日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ちょっと前の曲
テレビで “警部アイアンサイド” というドラマが放送されていました。 それのテーマ曲が ゴシップ報道
の番組で使用されていたのでご存知の方も多いと思います。・・・ 新聞によりますと・・・・



曲の冒頭、 切羽詰った感じがして格好良くて好きな曲です。


神様の話。続きです。


この世の全てのものには神様が宿っておられる、私たちの体にすら。
その神様が宿っておられるものは“御神体”と呼んで差し支えないでしょう。
その御神体である自分の体に穴を開けたり刺青を施したりするのはその人たちの好き好きでしょう
が正直言って私は好きではありません。極言すれば“神を冒涜”している事になると考えます。

神様仏様・・ と呼びかける言葉がありますが、神様と仏様はどう違うか。私なりの結論ですが、
“神様とは絶対不動のもの。仏様とは神様の想いを理解した人のこと”だと思います。
だから 死んだ人を仏様と呼んでいるのは便宜上のことであって、死んだからといって決して本当
の“仏様”にはなれないと言うことを心においておかなければいけません。

“神様の想いを100%理解したら神様と同じことができる”という言葉を何かで読んだ事があります。
つまり、我々も神になることができる。さぁーそうなれれば嬉しいですね。

で、“神様の想い”とはなんだろう? と考えたことがあります。行き着いた先は“この世の調和”でした。
今、世界中の人々が望んでいることは“戦争のない平和な世界”だろうと思います。でも、戦争がなけ
れば平和と言えるのでしょうか?
 一見平和な日常を過ごしていても嫌いな人と付き合わなければならない、いやな言葉を聞かなけれ
ばいけない。そろそろ胃に穴が開きそうだ・・・的な毎日の生活では身が持ちません。
そこら辺も併せて平和でなければ本当の平和とは言えないのではないでしょうか。



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nandemotsurezure.blog95.fc2.com/tb.php/651-304c3ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)