FC2ブログ
日々つれづれ
ジャンルに関わり無く過去にあったことや最近思うことなどを徒然に綴ってみたいと思います。
プロフィール

Nさん

Author:Nさん
熊本県の北のほうに住む♪いつの間にか70歳を越えてしまったTry-Nさんといいます。音楽が好きでクラシックギターをやっていましたが、今はハモンドオルガンに凝っています。
昔やってたアマチュア無線もやってみようかな・・ナンテ。

同じ趣味をお持ちの方、老若男女を問わずよろしくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



nanoVNA 忘備録 カスタマイズ④ セーブの方法
初期化をやった時にはセーブポイントを聞いてくるのですがその他にいろいろとパラメーターをいじっていて良い成績?が出てきたら好きな時に好きなところにセーブしたいときのやり方ですが・・

さて、おなじみになった電源を立ち上げてすぐの初期画面です。

初期画面

この状態で画面のどこかをタップするか右上の半円形のスイッチを押せばメインメニューが現れます。

メインメニュー  SAVE選択-s

このメインメニューにはSAVE への入り方が二通りありました。
一つは CONFIG から入る方法ともう一つは CAL から入る方法です。
まず、CONFIG をタップして入ると下のようなメニューが出ます。

CONFIGsave.jpg  ConSave.jpg

この状態で SAVE をタップするとそのまま SAVE されてしまい、どこにセーブされたのかが分からず私は不安になってしまいました。
多分今呼び出されているセーブポイントに上書き保存されたのだとは思いますが定かではありません。

もう一つの SAVE 方法では上の写真のように CAL をタップすると次のような画面になります。

CAL選択  C選択

ここで SAVE をタップすると何処にセーブするのかを訊いてきますので場所を選択してセーブできます。

SAVE選択  Save-2.jpg

私の場合
SAVE0 には START = 1MHz STOP = 500MHz. 全体用・・何に使う?
SAVE1 には START = 1MHz STOP = 30MHz   HF用
SAVE2 には START = 40MHz STOP = 60MHz   50MHz 用
SAVE3 には START = 130MHz STOP = 150MHz 144MHz 用
SAVE4 には START = 420MHz STOP = 450MHz 430MHz 用

をそれぞれの設定をやったところでキャリブレートを行い、それからSAVE したことは言うまでもありません。
HF に関して言うとそれぞれのバンドは結構狭いのでそれぞれの設定で大まかな様子を見たら測定範囲を適宜狭めて測定します。この時に補正値が正規の数値ではなく、補間された値になると思いますが SAVE0 での補間値に比べると誤差は小さいでしょうから無視することにしました。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nandemotsurezure.blog95.fc2.com/tb.php/799-63894ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)