日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールデイズ
60年代前後のオールデイズ。 好きです。 “ティーチャーズペット”
ドリス・デイ が歌っていたんですね。 この頃の曲の、軽やかさが好きです。




数日前、 バイクの手入れをしました。 大きな汚れこそ無かったのですがおそらく購入してか
ら “手入れって?” 状態ではなかったかと汚れがあちこちに・・・。

今頃気づくのも変ですが、 いったん気になりだすとやっぱり気になってあちこちと洗いました。
水垢が付いていたら大変だからとお風呂洗剤を使います。
 でも、翌日ジッと見るとまだ落ちてない箇所がチラホラ。 タワシが使えるところはタワシで
ごしごし。  ついでにチェーンの手入れ。

前回チェーンの手入れをしたときはかなり汚れが落ちてきたので 今回もそのくらいかな?と思って
いたのですが意外と汚れは落ちてきませんでした。 やっぱり手入れなんてしていなかったん
でしょうね。


神様の話の続きです。


世に「一神教」という言葉があります。それに対しての言葉は「多神教」
私の考えでは この世界は一神教の世界だと思います。でも、すぐに出てくる疑問があると思います。それは「八百万の神」という言葉、神様は八百万もいらっしゃるということです。一見 矛盾するように感じますが私は矛盾を感じません。前にも言った「この世は神の胎内にある」事からするとこの世の全ては神の体、神の一部なのです。

それじゃあなぜ八百万にもなるのかというと私たちも右手でやったほうがやり易い事と左手でやった方がやり易い事とがあります。体の部位しだいで得意分野があるということです。神様の各部位にも得意分野があっても宜しいかとの私の考えです。

だから八百万もの神様は本当は一つの神様なのですが神様の部位にも各得意分野が有って その部位を別々にカウントするからとてつもない数の神様になってしまっているように思います。

この宇宙は全て神の胎内にあることから考えると“物”一つ一つに神の意識が備わっていることだと思います。山や岩、水や空気、究極は私たちの体を構成している細胞一つ一つにまでです。
ここで見逃せないのは私たちの細胞にも神様が宿っているということです。いわば私たちも神様だといえるのではないでしょうか。

八百万とは言ってもこの地球上の話ですからそれら全ての神を一つにしてやっと神本体のほんの一部。宇宙全体のことを考えると神様は大きいですね。それで思い出すのは神社に行ったら大方の神社に“御神木”と言うものがありますがこれはまあ 神様からすれば目印みたいなものではないでしょうか。人間から観たら大きな木でも神様から見たら小さいもの。こんなものに閉じ込められたら神様もたまったものではないでしょう。

この世の全ての・万物には神様が宿っていらっしゃいます。特に神様が見えるわけでもないので我々は神様に感謝すらしていません。まるで地上には“空気”が有って 我々はそれを呼吸しているのですが空気が有ることが当たり前すぎて気にも留めていません。そんなものでしょうね。



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nandemotsurezure.blog95.fc2.com/tb.php/650-56cf2110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。