FC2ブログ
日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪いつの間にか70歳を越えてしまったTry-Nさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
昔やってたアマチュア無線もやってみようかな・・ナンテ。

同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



そろそろ
先ずは今週の運勢
今週の運勢0629

LLサイズの大吉だそうで、これ以上はないのかも?


雨が降ります。すると7メガのアンテナのSWRは格段に高くなります。晴れて乾燥してくるとだんだんとSWRも良くなってきます。早いとこアンテナをマストに移設しないと出かけられないときと言うか出かけたくないときの頼みの綱が使えません。

50メガのアンテナは順調ですね。雨が降ってもSWRは1.1のままです。我ながらいいものを作ったな!!
でも、50メガが開けるのは毎日でもないし、電波を出したいときに相手が出ているわけでもないとはなんともさみしい限りです。

そんな中、今日は福島と沖縄の50メガビーコンを確認できました。
どちらもS9程で強力でした。
昨日、今日。50メガは開けています。明日はどうなるのかな?

掃除も終わり、作業机周りの整理も終わりました。あとは工具類の整備が残っています。
作業場では雨漏りが少し。
その雨漏りでドライバーやペンチ類が水浸しになっていました。錆でラジペン等が動かなくなったら大変です。

それ等の乾燥も終わり、あとは油布で拭き上げて油を注せばいいのですがなかなかはかどりません。でも、そろそろ終わりです。
これが終わったらバランコイルの巻き方による特性の違いをテストしてみたいと思います。

アンテナ考
私の無線システム。特に7Mバンドで元々ノイズが結構多かったのですがここ一か月ほど前からノイズレベルが高くなってきていました。コンディションが変わってきていたのでそれのせいかな?と思っていたのですが梅雨に入ったころからノイズレベルは更に高くなりました。

というところで今回の雨。
私好みの速度で CQ を出している局を見つけたので早速コールします。振られました。なにくそっ、とばかりに交信が終わるのを待ち、再度コールします。
また振られました。何回かコールしますがやっぱりだめ。

おかしいな?と思い、SWRを測ってみるとなんと2 近くまで上がっています。
アンテナをよく見ると片方は柿の木、もう片方は栗の木に結わえてあったのですがそれらの木の葉がアンテナに纏わりついています。これの所為か。SWRが上がってパワーが出なくなっているところで周囲の導電物(雨に濡れた葉っぱなど)に電波が吸収されていたのでしょう。
今の所この7M のアンテナ以外には50Mのアンテナしかありません。

7M は私のメインバンド、何とかしなくっちゃ。

以前からマストに設置変更するつもりだったのがそのままになっています。
これは梅雨の合間を見計らって是非ともやらなければ・・・・。

以前・と言ってもずいぶん昔ですがアンテナは木立の間に設置するとノイズが増えるという話を聞いたことがあります。ノイズレベルが高かったのは多分そのせいでしょう。
一か月ほど前、ウン 葉っぱの成長期に入ったころですね。

さて、、、いつできるかな?

電信の練習
先ずは今週の運勢。
今週の運勢0622

ペンネってマカロニのことだって奥さんから聞きました。私にゃ中身がないのかも????

電信の和文受信練習。今では120文字/分くらいを練習しています。すべての文字をランダムに聞くと正解率は70% 位でしょうか?これ位ができても実際の信号を聞くと70%くらいに落ちてしまします。まぁ80文字位ですね。でないと落丁したり頭の中が真っ白になったりとなかなか楽しい時間が訪れます。

最近 ナルホドな と思ったのがセオリーの一つに “わからなかった符号は飛ばせ” と言う事があるのですが最近それにだいぶ助けられています。

というのも交信しているときに分からない符号を聞いたときにエッと~・・と考えていると次々と符号が飛ばされてしまい、交信そのものが成立しなくなっています。

で、時々分からなくなってしまう符号には結構な割合で相手方の打ち間違いがあることに気が付きました。そんなわけで今までは無い符号をあーでもない、こうでもないと考えていたことが結構あったようです。

