日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪60歳を越えてしまったNさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



フランク ・ シナトラ
昔、フランクシナトラという歌手 (俳優?) が居ました。 その娘さんのナンシー・シナトラの
歌声です。 “カゥ・ガール” の格好がかわいかったですね。 結構好きですよ。



バイクの話ですが 近場に面白い道を見つけました。 面白いといっても走っておもしろい
ということです。ちょっとした山道で 起伏もあり、当然カーブもあるのですが そのカーブが
少々小さめの半径であまりスピードが出せません。
スピードが出せない割にはバイクを倒さなければ曲がれない・・といったカーブです。

しばらく病み付きになりそうです。

で、神様の話です。


“神様の想い”とは何なのか? それは私の結論では“全てのものの調和”だろうと思います。
どうすればその調和が得られるのかというとそれは自然界でおこる淘汰の中に見出すことが
できると思います。
自然界の中の動物界でおこる弱肉強食にも調和があって肉食獣は自分の胃が満たされると
それ以上、必要以上に狩をやるようなことはありません。そのことで調和 (バランス) が保た
れているわけです。

狩をやりすぎると自分たちの食料が少なくなります。狩をやらなさ過ぎると食料である草食動物
が増えすぎ緑がなくなって行き、草食動物が生存できなくなり また食料が少なくなってしまうのです。
適当に狩をすること。これをなかなかできないのが人間で、何かが儲かるとなると必要以上に
狩 (物作り) をしてしまい、不良在庫の山を作ってしまっていざ・必要なときにものがなくて作れな
い状態に陥ったりしてしまいます。

そんな大自然を見てもなかなか分からないのですが、私の知っている限り二つだけ神様の想いを
記したものがあります。

一つは“モーセ”様が神様から直接戴かれた“十戒”。
もう一つは仏教の中にある“八正道” だと思います。
他にも在るのかも知れませんが残念ながら私はこの二つしか知りません。

この二つのうちどちらか一方を実践することでこの世の調和は実現できると思っています。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nandemotsurezure.blog95.fc2.com/tb.php/652-aa6648e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)