日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



椅子
ちょっとだけ寒い日が続きました。寒いとやっぱしだめですね。暖かくなって数日は回復にかかります。
ブログ再開です。



オルガン用の椅子は足鍵盤の都合でピアノ用の椅子よりもだいぶ背が高く作ってあります、
多分ピアノ用よりも 15cm 前後背が高いのではないでしょうか?

練習するときも左足が自由に動くようにと心がけているのですがなにぶん、この椅子の背が高いので
左足が足鍵盤の一番左まで届くようにするとお尻は椅子のふちにちょっと乗せているだけの格好になります。
この姿勢は結構不安定で左足をちゃんと動かすときにはおのずと右足に体重が乗ってしまいます。

そうするとちょっとした体重の動きで右足が動いたりするとエクスプレッション(ボリウム)ペダルが極端に
動いてしまったりする事がありました。くしゃみなんかすると大変なことになったり・・・とか。

よくよく考えたらハモンドオルガンはアメリカ生まれ。寸法もアメリカの人の体格に合わせて作ってあるはず
です。それで昔から持っていたエレクトーン用の椅子と測り比べてみたら 高さでざっと5cmも違っています。
ちょうど椅子は2個持っていた私。片方の椅子を5cmだけ短くする事にしました。

椅子の下から5cmほどのところに飾りの切り込みがあったのでそこでカットしました。

写真の右手前が背を低くした椅子で、左奥が本来の椅子です。
これで足捌きがかなり楽になりました。ただ、昔から持っていたエレクトーン用の椅子には3cmほどの
ゴム足をつけて使っていた記憶があります。ちょっと気になっていたのですがそのまま練習です。

数日は調子よく練習していたのですが三日目ほどからなんだか右肩に違和感が始まりました。
よくよく考えたら椅子を低くしたらその分鍵盤の位置が高くなります。・・・ 想定外。

慌てて椅子をもとの高さのものに交換して再度練習です。
今度は座る位置を工夫して左足は何とか足鍵盤の一番左を踏む事が出来るようにしました。
最初からこうしておけばよかったんですね。

昔の椅子にゴム足をくっつけていたのは鍵盤の高さに比べて椅子の高さが足りなかったのでそれ
の調整用だったんですね。納得です。でも、これでカットしたほうの椅子は “物置” になるでしょう

あ、決して足が短いわけではありません。オルガンサイズが日本人向けにしてはちょっとだけ
大きいだけです。そこん所よろしく。

今日の一曲
ペレスプラードの マンボジャンボ と パトリシア。 続けてあります。




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nandemotsurezure.blog95.fc2.com/tb.php/607-db9bbbc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)