位置が重なっています。・・・ こんな曲 (演奏) も有りか。。
中央ハからオクターブ上。いっそのこと左手は楽譜よりオクターブ下のほうを弾こうかな

今日の一曲
私が中学へ入るかな?位の頃よくラジオで放送されていました。
映画 “道” から ジェルソミナ (スリーサンズ) です。 意味は分かりませんが??



意外な人が
毎週木曜日にヤクルト屋さんが我が家を訪ねてくれます。
以前から気になっていたのですが この彼女 かなり活舌がいいのです。声もマアマア。

今日はたまたま私が対応したので思い切って訊いてみました。音楽は好きですか?
色々と話していたら昔はエレクトーンをやっていたそうで、上手ではないけど歌も好きだとか
思わずテンションが上がってしまいいろいろと話し込んでしまいました。

また来週お話が出来るのが楽しみです。ただ私が対応すればの話ですが。

今日の一曲
昨日は元気のよい曲だったので今日は少し落ち着いた曲を・・・。
“引き潮” ロバート・マックスウェルのハープの曲です。



新発見?
昨夜オルガンの練習中に気がついたことがあります。左手の小指の事です・・・・・

小指が内側を向き、更に巻いてしまう事は前回も話したのですが 練習している時にどのくらい
いびつになっているのかな? と思い、両手を鍵盤の上に置きじっくりと見てみました。

小指の具合を見て 「ふんふん、こんなものか」 と納得したのですがなんとなく違和感があります。
左右の手の格好を見比べてみると右と左で違うのです。右手は手の甲が鍵盤に平衡になって
いるのですが左手は小指の側が低いのです。まさに “え゛~!” と言う感じでした。

これじゃあ小指が内側に曲がっていなくても力加減では隣の鍵盤を押さえてしまいます。

タブン左手の小指の押す力が弱いときに鍵盤を押すときに音が出なかったりしていたので意識的に
小指側を下げていたのでしょう、それを思い出しました。それが癖になっていたんでしょうね。

早速左手首を少しだけ右へまわして小指が下がらないようにメヌエットを弾いてみます。
今までミスタッチしたり どうしても違うキーを押さえていたのがうそのようになくなりました。

一旦ついてしまった癖。直すのに時間が掛かりそうです。

今日の一曲 (歌手)
コニーフランシスの “カラーに口紅” です。