分からない符号は飛ばせ。助かっています。

気分一新
少し気分がよくなりました、アレをやろうかな・・・? なんて気になり始めました。
まぁ、焦らずにゆっくり行きましょう。

そんな時、シルバーバーチという方の話を見つけました。下のユーチューブ記事です。



宗教は信じないのですがこういった話は結構好きですね。
自分なりにかみ砕いて理解・・・と言うか消化しています。ナルホドな部分が散見されます。

話は飛びますがエネルギーは媒体が無いと伝わりません。でも、電波は真空中を伝わります。
宇宙にはたとえ真空であってもエネルギー(電波)を伝える何らかの媒体があるのではないでしょうか??
まだ人類が発見していない何かが・・・。


気分が乗らない
先ずは今週の運勢。
今週の運勢0615

夏野菜カレーが良いそうだけど・・・ それにしても影が薄いナ・・・。

一週間ブログの更新をやりませんでした。何だか気分が乗らないのです。
気象頭痛というのが有るそうですが梅雨前線の影響でそれかもしれません。

無線もやる気にならないし、電信の練習も他に溜まっていることもなんにもやる気なし。
こういう時はお酒でも飲んで・とは思うのですがいかんせん、飲まなくなってはや十年以上が経ちます。

ただ、リグのスイッチはかろうじて入れます。皆さんの通信を聞いて フンフン でおしまいです。

何か気分転換をしないといけませんね。

QSLカード
先ずは今週の運勢。
今週の運勢0608

腕時計・・・・ 携帯を持つようになってから腕時計はしたことが無いですね~

一週間が経ってしまいました。わが作業机の上と作業場には今までいろいろと作業していた時の残骸が散らかっていて何にもできない状態でした。
いろいろと片付けてやっと掃除ができる状態まで戻りましたがもう一息ですね。

そんな中パソコン部屋はなんとか使えたので、QSLカードがそろそろなくなってしまいそうだったので新しくデザインを決めました。
我が家の庭に咲いた “ブラシの花” です。正式な名前は何やら難しい名前だと言う事はわかっているのですが何だったかは思い出しません。

QSL_CARD2.jpg

コールサインの部分は控えめにバッチリと・・・ハイ。

掃除が終わったらバランの巻き線具合による特性をチェックしてみたいと思います。

PS 数日前、50MHzで台湾の局がオーバー9で入感していました。
50メガ、なんだか面白そうです。英語はできない私ですがレポート交換ぐらいできると思います。

今、50Mのアンテナの高さは物干しざおの長さマイナス10cm(3.5m)。オーバーシーも狙うのならもう少し高くする必要があるのでしょうね。5m のポールを調達した方がよさそうです。
今朝は50MHz SSBで一宮の方と交信できました。59/59でしたが相手の方はピークで 9+40dB。強かったです。

疑問点
一日遅れですが先ずは今週の運勢から

今週の運勢0601

いわゆる “断捨離” ですね・・・ ちょうど衣替えシーズンでもあるし


以前、バランを作るときにいろいろと調べたのですがコイルを巻くときにコイルの一次側と二次側はできるだけ近づけて巻く方がよいとの記事がよくみられました。これは一次側と二次側の結合係数(M)をできるだけ “1” に近づけるために必要なことかと思います。でもこれは空芯コイルでは必要かと思いますがコアを使った場合にも必要なことなのか?

また、巻き線間のインピーダンスを一定にするために二つの巻き線を撚り合わせて巻いた方が良いと解説してあります。
でも、本当にそうでしょうか?トランスの原理から考えると巻き線間のインピーダンスはさして関係が無いように思うのですが。

トランスのことを考えるとトランスでは一次側と二次側の巻き線は確かに重ね巻きにはなっていますが巻き線同士が別々に巻いてコアのあちら側とこちら側にセットしてあるものもあります。コアを使えば同じ磁路に巻き線があればどこに巻いてあっても良いように思うのですが・・・。

コアを使った強制バラン。アナライザーもあることだし、このことをいろいろと検証してみたいと思います。